七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
冷気?霊気?神瀬の「石灰洞窟」と「熊野座神社」
今日も暑かったですね^^;
風があったのに熱風と感じる昼間も
まだエアコンのお世話にならずに過ごしています

人間は団扇や扇風機、保冷剤でしのげますが
毛皮を着たラボは、相当歳くった顔になり
涼しいところを求めてふらふら放浪しています

背中に保冷剤をからわせても、すぐに取っちゃうし
ちょっとかわいそうだけど、もうちょっと辛抱しようね^^;


さて球磨路ドライブの最後は、ふふっ^^
パワースポットなるところへ行って参りました

そしてそれは少し暗く、この時季でもとっても涼しくなるところ
でーもー、球泉洞ではございません!

国道219号をもう少し八代に向かった場所にあり、こんな案内標識がでています

230702 神瀬洞窟1

車で鳥居をくぐって行くと駐車場らしきところがありました

230702 神瀬洞窟2

鳥居には「磐戸社」と書いてありますよ^^
梅雨時期とあって横に流れる川がごうごうと音を立ててしぶきをあげていました

230702 神瀬洞窟4

熊野座神社の由緒です

230702 神瀬洞窟3

1427年創立とあるので584年経つのですね
境内が鍾乳洞、縁結びの神・・・ふ~んそうなんだ、くらいの気持ちで上っていきました

230702 神瀬洞窟5

あ、あー「落石注意」だって、大丈夫かいな^^;
でもそんな怖い落石よりも、この辺りからかなりの冷気を感じていたんです

この後、一組のカップルとすれ違いました
若くてもこんなところに来るんだね、と思いながら挨拶をした途端
女の子が滑って、しりもちをついてしまいました

「大丈夫ですか?」と聞いたものの、本人さんはびっくらこいたでしょうね
縁結び、ご利益やいかに・・・

ややや?あの漂うモノはなんぞや?

230702 神瀬洞窟6

そしてここまで来ると、熟年ふたりのテンションは最高潮♪
なんじゃこりゃ~ を連発です

230702 神瀬洞窟7

これぞ別名、岩戸鍾乳洞と呼ばれている県指定天然記念物の石灰洞窟です

洞窟と書いてあったのでいろんなところで見るように、間口の狭いものを想像していたのですが
調べたら開口広さ45m、高さ17m、奥行き70mという日本最大の洞口を持つ洞窟でした

とんでもなくすんごいところじゃないですか!
知らなかったぞ・・・^^;

入ってすぐに気になったのはこのような冷気
写真に撮れるかちょっと心配でしたが、しっかり写っていました

230702 神瀬洞窟9


「このあたりは古生層(約5億年前~2億3千5百万年前の地層)が球磨川を横切るように分布し、
その中にレンズ状に、あるいは石灰岩層がはさまれている。
この洞窟はこのうような石灰岩の中に開口した鍾乳洞である。」

との説明がありました

230702 神瀬洞窟10

うんうん、それらしい形状のツララがあり
ぽったんぽったんといたるところから雫が落ちてきます

外はまずまずの天気だったのに洞窟の中では傘が必要です(笑)

熊野座神社の拝殿がこちらです

230702 神瀬洞窟8

外にある神社よりもどこか雰囲気が違っているような・・・

230702 神瀬洞窟8-1

それにしてもこの冷気、とても気になります
というか、涼しいのはあたりまえで奥が続いているのか見てみたくなるんです

なんでも水をたたえた「御池」と称される池があるとか
もちろん柵から足を踏み入れるなんて罰当たりなことはしませんでしたよ、危ないし^^;

230702 神瀬洞窟11

それからこの洞窟は、たくさんのイワツバメが越冬することでも有名らしいです
なんか飛んでるな~、最初はコウモリかと思っていましたが
それにしては、すばしっこく飛び方がスマートでツバメとわかりました

一足鳥とも呼ばれ、数百羽生息しているようです

あまり長居をするとずぶ濡れになるので、そろそろ引き揚げよう

230702 神瀬洞窟12

あ、あれは何?
下には不動明王と書かれた説明板が・・・見ようによってはそうかも?

230702 神瀬洞窟13

本当にこれかどうかは定かではありませんが
それらしく見えたのはこの岩肌だけ、間違っていたらすんまっせんねm(__)m


230702 神瀬洞窟14

あっ、ところで長命水って?

あ~あ、やっちゃった(笑)
球磨路の〆はなんとも締まらないものとなりました、やれやれ^^;

<神瀬(こうのせ)の石灰洞窟と熊野座神社>
[所在地]熊本県球磨郡球磨村神瀬
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
てっきり、球泉洞へ行かれたんだと思ってました(^^;
それにしても凄い洞窟ですね。
日本最大の洞口を持つ洞窟だなんて知らなかった。
こういう所、もっと県などはアピールしていけばいいのに・・・
でも、大型バスで見物人が来るようになるのはちょっと嫌だし・・・

難しいところですね。

でも、相変わらずフットワークが軽いな~。
2011/07/10(日) 22:36:19 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
入り口に立つとすごい迫力でしたよ^^
でもデジイチでも、ここは外の明るさと
中の洞窟の暗さを一枚にまとめる難しさを
痛感しました
明るいところは全部白飛びしてました
ここでのテルルさんの渾身の一枚を見たいものです^^

中まで入れれば、今夏の猛暑よけにぴったりの場所なんですけどね^^;
2011/07/10(日) 23:09:13 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
すごいね~
なんかヒンヤリした空気が伝わりますよ
白いのは冷気?もや・・・霞 なんていうんだろね
大分にも鍾乳洞は何か所かあるけど
中にある池は底なしとか言われてるので結構恐いもんです
まだまだ知らない熊本発見ですね(^_-)v
2011/07/10(日) 23:59:08 | URL | KIKO | [ 編集 ]
おぉ。なんかすごいところですね。人があまり入ってなさそうだから584年前とそんなにかわってないんだろうなぁ。暑いこの時期には鍾乳洞とかはよさそうですね
球磨村あたりはほとんど行ったことがないので、また面白い場所を紹介してくださいな♪
2011/07/11(月) 02:45:26 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
すごいなあ
迫力ありますね(^o^)
そして温度も伝わってきそうです。
夏向けの場所ですね!
2011/07/11(月) 05:29:35 | URL | JOKER | [ 編集 ]
こんばんは。
宮崎の鵜戸神宮に近いところありますか?
自然が創り出した壮大なものに畏敬の念を覚えます。
2011/07/11(月) 16:56:56 | URL | あかちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ
伝わりました?
あの靄も今の時期だからなのかもしれません
温度もさることながら、違った冷たい雰囲気を感じます
だからコウモリじゃなくツバメなのかな^^;

見落としているところ多いですね~
人に知って欲しいような知られたくないような
いつも複雑です
2011/07/11(月) 23:44:03 | URL | とっちん | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
暑い時に鍾乳洞、いいと思います!
特にここは見た目も気持ちも涼しいので^^
ただ手が入ってない分、突然の落石がありそうで怖いかも
雨の後とはいえ、鍾乳洞の中であの水の滴り方はすごかったので
かなり亀裂が入ってそうです

球磨村、ウチもあまり行かないんですよね
つい高速使っちゃいます^^;
2011/07/11(月) 23:57:02 | URL | とっちん | [ 編集 ]
JOKERさんへ
迫力感じていただけました?
ツバメも撮れるとよかったのですが
早すぎてとても無理でした^^;
ここで夏向けのコワイ話を聞くともっと涼しくなりますよ、きっと♪

2011/07/12(火) 00:01:17 | URL | とっちん | [ 編集 ]
あかちんさんへ
そうですね、空洞になった中にある神社としてはそうかもしれません
でも、ここにはあまり人が来ない場所
ちょっと厳めしい感じもします
ほんとどうやってこんな窟が出来たんでしょう、不思議です^^
2011/07/12(火) 00:13:17 | URL | とっちん | [ 編集 ]
凄い場所ですね~!

冷気が伝わってきます。
見ててヒンヤリしましたよ~!!
高千穂の子安河原(でしたっけ?)を思い出しました~。

違う意味のヒンヤリはなかったですか~?
私、ビビりリなので(笑)
2011/07/12(火) 18:38:18 | URL | ゆきんこ | [ 編集 ]
ゆきんこさんへ
凄いでしょう!
久しぶりの行き当たりばったりのヒットでした^^
ほんとは中に入りたかったです
ここは、びびりの方でも大丈夫ですよ、たぶん♪

そういえば子安河原はまだ行ったことなかったです
ちょっとヒンヤリさせてくれるのであれば
この夏、行ってみよっと^^v
2011/07/12(火) 20:24:54 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog