七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
⑩GW旅 宮島の神社仏閣etc♪ 鬼神を祀る「大聖院」「五重塔」「千畳閣」
熟年が多宝塔からてくてく歩いてくると、大聖院(だいしょういん)の参道にでてきました
最初にくぐるはずの「仁王門」が下に見えます^^;

目の前には、梵鐘があり、軽く一突きしてくださいのご案内あり
お気持ちの浄財を入れて軽~く、静か~に叩かせていただきました
最近、オテラーの誰かに似てきたかな^^

230501 大聖院2

大聖院は大同元年(806年)に弘法大師空海が三鬼大権現を勧請し、弥山を開基して以来
1200年の歴史をもつ宮島で最古の寺院です
明治維新までは十二坊の末寺を有し、嚴島神社の法会祭事を司る別当職でした

230501 大聖院1

230501 大聖院18

大聖院で最も大きな建物である「観音堂」
もとは嚴島神社の御本尊の「十一面観世音菩薩」が安置されています

230501 大聖院3

二匹の龍が睨みあってる

230501 大聖院4

恐る恐る本堂の中へ入って、お参りしました
写真は自主判断で控えましたのが、中は煌びやかなご本尊と美しい天井絵

観音堂の入口には、このようなお誘いがありました

230501 大聖院6

善光寺の「お戒壇巡り」と同じ趣向で、漆黒の闇の中を壁を伝いながら歩きます
とっちんがシャツをつかんでいるのでなかなか進めない^^;
途中、中国三十三観音をぼーっと灯す頼りない光を頼りに進むこと3分位だったかな
観音堂の右側から出てきました、ちょっとした肝試し♪

「勅願堂(ちょくがんどう)」
鳥羽天皇勅願道場として創建されたと伝えられる大聖院の本堂です

230501 大聖院8

本堂前の階段左にて○○天が、右に○○神が鎮座、1体3万円の張り紙も^^;
秀吉が朝鮮出兵の折、必勝・海上安全を祈り守護仏とした「波切不動明王座像」が祀られています

230501 大聖院7

「魔尼殿(まにでん)」
観音堂から見上げたこちらが魔尼殿♪

230501 大聖院5

大小の天狗を従え、強大な神通力で衆生を救う全国唯一の鬼神で
初代総理大臣の伊藤博文も篤く信仰したといわれる「三鬼大権現」を祀っています

230501 大聖院11

「大師堂」(だいしどう)
本坊最古の建物で、大同元年(806年)、弥山を開基されたと伝わる弘法大師空海を祀っています

230501 大聖院9

高いだけあって、境内を見下ろすにはここからの景色が一番
紅葉の時期はさぞかし美しいことでしょう♪

230501 大聖院10

下る途中に見た「仁王門」

230501 大聖院14230501 大聖院13
 
南大門の金剛力士像のように筋肉隆々ですがどこか愛嬌が感じられる仁王様です^^
パーツが組み合わされていますから、奈良仏師の系統でしょう

230501 大聖院12

この写真を撮っているときに仁王門が閉められちゃいました
確か、まだ外国人の観光客がいたよ^^;

230501 大聖院17

この佇まい♪ この参道周辺に末寺があったのでしょう

230501 大聖院19

さて、お次は国重要文化財の「五重塔」

230501 五重塔1

応永14年(1407年)に建立され、和と唐の様が巧みに調和した朱塗りの美しい塔です

230501 五重塔2

五重塔の横には、秀吉が戦で亡くなった者への供養として建立を命じた
国重要文化財の「大経堂」があります
畳857枚分の広さがあることから「千畳閣と」呼ばれています

230501 五重塔3

秀吉の急死によって工事が中止されたため
御神座の天井以外は板壁もない未完成の状態で現在に至っています

それにしても、床下を普通に立って歩けるくらい高いので中の様子が見えませーん

230501 五重塔4

背伸びして、手を伸ばしてようやくこんな感じ
風雨にさらされながらよくぞ保存されているものと感心します♪

230501 五重塔5

大鳥居にも潮が満ちてきました
カメラ小僧がずらっと並んでいるのは大鳥居と夕陽狙いですね^^

230501 参道帰り1

帰りは土産物屋さんの前を通りましょうかね、だってこれを食べたかった
「揚げもみじ」、文字どおり、もみじ饅頭を揚げたもの♪

230501 参道帰り2

あんこ、チーズ、クリームの3種
うん、ちょっとした工夫なんですが、違った食感が楽しめます

230501 参道帰り3

焼き蠣にも結構、お客さんが並んでいました、さすが本場
そしてこれが、世界最大の杓文字^^

230501 参道帰り4

と…これを撮影したところで、予備の電池も切れてしまった
よくぞここまで持ってくれたもんです、2日間で945枚!

さーて、そろそろ帰らないと熊本は遠いぞ!
この時、時間は18時半、熊本に到着したのが23時過ぎ

まぁ、倉敷から安芸の宮島まで、詰め込めれるだけ詰め込んだ盛りだくさんの2日間でした♪
ラボはお利口さんで留守番をしていてくれましたが、寂しかったんかな
ドッグフードが減ってない、ごめんね

ということで、「GW旅」のシリーズ⑩まで、長らくおつきあい有り難うございました


ところで、ブログの更新の方を少しまったりしていきたいと思います
理由ですか?ん~~もろもろ^^;
まぁ~、ちょくちょくはアップしますんで
その代わり、皆さんのところへの訪問は増えると思いますので、ご勘弁です^^



<大本山 大聖院>
[所在地]広島県廿日市市宮島町210
[アクセス]地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

コメント
お疲れ様でした(笑)
こちらは楽して楽しませていただきましたけど(^_-)

いや~、やっぱり突いてくださいと書いてある鐘は突かなきゃ!(笑)
しかし、見どころ満載過ぎて困りますね~。
「大経堂」は行ってみたいな~。
未完成だからこその風情なんでしょうけど、
完成してたらどんなだったか・・・想像をかきたてられます。
ロマンだわ~♡
2011/05/11(水) 21:02:04 | URL | mam | [ 編集 ]
五重塔には記憶があるけど
他は記憶がない。。。。^^;
写真を見てみると写してるんだけどなぁ
何を見てたんだろう
水族館に感激したのと
牡蠣と揚げもみじまんじゅうは食べました
紅葉の頃に行きました すごい人でした

すごく満腹ないいGWでしたね
我が家のお隣さん車はワンボックスカーで
わんちゃんも一緒に旅してるんですよ
ケンカばかりするって言ってました^m^
ブログ 毎日本当すごいですもん
今度は写真1枚 一言なんてのもどうですか?
2011/05/11(水) 21:11:57 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ

なるほど、大経堂に食いつかれますか
やっぱ、mamさんも煌びやかな新たに手を加えたやつ?より
くすんでも当時の姿のまま語ってるものがいいのですね
でもこの大経堂の中を、目で見られないんです
それでもいいですか^^
2011/05/11(水) 22:53:51 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ

紅葉の頃のこのお寺は見事だろうなぁ
でも確かに大賑わいでしょうね^^
ワンちゃんも一緒か
コレが本当のワンボックスカー、なんちゃって♪

写真でごまかしているブログなので
1枚写真日記の能力はありません(笑)
ぼちぼちいきます^^v


2011/05/11(水) 23:01:42 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
いやぁ~充実の2日間ですね
楽しませていただきました!

野崎家住宅の大きさにビックリ 
厳島神社などまだ訪れたことがないので ますますいってみたくなりました
2011/05/11(水) 23:20:47 | URL | domingo. | [ 編集 ]
素晴らしい♪
宮島・・・行ったことないです~

先日娘の友達が宮島に行ってきたらしく
しきりに「行くべきですよ~♪」
と勧められてたところでした~
あの若さでもう・・・(;^_^A

大鳥居の逆光写真
とっても神々しいです☆
2011/05/12(木) 00:22:52 | URL | MILK | [ 編集 ]
こんばんは。
私の時代にはB&Bの紅葉饅頭でした。
最近は揚げ紅葉なんですよね。
当時もそれなりに繁盛したと思います。
しかし現在は形を変えてあげもみじですよ。
まだまだ発見や工夫することがあると思いました。
2011/05/12(木) 20:55:41 | URL | あかちん | [ 編集 ]
domingoさんへ

野崎家住宅は3000坪ですから、でかすぎですよね
日本中にはまだ知らない素敵な場所が山ほどあります
熟年も海外旅行もいいけど
まずは大和の侘び寂びを知り尽くしたいですね^^



2011/05/12(木) 21:07:53 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
MILKさんへ

写真展、お疲れ様でした^^(でよかったかな)
宮島はカメラマンさんは生唾もんの被写体だらけですよ
「行くべきですよ~♪」とらぼっちもお薦めしときます^^v
2011/05/12(木) 21:19:08 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ

紅葉饅頭も時を変えると姿が変わっちゃいました^^
邪道という方もおられるでしょうが、美味しければいいではないか
十年後はどんな変化をしているのでしょうか
人間も風景も姿を変えない良さ、変えての良さ両方ありますね♪
2011/05/12(木) 21:26:04 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog