七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
「うんうん・・・うんうん・・・」こんなCM見ました? 「福の神地蔵尊」
先週、熊日新聞の写真を見て「あれ~~?」と叫んでいました
なぜなら何の気なしに訪れていたところだったからです

というのも、目的は別だったんですねえ^^;
時は6月末、はな阿蘇美での「村下孝蔵をしのぶ会」があった日

早く着いて雨も振る前だったので、近くをちょっと散策しようということになったのです
この時、大きな看板も目にしていたんですが
それには目もくれず目指すは巨樹、大杉を見たかったんです

230625 福の神地蔵4-2

ほらほら、『阿蘇谷一の大杉』と書いてありますよ!
え?
あそだにいち~~~?

手野の大杉や護王さんの杉とかじゃないの?
ちょっと苦笑いしながら行く手を見ると
おーここでは湧水もあるのか

230625 福の神地蔵3

そしてとりあえず撮っとけ、の写真が熊日新聞で見たのと同じもの(笑)

230625 福の神地蔵4

なんとこれが“お参りすると金に恵まれる”と人気になっている「福の神地蔵尊」
そうなんです、これの大きな看板がはな阿蘇美の北側にどーんと立っているのです

平成7年に加藤右馬允公の墓所を公園として整備中に偶然発見されたお地蔵様
350年ほど前のものとみられ、高さは約40センチ
俵の上に乗ったお地蔵さんが「富くじ」を数えているように見えるそうです

う~ん、そう言われればそう見えなくもない^^

そんなこととはつゆほども知らない熟年ふたり
ごくごく普通のお参りをしたのでした

「だけん、くじ運がないっちゃんねー!」(笑)

階段の横には珍しい扇形の手洗い石もありました

230625 福の神地蔵4-1

階段の途中にはこんな説明がしてありました

230625 福の神地蔵1

これだけ福の神、福の神と何回も書いてあるのに
なあんにも感じないウチラ二人、縁がないものと諦めすぎかいな^^;

で、これが台座ってぇもので?

230625 福の神地蔵2

ここにも“招福”“福来る”の文字
なんで気付かないかな~

それよりも熟年は上を仰いでばかり

230625 福の神地蔵5

ほうほう大杉とはあれかいな

230625 福の神地蔵6

この杉は加藤清正の家臣、加藤右馬允可重(かとううまのじょうよししげ)の墓標
と伝えられる樹で、もともとは二本が対になっていたようですが
平成3年の台風で一本が倒れ一本杉になってしまったとか

230625 福の神地蔵6-1

内牧を一望できる場所、なかなかいいところです

230625 福の神地蔵7

しかし、運にはとことん見放された熟年なのでした~^^;

 


<福の神地蔵尊>
[所在地]熊本県阿蘇市小里
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
ふふふ^m^
だいたいそんなもんですよ
そんなもんあったっけ?みたっけ?と言う事が多いですよね
金運やクジ運からはみはなされても
杉からパワーもらって健康だったらいいって事で
あれこれ贅沢言っちゃいけません
元気といい景色が見れたらOKですよ(^^)v
2011/08/06(土) 10:46:32 | URL | KIKO | [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/08/06(土) 12:42:03 | | | [ 編集 ]
こんばんは。
終わりよければすべてよしと言っている方がおりました。
2011/08/06(土) 17:19:14 | URL | あかちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ
むふふふ^m^
おっしゃるとおりです
自然からいつもパワーと癒しをいただいているのにね
これ以上、何を贅沢いってるんだ、でした^^;
ときどき靴のうらにうんを付けるくらいでいいや♪
2011/08/06(土) 20:56:47 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
鍵コメさんへ
うちの記事がお役に立てばなによりです
でもちょっとそそられるのは熟年と違うような^^v
良いところいろいろ教えてくださいね

例の件はラジャーです♪
2011/08/06(土) 21:00:49 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
そうか、この日の終わりは村下孝蔵の初恋を皆で合唱したんだった
終わりがよかったのをわすれてました♪
2011/08/06(土) 21:07:18 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog