七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
牛小屋が癒しの空間に大変身♪ 高森の「里の駅 たにやま」
昨日、とっちんが農作業でダウンしました
雨の中カッパを着て作業したせいで、汗が外に出ず熱がこもって軽い熱中症になったようです
まぁ、その場でポカリを2本がぶ飲みしたら、だいぶ楽になったとのこと

国民性でしょうか、節電の意識が強いためにエアコンを我慢している方も
多いと思いますが、ものには限度ってありますから
体調くずしてまで、我慢しては何にもなりませんからね

でも、熟年家も保冷剤をいくつか抱えながら寝ております^^;
いつまで我慢できるだろうか

あっ、とっちんは昨夜、以下の記事を書きましたので、ご心配には及びませんから^^
(ここまで by らぼっち)


さて、神社から始まり、形のない遺跡や鎌、女神様のいる巨石を見たあとは腹が減りました^^

蕎麦が食べたいと目指したところにフラれ
思い出したのがコチラのご夫婦が行かれていたところ

「里の駅 たにやま」さんです

230625 たにやま1

思った以上にのどかで良いところじゃあ~りませんか^^
しか~し誰もいない・・・

ま、いいか、お邪魔しまーす♪

230625 たにやま2

この窓際の席に陣取りました

230625 たにやま3

こちらの建物は築60年以上の牛小屋だったところです

店内のどこを見ても絵になるところが多い^^
梁は太いし、カウンターの椅子は丸太まんま♪

230625 たにやま4

奥には大きなテーブル、ここにもぶっとい柱があってゆっくり出来そう
ちょっと写真が暗すぎたか・・・

230625 たにやま5

あ、そうそうメニューです

230625 たにやま6-1

「何にする?」と聞いたくせに
「俺『あか牛のランチ』にするから、とっちんは『あか牛の牛丼』ね」

なんでやね~ん!(><)

とっちんは生まれてこのかた店で牛丼を食べたのって1回しかないってーのにさ(笑)
しょ-がないな~
ま、どうせいつものようにどちらも半分こだからいいっか^^;

ランチが来るまでの間、置いてある雑貨を見せていただくことに
こちらには7人の作家さんの作品が置いてあるとのことです

230625 たにやま7-1230625 たにやま7-2
230625 たにやま7-3230625 たにやま7-4

見ているだけでも楽しい♪

おっと、そうこうしているうちに出来上がりました

はいドーーン!「あか牛のランチ」です

230625 たにやま8

お~お~、結構な厚さのお肉、まさにステーキですよ!

230625 たにやま9

らぼっち半分こにする気もないぐらいがっついていました
雑穀米のご飯にジューシーな肉がよくあってて美味しかったぁ♪

そして、ドドーーン「あか牛の牛丼」です

230625 たにやま10

目の前に置かれた時、ちょっと胸が詰まりました(笑)

ん、どこぞの牛丼とは違ってタマネギの姿が・・・ない
探さないとわからないくらい肉ばっかり^^

230625 たにやま11

上にのっかっていたのは紅生姜じゃなく新生姜
これがシャキッ、ピリッとしていて牛丼にとてもgood♪

初めて牛丼が美味しいと思いました
とっちんがしっかり半分食べたんですから(笑)

どれも味付けが程よく熟年ふたり超満足しました

そしてコーヒーがついています

230625 たにやま12

デミタスカップですが、エスプレッソではありません
香り高いコーヒーが入っています

「少しですけど、喜んでもらえたらと思って」と関西出身のご主人
「はい、嬉しいです」と熟年夫婦は答えました

網戸越しに見る景色はとっちんに昔の牛小屋からの風景を思い出させてくれました

230625 たにやま6

ご主人が関西弁で「よかったら2階でゆっくりしていってください」と言われたので
遠慮なくお言葉に甘えて2階へ^^

230625 たにやま13

まわりをゆっくりみながら上がっていくと
なんとそこにはすっごく広い空間が広がっていました

230625 たにやま14

いろんなタイプの椅子があちこちに置いてあります

230625 たにやま15

何を思ったのか、すべて座り心地を試した人間がおりました^^;

230625 たにやま16-1230625 たにやま16-2

カッコつけちゃって、誰も見てないっつーの(笑)

隣には阿蘇フォークスクール(旧上色見小学校)が見えます

230625 たにやま17

次の日、童心にかえったテルルさんと物欲も胃袋も満たされたmamさんがここにおられたとはね^^;


この「たにやま」さん、何を見てもおもしろく興味を引くものばかりでした
らぼっちなんかすっかり気に入って「また絶対来ます!」とご夫妻に宣言していました

そうそう、こちらのご主人
帰ろうと車に乗るとわざわざ出てきて見送って下さったんですよ

それも車をバックさせて道に出るまで
何度も「ありがとうございました、お気をつけて」って言われて

ランチと牛丼しか食べてないのに・・・
すごく恐縮してしまいました

帰り際に母屋のほうで宿泊できると知り
今度はゆっくり泊まりに来ようか、らぼっちがぼそっと言いましたとさ^^

230625 たにやま18
 


<里の駅 たにやま>
[所在地] 熊本県阿蘇郡高森町大字上色見1388-1
[TEL・FAX] 0967-62-1416
[営業時間] 11:30~16:00
[定休日] 月・火曜日
[宿泊] 素泊まり1000円・布団300円・朝食500円
[アクセス] 地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
とっちんさん、大丈夫ですか?
用心してくださいね~。
お大事にm(__)mデス


「たにやま」さん、行かれたんですね~。
いや~、ご夫婦の会話が相変わらず面白い。
光景が目に浮かぶから、なおさら面白い(笑)

ここ、まだ食事に行ってないんですよ(^^;
ぼちぼち行かなきゃいけないな。
肉系もいいけど、おにぎりセットも捨てがたい(>_<)
悩むだろうな~。

あの空間も関西弁のおっちゃんもいいでしょ~!
2011/07/02(土) 21:44:47 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
とっちんじゃないけど、大丈夫ですよ^^v
このお店の雰囲気のすごくいいのに、その良さが
知られていないのですかね
まぁ、いつも満員御礼だとその雰囲気が壊れちゃうかな

ご主人も奥様もほんわかしたお二人ですね
らぼっち、とっても気に入ってしまいました♪
2011/07/02(土) 23:51:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
いいですねえ
なにはともあれ,お大事にしてくださいね!
そして記事,いつもながら詳細で楽しい!
文才ですね!(^o^)
おいしそうだし,楽しそう!
私もいつかはとまってみたいです。
2011/07/03(日) 10:15:57 | URL | JOKER | [ 編集 ]
こんにちは。
らぼっちさんの地図素敵ですね。
今まで半分壊れたPCで打ち込んでいましたので
まともにみれませんでした。
今はレノボですもんね。
オソロですよね。
快適です。
2011/07/03(日) 19:20:59 | URL | あかちん | [ 編集 ]
JOKERさんへ
阿蘇って何度通っても新たな発見があるんですよ
ここもそんな穴場でした^^
覚えておいて下さいね♪
2011/07/03(日) 20:40:13 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
マイ地図はまだ使いこなしていないんですよ
開くのに時間かかるでしょ

レノボ同じです
こういう場合はオソロっていうんですね^m^
2011/07/03(日) 20:49:12 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ここ
いいなぁ
みんなで泊まって合宿しよう
うるさいかな^^;
美味しそうで素敵なところだ
覚えておかねば

とっちんさん 外で作業のときは 十分気をつけてね~
2011/07/04(月) 00:39:49 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
は~い、外での農作業気をつけまーす!
ありがとうございます^^

このたにやまさん、なんかほっこりするんですよ。
阿蘇なのに、ご主人の関西弁と風景それに空気が
妙に心地よくマッチしているんです^^v

合宿して少々うるさくても地元の方たちは許してくれるでしょう。
そうそう、ここではライブコンサートなんかも開催されるようですから^^

2011/07/04(月) 21:21:12 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog