七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
⑨GW旅 雅な平安の空間♪ 世界文化遺産の 「嚴島神社」
久しぶりのまとまった雨
この春先はからから天気だったので、田植えを前に農家の方も安心したことでしょう

政治の話は書きたくないんですが、自民党は「復興実施本部」に参加しないとの記事
自民党が政権を取り返したときは、今回のお返しとばかりに民主党が全てに反対するんだろうな
そして、日本の将来を真に考えた政策は何も進まない

国民は一丸となっているのに、政治家達だけが我が身、我が党のことしか考えていない
あーっ、幕末の志士達のように日本の将来を熱く語る若い政治家、いでよ!!



さて、GW旅最後のスポットは「安芸の宮島」です
らぼっちは、初めての世界遺産ですが、とっちんは、いつだったか来たことがあるとのこと
でもいつかを思い出さないのが、これまた不思議なんですけど^^

それにしてもまず驚いたのが、宮島へ渡る所の駐車料金、土日祝日はどこも1000円!
停めないことには渡れませんから、仕方ないけど殿様商売だ

でも渡しのフェリーはJRも経営してて、一駅で片道170円なり♪
日本で唯一の「鉄道連絡船」です

230501 宮島1 

小さく見えていた大鳥居がだんだん大きくなって15分もすると到着!

230501 宮島2 

宮島駅は観光客でごった返しています
到着時刻は午後3時半ですから、あまりゆっくりは見る時間はないかな、とこの時は^^

あれれ、ここは鹿も観光のため一役かっているようですね^^
でもこの鹿くんは店の前でじっと何を待っていたのかな、おこぼれ待ち?

230501 宮島3

歩くこと約10分、大鳥居が見えてきました
この時間は干潮で多くの人が、鳥居の真下に集まっています
これはやはりタイミングが良かったということでしょうか^^

230501 宮島4

国重要文化財で、朱塗りの大鳥居は、高さ16m、重量は約60t
主柱は樹齢500~600年の楠の自然木で作られています

230501 宮島5

この柱は8代目で根元は埋めているのではなく、強化した地盤に鳥居の重みだけで立っているとのこと
ひょえ~、そうだったのか、帰ってから知りました^^

嚴島神社は、平安時代後期の仁安3年(1168年)に、神社を崇敬した平清盛の援助を得て
今日のような廻廊で結ばれた海上社殿が造営されました

天下統一を目前にした豊臣秀吉は、参詣して武運長久を祈願しました
現在の本殿は、元亀2年(1571年)に毛利元就によって改築されたものです

幾度となく自然災害や火災に見舞われましたが、その度に修理再建され
今日まで平安の荘厳華麗な姿を伝えています

平成8年12月、「嚴島神社」は世界文化遺産として登録されました
日本独自の文化を伝える優れた建築で、島全体の文化的景観が高く評価されました

それでは国宝の本殿に入場しますよ~♪

230501 宮島6

230501 宮島7

本殿は、繊細かつ華麗な切妻両流造りで、市杵島姫(いちきしまひめ)・湍津姫(たぎつひめ)
・田心姫(たごりひめ)の宗像三女神が祭られています

230501 宮島8 

230501 宮島9

国宝の平舞台(ひらぶたい)

230501 宮島0

国宝の高舞台(たかぶたい)
平清盛が大阪・四天王寺から移したという舞楽がここで演じられる、舞楽の舞台としては最小のもの

230501 宮島10


230501 宮島11

長さ約275mの廻廊(かいろう)

230501 宮島12

230501 宮島13

国重要文化財の能舞台反橋(そりばし)
昔は祭事の際、勅使がこの橋を渡って本社内に入ったようですが
入ったというより、落ちてきたんではなかろうかと思うくらい急勾配!

230501 宮島14

国重要文化財の能舞台(のうぶたい)
国内で唯一の海に浮かぶ能舞台、回廊がぐるりと取り囲んでいます
足拍子の響きをよくするため床が一枚板のようになっているとのこと^^

230501 宮島15

今回は干潮時の嚴島神社でしたが、潮が満ちて社殿や廻廊が海に浮かんだような姿も見たかったと
贅沢な望みばかりの熟年二人♪

「宝物館」の玄関前には明治8年に再建された時の大鳥居の根元の一部が置かれていました

230501 宮島16

今回の旅では、高い位置から見下ろすということをしていたので
ここでも御多分にもれず上りましたとも♪

230501 宮島17 

「多宝塔」は桜の木に囲まれていました

230501 宮島18 

裏側から背伸びしてみましたが、あまりよく見えません(>_<)

230501 宮島19

上ってきた階段とは反対に、奥へと歩いていくとまたまたいろいろとありました♪
今日はここまで~、明日はGW旅のラスト記事です♪



 <嚴島神社>
[所在地]広島県廿日市市宮島町1-1
[拝観料]300円
[アクセス]地図はコチラ




スポンサーサイト

テーマ:広島 - ジャンル:地域情報

コメント
懐かしい♪
6年前に行ったんですよ 母、私、娘達の親子3代で
私が行った時は海に浮かんでおりました
台風被害の翌々年くらいでまだ修理中でもありました
さすがは世界遺産ですよね
人が多くても見なくっちゃ!
2011/05/10(火) 22:10:39 | URL | KIKO | [ 編集 ]
こんばんわ~
政治って・・。
同じ党ないでも意見が違って反発したり・・・
誰かを党首にたてても、周りがしっかり固めたらちょっと足りない人でも大丈夫じゃないの?って思わないでもないけれど・・・
小沢さんとか力ありそうなのになぜそれを協力して使わないのか??よくわからんです。

宮島!駐車場ぼったくりですね(笑)
鳥居の朱が素敵です。
私は修学旅行と3年ぐらい前に行きましたよ~。
2回行って干潮だったから鳥居の元までいけたけど、やっぱり満潮時見てみたいですよね~
多宝塔なんてあるんですね。
全然気づかなかった!
この階段の写真好きです♪
2011/05/10(火) 23:10:58 | URL | mai | [ 編集 ]
中学の修学旅行で行ったっきりです。
その当時は「なんでこんな所?つまんない」って思ってたので、
じっくり見てないんですよね~・・・。
もったいない事したな~(笑)

しかし、P代が\1000ですか・・・
取り過ぎですよね。
せめて\500でしょ。
2011/05/10(火) 23:43:56 | URL | mam | [ 編集 ]
KIKOさんへ

とっちんが行ったときは台風直後で本殿に入れなかったようです
でもまだ何の旅行だったか、思い出せないで唸ってます^^

大鳥居の先では貝掘りの方も結構いましたよ
KIKOファミリーなら親子三代でも楽しめたでしょう^^
2011/05/11(水) 00:16:23 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
maiちゃんへ

小沢は何してるんだろうね
でもあの方が出てくると国民からの反発も大きいでしょうしね
自民党の中にもカリスマはいないし^^;

やはり、干潮、満潮どちらの眺めも楽しみたいですよね
ということは、皆さん最低2度は行くということ
平安時代に考えられたなかなかの観光システムです^^
良かった、階段褒めて貰って♪
2011/05/11(水) 00:23:37 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ

仕方ないです
中学生に侘び寂びを求めるのはまだ早いです
ジンジャラーもオテラーも五十代になってからです
四十代の手のじ夫婦は早熟ですよ♪

Pでしょう、冷静に考えればそんなもんかな~とも思うんですが、コイン駐車場も全て1000円!
平日は少し安いみたいですが^^;
2011/05/11(水) 00:30:19 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
嚴島神社なんどみても素晴らしい。日本建築って本当にすごいなぁ。台風や高波で何度もきてるはずなのに、いまなお現存してるんだから。
嚴島神社をフルCGで制作しているのを見たことあるんだけど、やっぱ本物にはかなわないなぁ。鳥居や柱の一本一本に歴史を感じます。うちの裏山でも鳴いてるけど鹿可愛いね。ていうか夜の9時ぐらいになると家のすぐ前の田んぼにいつも出現していますが(笑)
2011/05/11(水) 04:13:32 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
こんばんは。
宮島は高校、大学と2度行ったことがあります。大人の修学旅行にもぴったりのところかと思います。
熊本からもなんと1時間半でいけんるんですね。近いうちに行きたいと思いました。
2011/05/11(水) 17:02:21 | URL | あかちん | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ

平安時代の建築というのがすごいです
岡山から広島を回って思ったんですが
貴重な重要文化財や歴史的建築物が意外と残されてると感じました
他の所なら石垣だけとか○○跡なんてのが普通なのに
地方だったのが良かったのでしょうね

野生の鹿は木を枯らし、山を荒廃させてしまうそうですね
増えすぎるのも困ったものです
2011/05/11(水) 21:07:41 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ

えっ、そんなに早く到着できるんですか
2時間弱で広島まで行くのは分かりましたが・・・^^;
大人の修学旅行か、なんか響きがいいですね
大人の修学旅行か、やっぱ、なんか学習しないとね♪
2011/05/11(水) 21:33:28 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんにちは。

僕の実家、実はこの宮島口にあります。
厳島はあまりに近すぎるので
ここ10年くらい行った事がなかったので
妙に懐かしい感じですね。

ありがとうございました。

鳥居は干潮時のいいものですが
回廊は満潮時に、水の中に浮かんでる感じがまたいいものです。

初詣に行くと、干支のしゃもじが貰え
その年一年使って、また来年…というのが
実家にいる頃の習慣でしたが
それもまた懐かしい思い出です。
2011/05/13(金) 04:00:50 | URL | 癌ダム4G | [ 編集 ]
癌ダム4Gさんへ

初めまして♪
あらまっ、そうなんですか
素敵な所で生まれ育ったんですね♪
正直いって、満潮時に行きたかったという想いです
まあ、次は満潮狙いでと言う宿題ができたということです^^

へぇ~、干支のしゃもじですか
やはりそうなると、毎年買い替えなくちゃってなりますね、商売繁盛だ♪
2011/05/13(金) 21:44:27 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
わーいいな~
宮島だー(^^)

実は僕
この場所
ぜひ行ってみたい場所の1つなんですよね~
いつかぜひ行ってみたいです
というかこちらのブログみてたら
やっぱ行きたくなってきました・・・(^^)

お店にいる鹿さんが
なんだかとても衝撃的です(笑)

ぽちり
2011/05/13(金) 23:21:26 | URL | ゆっき~ | [ 編集 ]
鹿に食いつきましたか
観光客の食べてる食べ物を狙っているので
少し注意が必要かも^^

朱の色が緑や海の青さに映えて
これぞ世界に誇る日本の美ですぞ^^
ぜひ行かれてみてください♪
鞆の浦もいいよ~^^V

2011/05/15(日) 01:09:06 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
私は7年前くらいに行きましたよ。
同じく干潮時でした。
確かに鳥居まで歩いて行けるのはいいんですが、やはり次は満潮時に本殿を歩きたいですね!
海に浮いてるみたいで凄いんだろうな(“∀“)
出来ればあそこで能も見てみたい。
2011/05/17(火) 16:17:57 | URL | ユカ | [ 編集 ]
ユカさんへ

普通は一度行けば満足するんですが
ここはやはり二度行きたくなりますよね^^
宮島口の駅にその日の満潮干潮の時間が張り出されているのも納得です♪

能を舞う時は舞台周りの回廊は場所取りが激化しそう
庶民は見れないかも^^;
2011/05/18(水) 20:18:08 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog