七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
世界三大美女の揃い踏み?「楊貴妃」と「小野小町」と・・・^^
本日は美女のお話でございますよ♪
ですが、現代のことではありません

南下して下関探訪するはずが、角島を満喫し過ぎたこともあり
角島で手に入れた地図をもとに、東へと車を走らせてみました

油谷湾を左手に見つつ、下関市から長門市に入ります

230814 楊貴妃の里0

すると見えてきたのがこの案内板

230814 楊貴妃の里1

むひひ(笑)
何で?と思うでしょ^^

楊貴妃に因んだ何かがある・・・
観光地にありがちな、ちょっと苦笑しそうな物体でもあるかと思いますよね

ここは向津具(むかつく)半島と呼ばれる半島

ちょっと~、マヂで~?ムカツク~?
怒った時にはここに来るといいような・・・(笑)

こんな半島があるとは元山口県人だったとっちんも知らなかったな^^;

ぐるっと湾をまわると到着しました

230814 楊貴妃の里1-1

「里」ねえ~^^;
もう少しピタっとくるネーミングはなかったのか・・・

車を降りて歩いていくと、イベント会場にでもなりそうな広場があったんですよ

230814 楊貴妃の里2

何のためのものかよくわかりません^^;

案内図には“あづまや”と書いてあった建物

230814 楊貴妃の里2-1

そして“休憩所”

230814 楊貴妃の里3

鮮やかな(ちょっとくすんでるけど^^;)朱がいかにも中国っぽい

230814 楊貴妃の里4

休憩所のわりにはベンチもない・・・^^

そしてその広場の山側にど~んと建っていたのが楊貴妃さんの銅像
台座から上が3.8mあるそうですが、もっとあるんじゃないかと思うくらい

230814 楊貴妃の里5

楊貴妃像自体、世界に2体しかないそうです

世界三大美女ですよ^^
初めて見るな~、楊貴妃♪

230814 楊貴妃の里6

これが世界三大美女か~、どうなんだろう(笑)
でも、美人には間違いないですね

その奥には「二尊院」の本堂があります
楊貴妃の里にお寺?

230814 楊貴妃の里7
230814 楊貴妃の里8

こちらは楊貴妃伝説の寺と言われています
なぜかって?

それはですね~

なんとここのお寺に楊貴妃のお墓があるからなんです!

またまた~、と思ったあなた
今から説明しますから、耳をかっぽじって、い、いや目を凝らして見て下さい^^

230814 楊貴妃の里8-1

お墓までにこの表示しかなかったので、違うお墓に向かっていたらぼっち
とっちんに呼ばれてやっと気付いて後戻りしてました、何やってんだか(笑)

こんなにでっかく囲まれているというのに^^;

230814 楊貴妃の里10

なぜここに楊貴妃のお墓があるか、ここに詳しく書いてあります

230814 楊貴妃の里10-1

あは、こんな手抜きじゃいけませんね^^;

要するに唐の玄宗皇帝の寵姫だった楊貴妃は
「安史(安禄山)の乱」にて玄宗皇帝に強いられて自殺、享年38歳

お墓は興平市西の「馬嵬坡」というところにあるのですが
あ、ここにもう1体の楊貴妃像が建立されているんです^^

そこにある楊貴妃の墓を改修のため掘り返したところ
遺体はボロボロに崩れ、お香袋だけが残っていたということです

そこで「息を吹き返して逃げ延びた」とか
亡くなったのは替え玉だった」という噂が広まっていきます


その一説は・・・
1766年、当時の二尊院の住職恵学(けいがく)氏が
村の古老から聞いた言い伝えを書き留めた二冊の文書
「二尊院由来書」「楊貴妃伝」に詳細が載っているらしいのです

玄宗がみた夢では
身代わりをたて命からがら日本にたどり着いた楊貴妃がそこで息を引き取ったというもの

妃をあわれんだ玄宗は2体の仏像を彫らせ
使者をつかって楊貴妃の墓を日本中探させたようですが、見つからず
使者は、2体の仏像を京都の清涼寺(せいりょうじ)にあずけて帰国

後に楊貴妃の墓が山口県にあるのを知った当時の朝廷は、
2体の仏像、釈迦如来と阿弥陀如来を移すように命じましたが
長年、その仏像を崇めてきた清涼寺の反対に遭ったため
二尊仏そっくりの仏像を作らせ、両寺で一躰ずつ分けあい祀らせたということです

これが二尊院の謂われのようです

ではお金を払って楊貴妃のお墓を拝見いたしましょう

230814 楊貴妃の里11

五輪塔なんですね
鎌倉時代末期の中央様式なんだそうです

230814 楊貴妃の里12

まわりにある五輪塔は侍女のものだとか
数え切れないくらいの石塔に囲まれていました

このお墓は唐の国の方角に向かって、油谷湾を見下ろす小高いところにたっていました

230814 楊貴妃の里13



と、普通はこれでお・し・ま・いとなるところですが
今回はそうはいかないのです

川棚のクスの森を見た後に、あるところに立ち寄ったと書きましたが
とんでもないところだったんです

なんと驚くことに・・・

230814 小野小町墓1

えええ~~~っ??小野小町ぃ~~??

なんで?なんで?こんなところに??

すっごく気になって寄ってみたんです
でも、なに?このこぢんまりとした感じ・・・

230814 小野小町墓2

とても失礼ですが、なんかウソくさい(笑)
よそでも小野小町の墓があるって聞いたことあるし・・・
と思って調べたら、なんとなんと全国に10ヶ所もあるじゃないですか、きゃ~!

ま、生誕地もいろいろと説があるようですから、なんとも言えませんね^^;

230814 小野小町墓3

そして民家のすぐ裏手にあったのがこのお墓

230814 小野小町墓4

う~、ちっちゃいな
らぼっちが近寄って撮りました

230814 小野小町墓5

墓石に丸いものがくっついていて
その前に鏡が置いてある以外には何もわかりませんでした^^;

晩年、小町は愛用の銅鏡を片時も離さなかったという話もあるので
墓石についている丸いものはその銅鏡なのかもしれません

だからこの地域は「小野」っていうのかな~


さあ、楊貴妃の墓に小野小町の墓、信じるか信じないかはあなた次第!
あは、都市伝説になってもうた(笑)

ところで、世界三大美女のうち二人がこの山口の地でそろったわけです
「う~ん、あとひとり、クレオパトラがそろえばね~」と、らぼっち

「いるじゃん、ここに!!」

思いっきり自分を指差して言ったとっちんでした、ニャハハ♪(失礼^^;)

230814 楊貴妃の里14

 


<楊貴妃の里>
[所在地]山口県長門市油谷向津具下久津
[アクセス]地図はコチラ

<小野小町の墓>
[所在地]山口県下関市豊浦町川棚中小野
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
日本の般若はクレオパトラだったのか~(笑)

ありますよね~何処にでもこういった類のモノ。
しょぼい物から立派なものまで。
こちらは立派な方じゃないでしょうか。

小野小町の気持ちは同じ女性として、よくわかるな~・・・ナンチャッテ(笑)
2011/08/29(月) 23:33:22 | URL | mam | [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/30(火) 15:14:58 | | | [ 編集 ]
こんばんは。
山口県さんたくましい。
歌もありますもんね。山口さんちの勉くんって。
やっぱり熊本もこれくらいたくましくやりたいですね。
2011/08/30(火) 17:22:35 | URL | あかちん | [ 編集 ]
mamさんへ
ここだけの話、本人は気分良く書いているので
般若はクレオパトラということにしときましょう
だから、mamさんもクレオパトラということで^^v
小野小町の謂れの地は植木町にもありましたよね

今回、楊貴妃のお顔は拝見できましたし
クレオパトラは毎日見てる?し^m^
小野小町のお姿を拝見してみたいものですね♪
2011/08/30(火) 20:16:07 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
鍵コメさんへ
ども、いつも見てくれてありがとうです^^v
えっ、そんな美味しい話があるんですか
どれがご入り用かは分かりませんが
なんでも画面から持っていってくださりませ♪
その程度でよろしければ

残念ながら、縮小前の画像がないんですよ^^;
あっ、それと七起きですから(小声で)
2011/08/30(火) 20:29:50 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
山口さんちの勉くん♪
思わず歌ってしまいましたよ^^;
はい山口県、意外と頑張ってます
熊本も意外と頑張って・・・ませんか
くまモンが^^
2011/08/30(火) 20:45:56 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
う~ん
ここまで来ると
どんとコイという感じで,歴代美人が山のように出てきても面白いかなと。
楽しく読ませていただきました!(^o^)
2011/08/30(火) 21:03:40 | URL | JOKER | [ 編集 ]
へぇ
ほんとのような嘘のような。。。
真実はわからないからいいのかも
いずれクレオパトラがお墓は無理でもなんかでてくるかも
三大美人揃いぶみ
さすが面白い所を見つけてきますね
というか・・文が楽しいです
写真の解説を一生懸命読んだらちゃんと説明してくれて優しいわぁ
私なら絶対手をぬきます(^▽^;)
2011/08/30(火) 22:31:01 | URL | KIKO | [ 編集 ]
これはすごいお話☆
山口県・・・すごいなぁ(^^)
相変わらず、面白いところを
見つけてこられますねぇ~(*´∇`*)

ここまできたら
やはり三大美女を集めたいところ☆
とっちんさん、山口県に
骨を埋めるお覚悟をばっ☆
2011/08/30(火) 23:36:25 | URL | MILK | [ 編集 ]
JOKERさんへ
納得されてないみたいですね
やはり、クレオパトラにでしょうか^m^
まっ、愛嬌としてお許し下さいませ

マリリンモンローの墓なんて如何でしょう♪

2011/08/31(水) 23:10:56 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
ねえ、世界三大美女で地域おこしを考えたら面白いのにね
老い先短いお婆ちゃん達が我こそクレオパトラと
手をあげてお墓に刻印するかも^m^

面白い所が向こうから近づいてくるんですよ♪
2011/08/31(水) 23:17:19 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
MILKさんへ
そうか、とっちんが山口に骨を埋めたらいいのか
でもらぼっちは一緒のお墓に入れません、なんて
言われそうだから、お断りしよう♪

楊貴妃の墓って、この話本当だったら
国宝級ですよ^m^
2011/08/31(水) 23:22:15 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog