七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
馬だけじゃない♪ 灯台、蘇鉄、神社もお忘れなく 「都井岬」 日南の旅⑫
とっちんは一昨日の午後、TV中継の現場にいました^^

たった(と言ってはいけませんが)15分程度の中継なのに
なんと4時間近くを費やしました

TV局のスタッフさんは2、3日前に電波の具合を視に来たり
当日も10人近くの人が6時間くらい現場におられたんではないでしょうか

その中に紅一点のADさん(たぶん)がいらっしゃったんですが
若くてしっかりしてて・・その上、まるでモデルさんのように超かっわいい~♪
とっちんは、その人の仕事ぶりばかりを目で追いかけていました^^

中継なんてどうでもいいくらい(笑)

それにしてもTVってこんなに人の手が入って構成されるものなんだと認識を新たにしました

えっ、とっちんはTVに写ったのかって?
あはは、まっさか~、出演するみんなのマネージャーをしてました、でへっ^^;


さ、本題に入りますよ~^^
「日南海岸ロードパーク」を走り、着いたところは「都井岬」
KIKOさん、馬で正解☆!ってここまで来たらコレしかないか(笑)

ずいぶん前に来たことあるけど、ほとんど覚えていません
そう、馬がいたことだけが鮮明に頭に残るだけです

駒止めの門で協力金400円払った際
都井御崎牧組合から発行されている冊子を受け取りました
それを見るといかに「御崎馬」の保護と管理に努力されているか、よくわかります

でも、本当は野生の馬のためには観光客を入れることなく
のびのびと豊かな自然の中で暮らせるほうがいいのでしょうけど^^;

ゆっくりカーブを曲がると、道路に突然現れました

230924 都井岬1

やっぱここは馬が優先ってことですね
御崎馬(岬馬)と呼ばれる都井岬の馬は、ほぼ野生に近い状態で育っていますが
突然の車にも驚かないのは、観光地化し過ぎてしまっているんじゃないかと
少々、不安でもありますが

すぐに小松ヶ丘広場に着きます

230924 都井岬2

ここから見る雄大な太平洋を期待していたのですが
雲が厚くなってきて、鮮やかな海の色には見えませんでした

らぼっちは、何かを見つけ猛然と小松ヶ丘に駆け上っていきました
本当は足取り重く、はぁはぁぜぇぜぇ言ってたでしょうけど(笑)

230924 都井岬3

いや~、遠目でも絵になりますわ~♪
馬も心得てくれているんでしょうかね^^

アゲハ蝶も大サービスしてくれていました

230924 都井岬4

車に乗って進むと、途中にホテルらしき建物が何棟か建っているんですが
廃墟になっているところが2、3ありましたね

こういうところは立ち寄り先としてはいいとしても
宿泊となるとあまりにも寂しい場所なので敬遠されてきてたのでしょうか

230924 都井岬5

しばしお馬ちゃんの近くに行ってみようと都井岬観光ホテル前の駐車場に止めて・・・
えっと~、都井岬観光ホテルってまだ営業しているのかな

ここにいた御崎馬、7、8頭いましたが
みんなずうっと頭を垂れて短い草をムシャムシャ、頭を上げることは滅多にありません

おまけにみんなバカ(ひっつき虫というオナモミ)をタテガミにくっつけていました^^

230924 都井岬6

馬の横に行って触っても撫でても嫌がる素振りもなく、ずうっとムシャムシャ^^;
首の皺もすごいけど、エラがこんなふうに張ってるとは思わなかった

230924 都井岬7

しばらく御崎馬に付き合って、車に乗り込んで次に行こうと前を見たら~

230924 都井岬8

ひょえ~、ナニコレ?
いえ、電話ボックスはわかっています(笑)
あまり可愛いとは言い難いし、なんか威圧感ありありのお馬さんです(笑)

それから、都井岬の先っちょにある都井岬灯台に行ってみました
灯台に登るにはゲートのところで200円払います

230924 都井岬9

蘇鉄の緑と白い灯台、これで青空だったら言うことないんだけどな~^^;

もちろん螺旋階段、方向が書いてあったけど
「幸島」と「種子島、屋久島」じゃ、ずいぶんと規模が違うよね~(笑)

230924 都井岬10

上まで登っても当然、照明までは見えません

230924 都井岬10-1

ここの灯台は低いので、とっちんも外に出て風景を楽しむことが出来ました^^
駐車場と、さっきまで馬と遊んでいたホテルが遠くに見えます

230924 都井岬11

こちらは、ここに来るのに走った「日南海岸ロードパーク」の方向

230924 都井岬12

人も多くなったのでさっさと下りて、次に向かったのは「御崎神社」です

230924 都井岬13

ここ都井岬はソテツの自生地の北限となっているそうですね
とうことで国の特別天然記念物に指定されています

なかでも、この御崎神社のあたりは相当数のソテツが茂っていました

230924 都井岬14

へえ~、御崎神社って小さくてかわいい~^^
この社殿、背の高さもありません

230924 都井岬15

と、ここで他の観光客の皆さんが同じ方向を見上げていることに気付く熟年二人
え、なになに?

230924 都井岬16

最初は全然わかりませんでした
やっと、断崖の中にはめ込まれた社殿が見えました^^;

230924 都井岬16-1

御崎神社の創建は和銅元年(708)と伝えられている古社で
海の神様である綿津見神(ワタツミノカミ)を祀っています

以前はあの断崖まで行けたのでしょうか
途中にはこんな柵が出来ておりました

230924 都井岬17

そうだろ、そうだろ、うんうん
こんなところを命がけで登ってお参りする人の気がし・・・いえ言いますまい^^;

ご利益が書いてありました、海上安全、航海安全、えっ、縁結び??なんで?

下の社殿の近くも断崖です

230924 都井岬18

とっちんはこんなに切り立っているとは知らずに、こわごわ近寄っていました
ところが突然、らぼっちが何か叫ぶじゃないですか

「下は岩がないよ!」
「えっ・・・・・どういうこと?」

やっとのことで意味がわかったとっちんは
「うそ!ぎゃーー!」と叫びながら、けつまづきながら慌てまくって戻ってきたのでした

すっかり騙されたので、散々叱ってやりました
慌てたことで落ちてたら笑い話じゃ済まないんだからね!って^^;

断崖の下には釣り人がひとり
地球は丸いとわかるような水平線も見えてきました

230924 都井岬19

おっちゃん、どこから降りたんだろ・・
釣果のほどはわかりません

230924 都井岬19-1

灯台には多くの観光客がいたけど、ここ「御崎神社」は閑散としていました
ソテツはそれを喜んでいるのか寂しく思っているのか
私達人間にはよくわかりません

230924 都井岬20

帰りがけには少し青空が見えてきました
馬と草と木、それに青空だ~♪

230924 都井岬21

でも、みんなこっちにお尻を向けている(笑)
風の向きに関係あるのか、はたまた熟年を気に入らないか・・・^^;

そうそう、ここでとっちんにまたひと波乱

この風景をもっと撮りたいと夢中で土手を駆け上がっていたのですが
もうちょっとで黒ニョロちゃんを踏むところでした(><)

危なかった~
ああ、危なかったのは黒ニョロちゃんですけど
もう少しすばやく逃げていってほしいわ^^;

230924 都井岬21-1

この馬は、この網状のものに近寄ってアゴのあたりをスリスリ
アゴ、よっぽど痒かったんでしょうね、長い間そうやっていました

野生、保護、自然、観光など
馬、人間、動物、植物が生きていく上でどうやったらうまく共存できるんでしょう

230924 都井岬22 

ところで、都井岬でもらったパンフレットの「観光の皆様へのお願い」
最後の8番目のお願いがなんともユーモラスだったので紹介します♪

 
野生の馬ですから、観察される場合、又は撮影については十分気を付けて下さい。
この野生馬の保護育成の費用は皆様から寄付して頂きました400円のお金で
管理している状態ですから、万一馬から危害を加えられましても、
補償できる余力はございません。お気の毒ですがご了承下さい。


真面目なお願いでしょうが、なんとも笑えました^^
わずか1時間半の滞在でしたが、なんだかいろんなことを考えてしまいました


 


<都井岬灯台>
[アクセス]地図はコチラ

<御崎神社>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:宮崎 - ジャンル:地域情報

コメント
断崖
JOKERには絶対無理。
よく行けましたね。
お馬さん
可愛い(^o^)
2011/10/08(土) 20:57:38 | URL | JOKER | [ 編集 ]
お馬さんに萌え~♡

小学生の頃、家族で行った思い出があります。
その時は馬が怖くて、女3人、近寄ってくる馬におののき車に飛び乗りロック!
ひとり車外に置き去りにされた父は晩年もかなりこの時の事を怒ってました(^^;
いや~、いい思い出です(笑)
2011/10/08(土) 21:42:05 | URL | mam | [ 編集 ]
JOKERさんへ
> JOKERには絶対無理。
とは、とっちんの断崖上に立つ場所のことですかね
あれは下の状況が分からなかっただけですから^^;

ここの野生馬は意外とスタイルも良くて
絵になりますよね♪
2011/10/09(日) 00:08:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
いやーっ、そんな思い出がある地でしたか♪
ホテルの駐車場近くにいたお馬さんたちはおとなしかったですよ

お母さんともう一度行けたらよいですね
宇宙人さんとも^^
お父さんの思い出話に花が咲くかも^^;
2011/10/09(日) 00:14:23 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは。
いやー自然ですね。
空気がおいしかったでしょ。
個人的にはアバターなイメージですね。
野生の馬に乗りこなせたら自分のものみたいな・・。
2011/10/09(日) 18:31:54 | URL | あかちん | [ 編集 ]
あかちんさんへ
上向いて思いっきり美味しい空気を
吸い込みたいところですが
下向いて歩かないと危険なものが落ちていますので^^;
野生馬に乗りこなせたら、何?
ターザン??^^
2011/10/10(月) 00:09:46 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
都井岬
免許とりたての・・もうウン十年前に兄と行きました
ほんとんど覚えてない^^;
あの頃は馬がもっとずんぐりむっくりしてたような・・・
なんかスタイルよくかっこよくなった気がするのは
記憶違いかな^^;
灯台も神社も断崖絶壁も覚えていない
海と空と草とお馬さん 気持のいい所ですね
最後の文ほんと憎めない文章ですね
2011/10/11(火) 20:23:41 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
そうそう熟年も馬のスタイルが昔より
良くなったと思ったんですよ
何ででしょう^^
灯台や断崖まで行かなかったのでしょうか
でも免許取立てであの湾岸道路は怖かったでしょう^^
2011/10/11(火) 21:08:33 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/28(金) 20:39:04 | | | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog