七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
立派な山門と大きな仁王様がお出迎え♪ 鉄眼禅師の 「三宝寺」
「舞鴫文殊堂」から下って、イオンモール宇城バリューが裏から見える場所に到着
なぜこんなところを目指したか、というと
熊日の“あれんじ”に紹介されていて、興味を持ったからなんです

この“あれんじ”、らぼっちはいつも“おれんじ”と言ってしまうんです
「違う!“あれんじ”だよ」と何回言っても全く効き目なし^^;
熊日さん、次回から“おれんじ”にしてください♪(笑)

とにかく熟年は第1、3土曜日発行の“あれんじ”を楽しみにしているんですよ
その中の「まっちーも!むらっちーも!」は各販売センターの地元紹介
熟年好みのマニアックなところも紹介されていておもしろい^^

で、ナビにも載ってなくて“あれんじ”のちょっとアバウトな地図を頼りに行ってみました
ほんでもって着いたところは、ここ・・・

231001 守山八幡1

あれれ~??鳥居だよ・・・
なんて書いてあるかもよーわからん^^;

231001 守山八幡2

まま、神仏習合ってこともあるしね
と、階段を上がってとりあえず歩いていってみる

なんじゃ~?「守山八幡宮」って書いてあるじゃん

231001 守山八幡3

どう見ても、八幡宮しかない^^;
おっかしいな~、ここじゃないの~?

本来ならこういうところもゆっくり見るんだけど、今日は目的があるのよね~^^
なんてくっちゃべりながら、それでも境内を歩く二人
すると、突然「あっ!」と指差すとっちん

231001 守山八幡4

ぶん、ぶん、ぶ~~~ん、はちがとぶ~♪

231001 守山八幡5

なんて悠長なことはしておりません
写真を一枚撮ったら、すたこらさっさと逃げたらぼっちでした(笑)

どこにあるんだろう、まさかこの裏山じゃないよね
裏山なら行くのやめよう、とらぼっちはすでに諦めムード^^;

それでもと、狭い道を歩いていたら民家の庭先に出てみたり
キンモクセイの香りにくらくらしていたら、おばあちゃんから挨拶されたり
とにかくそこら辺を一周してみたんです

もういいか、と車を止めたあたりに戻ってきたら、ありゃ~ん?

231001 三法寺1

な~んだ、“灯台下暗し”ってまさにこのこと(笑)
さっき車で通ったんだよね、ここ^^;

やれやれ、やっと着いた~

231001 三法寺2

ほぇ、これかい?門って・・・想像とは違った門だねぇ
年季の入った石門の裏側には、元禄の文字

231001 三法寺21

おやここまで外側に雫が垂れる形ではないのに、穴がほげとる^^;

231001 三法寺3

道は果樹畑の間を奥に続いていました

231001 三法寺4

おお、立派な鐘楼門です

231001 三法寺5

こちらは「鉄眼禅師」の生家でもある「三宝寺」
黄檗宗界のみならず日本仏教界の名僧として知られているそうですね
すみません、熟年は知りませんでした(><)

鐘楼の屋根は瓦屋根になっていますが、いい雰囲気ですよ
あ、誰かいる!^^

231001 三法寺6

そうそう興味津々だったのは、この門とちょっとぽっちゃりのこの方々だったんですよ♪

高さ3mはあろうかという仁王像
あ、阿形の仁王様はお手々が・・・

231001 三法寺7

吽形の仁王様、こちらは大丈夫^^

231001 三法寺8

二人揃って、はいポーズ♪

231001 三法寺9

向かい合わせっていうのもおもしろいかも^^

門の横にはこんな建物、中を拝見・・しませんでした
だから、何の建物かはわかりません^^;

231001 三法寺10

御手水は、えっと龍?
背中には亀が乗っているけど

231001 三法寺11

本堂でお参り^^
あ、らぼっち想いっきり写りこんでるよ、わざとかいな(笑)

231001 三法寺12

二人がうろうろしていたのに、小屋から出て来もしなかったワンコ
ワンコがいると知らずに近寄ったら、突然のそのそ出てきました

231001 三法寺13

吠えもせず、撫でろとばかり擦り寄ってくる^^

231001 三法寺14

しばらく遊んでいたけど、もう少し境内を散策しようと離れると
「ワンワン」とけたたましく吠え始めたんです
もっと遊んでってこと?それともそっちには行くなって?

でも、行ってみたいも~ん^^
ほら、あったあった!

231001 三法寺15

鉄眼禅師の最大の功績は、仏教経典の集大成7000巻の「一切経」を開版したこと
このことは“アレンジ”で存じておりました

でも、「一切経」開版が、あしかけ17年におよぶ大事業であったことや
聖徳太子の再来救世大士とも呼ばれるほどの功績があったとは
とんでもなくすごい方だったんですね~

あれ、「経蔵内に禅師の木像、遺品、一切経等を蔵し~」って・・・

経蔵ってあの門の横の?
扉開いてたよ、もしかして見ることができたってこと?

そんな大事なものが直接見られるわけないと端から思ってもなかったので残念なことをしました
またやっちまったゼ^^;

231001 三法寺16

裏山には何があるのでしょう
階段を登る気もない熟年二人でした

231001 三法寺17

門のところまで戻ってくると、ようよう吠えるのをやめたワンコ
帰ろうとすると少し寂しげな様子?

231001 三法寺19

いえいえ、「なんだよ、行くなって言うのに行くからだよ、チェ!」
とでも言ってるのでしょう^^;

231001 三法寺18

知らなければ絶対立ち寄らなかったでしょうね
見逃したものもありますが、鐘楼門も良かったし仁王様にも会えました^^

今の時期、暑くもなく寒くもなくいい季節になってきました
お出かけもしやすいですね
でも紅葉にはまだ早いかな^^

231001 三法寺20

※熊日“あれんじ”を当初“アレンジ”とカタカナで表記してしまいました
お詫びして訂正させていただきますm(__)m


 

<三宝寺>
[所在地]熊本県宇城市小川町南部田
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
スズメバチの巣、大きいですね~v-12
住人は御在宅だったんでしょうか?
こういう時は逃げるが勝ちですね。

鐘楼門、仁王様、いいですね~(^^)
向かい合ってる仁王様、オモシロイ。

これからは出かけるたびに、紅葉チャックしなきゃいけませんねi-236
2011/10/12(水) 21:26:15 | URL | mam | [ 編集 ]
どうしても
柴ですから
ワンコに目がいくJOKERです。
可愛いなあ。
うんうん
2011/10/12(水) 21:58:25 | URL | JOKER | [ 編集 ]
スズメバチ
りっぱな巣って感心してる場合でなくて
とっとと逃げなくては。。。ですね

マニアックな場所 教えてくれるオレンジ?アレンジ?いいですね
地元紙って有難いですよね
本当面白い 神社と違ってお寺はちょっと寄りにくいし^^;
立派な鐘楼門とかわいい仁王様です
ラストのお地蔵様もかわいい 仲良く寄り添ってるのね
2011/10/12(水) 23:07:23 | URL | KIKO | [ 編集 ]
いい雰囲気の門ですね
こんにちは
「アレンジ」いいですよね
アバウトな地図分かります(^^)
僕も色々と参考にさせてもらってます
前の「すぱいす」でしたっけ?
あれうちの地域までは届きませんでした(笑)
2011/10/13(木) 16:09:06 | URL | domingo. | [ 編集 ]
mamさんへ
今年はスズメバチの巣が小さいなんてTVで言ってましたが
どうしてでかい巣の回りを大きな蜂が飛び回ってました
はい、一目山に逃げましたよ^^
ここの仁王様は図体はでかかったですが
なんとも可愛らしかったです
紅葉は遅めでしょうか、11月に入ってかな♪
2011/10/13(木) 21:02:01 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
このワンコ、ちょっと動きが遅かったので
少し年がいってるかもです
ゴロウ君ほど凛々しくはないですが
でもにじり寄ってきて、人なつこかったですよ♪
2011/10/13(木) 21:03:45 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
熊本のおてらーも山門はちょっと敷居が高く感じます^^
地元新聞はママニアックねた満載ですから
貴重な情報源です^^;
ラストの寄り添った地蔵は
ほのぼのしていて良いでしょう♪
2011/10/13(木) 21:09:08 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
domingoさんへ
天草にも、おれんじ届いてますか
ん?昔のスパイスは届いていませんでしたか^^;
地元向けの紙面は貴重です
マニアックな熟年夫婦も知らない情報が
たくさん載ってますからね^^
この三宝寺は想像通りの雰囲気を漂わせた
古刹でした♪
2011/10/13(木) 21:13:01 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog