七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
これからしばらく


今日で3回目、行ってきました
縁は切れるのか…






やっと終わった~
先週は草刈週間
山の方と畑の横のヘアピンカーブの草を刈りました



ホトケノザ、オオイヌノフグリ、ノビル等々容赦なくビュイーンと刈り取り
花は可愛いけど、食べれるものもあるけど、雑草は雑草なのだ

それにウマノアシガタのような生え始めの植物がびっしり
ナイロンカッターの草刈機を駆使して地面をこさぎ根元からビュンと…

ところがクローバーと同じく株が張っているので時間のかかること
去年はこんなことなかったのに(;´д`)

これからは草と格闘の時期
早めの対策をしないと暑い時にえらいことにんsっちゃうわ












流れる水と高台からの景色に魅了
快晴だった一昨日とは打って変わって、午後は強風土砂降りの昨日
暖かいのはいいけど、降り過ぎじゃない?

危険個所のチェックや大水の流れる場所をきちんと確保しとかなくてはと
俄かに梅雨時期の豪雨を考えることになりました

天気の良い時の水の流れは気持ちのいいもの
先月、南阿蘇に続いて西原村をランブリングした際は心が浄化するほどでした

集合場所は熊本地震でこんな亀裂が入ったところ

290319 水が流れる西原を散歩1

底が見えず、果てまで続くかと思うような亀裂、これでも足がすくみます

290319 水が流れる西原を散歩0

さて出発です

290319 水が流れる西原を散歩2

山に入って行ったら「人面岩」、あ~木が邪魔!

290319 水が流れる西原を散歩3

第一目的地、苔むす木々がいっぱい

290319 水が流れる西原を散歩4

レースを纏った木も(*^^*)

290319 水が流れる西原を散歩5

水の流れがあっちにもこっちにも

290319 水が流れる西原を散歩6

素晴らしい、ここにはずっと居れる

290319 水が流れる西原を散歩7

290319 水が流れる西原を散歩8

290319 水が流れる西原を散歩9

来た道を戻る、それもまた良し

290319 水が流れる西原を散歩10

天空の軽トラカフェ(*´∀`*)

290319 水が流れる西原を散歩11

カーブを下って

290319 水が流れる西原を散歩12

滝方面へ

290319 水が流れる西原を散歩13

290319 水が流れる西原を散歩15

白糸の滝(o^^o)v

290319 水が流れる西原を散歩16

290319 水が流れる西原を散歩17

集落へ

290319 水が流れる西原を散歩18

神社の巨木

290319 水が流れる西原を散歩19

移動して、こちらは椿

290319 水が流れる西原を散歩20

岩を抱いています

290319 水が流れる西原を散歩21

そしてもう一つの滝

290319 水が流れる西原を散歩22

再び集落、霞んでなければねえ

290319 水が流れる西原を散歩24

地震で家が数軒なくなっていて、胸が痛みました

290319 水が流れる西原を散歩23

290319 水が流れる西原を散歩25

290319 水が流れる西原を散歩26

こんなところに水路が…

290319 水が流れる西原を散歩27

何しろここは見晴らしが良い地区です

290319 水が流れる西原を散歩28

熊本市内や普賢岳、ほら見えるでしょ?(笑)

290319 水が流れる西原を散歩29

桃の花が満開で綺麗でした

290319 水が流れる西原を散歩30

あ、飛行機が飛び立った~

290319 水が流れる西原を散歩31

良かった、気持ちが洗われるような水と景色がとても良かった

290319 水が流れる西原を散歩32


と、同時に地震の影響をもヒシヒシと感じるランブリングでした









<白糸の滝>
[アクセス] 地図はコチラ



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

初物
熊本地震のは本震から丸1年経ちました

いろんなテレビ番組で熊本の現状が映るたび
「もっと寄付をしとけばよかった」と悔やむ義母

いやまだまだ間に合いますよ
熊本の物を買うとか、熊本へ遊びに行くとか、いろいろと支援は出来るはず

仮設住宅に住んでおられる方々の心情は…
そして今もなお悲惨な状況を目の当たりにすると胸が痛みます

こちらは自分たちのできることを考えてはいるものの
熊本の困っている人たちは本当は何を望んでおられるだろう

一方通行にならないよう、国も私たちも考えていかなくてはならないでしょう
一歩一歩‥‥

さて我が家の裏山では初めて筍を収穫
タラの木の間に3本、う~んタラの木は大丈夫か?



そういえば熊本地震の後、友人に義母の炊いた筍を持って行ったっけ
その友人も環境が変わり、父上も入院されているとのこと

避難所生活は大変だっただろうし、人に言えないご苦労もあったでしょう
たまの電話で近況を聞くたび、びっくりするような話を聞いています

電話の声が明るいことが少し救われるような
そんな思いです














熊本の復旧、復興は・・・
熊本地震の前震から1年
先月、熊本にお邪魔した際に目にした光景・・・

熊本益城ICから南阿蘇に向かう時
俵山トンネルが開通したとのニュースは知っていたけど、まさか旧道からこんな(◎_◎;)

290318 復旧1

トンネル出入り口は凄い急カーブです

290318 復旧2

風車が壊れているだろうとは思っていました

290318 復旧3

大切畑ダムのところからは凄い道路になっていてびっくり!!

290318 復旧4

懐かしい場所へと向かうのに益城町を通らなければなりません

290318 復旧5

見慣れた町並みはことごとく変わっていて想像以上に建物がありません

290318 復旧6

あ、この公園に仮設住宅が!

290318 復旧7

江津湖もずいぶん被害があったんですね

290318 復旧8

動植物園は一部が再開したようで、南門からの出入りになっていたのかな

290318 復旧9

でも、近くのなんともないような家にはこいいう貼り紙

290318 復旧10

旧我が家のあたりはあまり変わっていないように見えるけど、果たして・・・

290318 復旧11

元市民としては熊本の方々が安心して暮らせるようになってほしいのです

290318 復旧12

以前のようにはなるのは難しいでしょうが
何が自分たちにできるか、考えて行動したいものです







テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog