七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
天狗に誘われて♪ 五木村探訪そのⅡ 「天狗岩」と「宮園のイチョウ」
雨がどしゃ降ったり止んだりしていた五木村
どうせ来たのだからと、お次はこんなところに立ち寄りました

230820 天狗岩2

ナニコレ~?
だって、こんなモノが立ててあったんですよ

230820 天狗岩1

ここは国道445号の竹の川地区から梶原方面に入った吐合地区というところ

説明板のある場所から見えていたのがさっきの写真
なんだよ~、写真の角度とは違うじゃんよ~^^;

ということで、よく見えそうなところまで進んでみました

230820 天狗岩3

ありゃりゃ~~(>_<)

なんだこの霧は!何も見えない
どうも行いが良くないらしい(笑)

天狗岩という名前は巨岩が天狗の姿に似ていたことからとか
岩の中央に開いた二つの穴に天狗が住んでいたことからとか伝えられているようです

穴?
そんなもんどこにあるんじゃ・・・

230820 天狗岩4

川はかなり幻想的なんですけどね^^;

ただ見上げてても仕方ないので、もうちょっと先に行ってみることに
つり橋があるとナビに出ていたのです^^

お、発見!

230820 小原橋1

ここは梶原川に架かる小原橋、早速スタスタ渡り始めるらぼっち^^

230820 小原橋2

鉄筋のつり橋なのでちょっとばかり趣きには欠けるけど
まわりの景色はなかなかのもの、ね、とっちん?と振り返る

・・・・・^^;

230820 小原橋3

ちらっと途中まで行ったんですけどね、すたこらさっさと戻ったところです(笑)
らぼっちはこんな景色を満喫していたようです

230820 小原橋4

木々の緑に包まれたつり橋、約40mの眼下には清流が^^
秋はまた素晴らしい色合いになるんでしょうね
ちなみに毎年6月には辺り一面、ホタルの美しい光の乱舞が見られるそうです

さ、国道445号に戻ろうか
あら、少~し霧が晴れてきたかも

230820 天狗岩5

おやおや?見えた見えた穴じゃ~♪

230820 天狗岩6

高さ100mの岩の周囲から石が落ちてくる時は
岩の上の獣道を猪や鹿が歩いているのだと云われているとか

あんな高いところをどうやって歩くの?危ないな~
それが「天狗」さまというんだったら、ミステリアスな話になるんだろうけど^^;

次は国道445号を北へ、宮園地区に入ります
五木北小学校の近くに巨樹があるんです

以前、秋に通りかかったとき、入り口が見つからずに道路から眺めただけでした
これ↓がその時の写真です

201109  宮園の大銀杏

今回はしっかりと確認して寄ってきました
県の天然記念物にもなっている「宮園のイチョウ」です

230820 宮園の大銀杏1

推定樹齢500年の雄株、幹周り約8.3m、樹高約45mにも及びます
もともとは雌雄そろって二株あったそうですが、昭和40年の台風で雌株は倒れたようです

230820 宮園の大銀杏2

苔むしていて、気根も見えますね~^^
このイチョウには不思議な言い伝えがあるようです

「大風などで折れた枝は民家などを避けて落ち、人を傷つけたりしない
落ちた枝を売ったりして商売した者は怪我をした
気根を切り取って煙草入れを作ったら途端に病気になった」

ということで、イチョウを傷つけるとと不吉なことが起きると言われ
それ以来恐れられ、このイチョウを伐るものがいなくなった、と^^;
それくらい大事に大事に見守られてきたんでしょうね

イチョウに近づくと突然スピーカーから音が・・・

230820 宮園の大銀杏3

あ~びっくりした^^;

釈迦堂があります

230820 宮園の大銀杏4

もうちょっと奥に行くと「阿蘇神社」と書いてある神社がありました

230820 宮園の大銀杏5

あまり大きくはないけどとても雰囲気のいいところです
んん?「力石」?

230820 宮園の大銀杏6

『力石を手で撫でて、祈願すると
元気、体力、知力、経済力などの運気やパワーがもらえる』と書いてある^^

持ち上げなくていいんだ、とばかり撫でまくる撫でまくる(笑)

230820 宮園の大銀杏7

拝殿や狛犬は比較的新しく、今風?です
本殿の入り口には門番がいました^^

230820 宮園の大銀杏8

でも歴史あるんでしょうね、境内には大きなイチイガシがたくさんありました

230820 宮園の大銀杏9-1230820 宮園の大銀杏9-2

県下一の樹高を誇る宮園のイチョウ
この秋に黄葉を見ることは・・・・・たぶんないな^^;

230820 宮園の大銀杏10
 


<宮園のイチョウ>
[所在地]熊本県琢磨郡五木村宮園
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
吊り橋、やっぱりとっちんさんはダメでしたか。
思った通りの写真に思わず、笑っちゃいました。

この公孫樹、雄株と言う事は実はならないって事ですよね?
黄色く色づいた姿は見事でしょうね。
2011/09/09(金) 22:53:26 | URL | mam | [ 編集 ]
こんばんは。
自然豊かなところですね。
言い伝えやおきてみたいなことが
街の自治にもなっているのでしょうね。
これから人口も減って、外国移民とかの世界に
なるんですかね。そうしたらこのあたりは
どうなりますかね。
2011/09/10(土) 19:36:07 | URL | あかちん | [ 編集 ]
お~☆
清流の写真、いいですね~(o^-^o)
ほんと、幻想的で・・・
つり橋も幻想的(^-^;)

揺れるとさらに
コワいですよね(;^_^A
でも渡っている人を
見てるのが一番怖いです(^^;)
2011/09/10(土) 21:27:27 | URL | MILK | [ 編集 ]
mamさんへ
とにかく、高いところ、揺れるものは
からっきしですから
案の定でしかね^^

秋には五家荘に行ったついでに回り込んでも
いいかなと思ったら
般若2号にはその気はないらしい^^;
2011/09/10(土) 21:53:27 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
いやいや外国移民の方も
流石にこの辺りには住まないのではないですかね^^;
でも外国人さんの方が意外と
地域や自然に溶け混んだりするんですよね♪
こんな癒される自然がいつまでも残って欲しいものです
2011/09/10(土) 21:57:18 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
MILKさんへ
ほんと澄んだ流れが浅いとわかるので
飛び込んでみたくなりました^^
いや、別に怖い意味ではなくてですよ♪

その怖がる姿を見て更に楽しくなる
ひょっとこ族でした^^
2011/09/10(土) 21:59:47 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
晴れてたら
緑も映えてとっても綺麗でしょうね~
吊り橋からの景色も流れも綺麗ですね
そうか 吊り橋渡れないのか・・
夢大橋も絶対無理だね^^;
銀杏の樹もとっても大きいですね
葉っぱが緑緑してて元気だ
2011/09/12(月) 21:31:17 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
とっちんは夢大橋はなぜだか渡ることができたんですよ
ぎゃーぎゃー、言いながら^^
今は緑に囲まれた世界でしたが
秋に来たら、きっとまったく違った世界なんでしょうね♪
2011/09/12(月) 22:46:23 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog