七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
古坊中で探し物♪ 37坊51庵の往時を偲ばせる 「梵字の板碑」
さて、今日も先週土曜日の探し物のお話です
昨年の阿蘇まるごと検定の勉強をしていた時に
公式テキストブック阿蘇の達人で、とても気になるものを見つけたんです

で、訪れた場所は、阿蘇山頂~!

230416 古坊中1

まずは探し物が見つかりますようにとお参り♪
「阿蘇山西巌殿寺奥之院」です

230416 古坊中5

縁結びでも有名なお寺で、熊本県にある二つの恋人の聖地の一つに認定されています♪
(もう一つは水俣にあるコチラ^^)

230416 古坊中3

拝殿の入口に色とりどりの紐がぶら下がっていますね

230416 古坊中3-1

これは五縁結びといって、赤、紫、黄、緑、白の5つの色にそれぞれ御利益があり
紐は本尊とつながって、直接仏様と縁結びができます

230416 古坊中2

さて、らぼっちが手に取ったのは・・・
やはり紫の身体健全、病気平癒かい^^

どの色も縁の紐がつながり大きな塊になっています
相当な重さだな、こりゃ~^^

230416 古坊中4

お参りしましょうか、でもこの十一面観音様への御真言は
目を閉じたら3回も唱えられないんですけど(笑)

残念ながら遠すぎて、十一面観音様とご対面することはできませんでした

230416 古坊中7

その横には足手荒神堂もあります

230416 古坊中6

なに、”足手荒神の前の黒い鏡石に触れて自分の病気や怪我の部分に触れると治る”ですと
はいよ、撫で撫でした後、腰、膝、肩、首、頭と全身さわりまくりましたよ^^

皆さんはこの横に更に「阿蘇山上神社」があるのはご存知ですか
熟年はここには初めてお邪魔します

230416 古坊中8

木々がないのでさすがにちょっと殺風景です
ロープウェイはこの真横を上っていくんですよ^^

230416 古坊中8-2

230416 古坊中10

さて、ここで一つ目の探し物、「写経ヶ橋」です
公式テキストブックには
”阿蘇を開いた最栄読師(さいえいとくし)が1石1字の写経をして埋めたと言われており
邪な心の持ち主はもだえ苦しみ渡ることができない”と書かれています

そりゃー、熟年二人には邪心があるか確認しないとね^^

230416 古坊中9

あれっ、由緒書きには「左京ヶ橋」となっていますね??
橋の前面の岩が大蛇に見えるですと?

早速、神社裏からの登山道を登っていきますが、橋がどこかよくわかりません

230416 古坊中11

途中、避難トンネルのような場所があったんですが
老朽化により鉄筋が露出し腐っています

230416 古坊中12

こりゃ登りすぎたね、と引き返していると、ちょうどロープウェイが上ってくるところでした

230416 古坊中13

で、二人でたぶんここが蛇腹だよねと撮影したのが、この岩??
間違っていたら、ごめんなさいよ^^

結局、橋は神社の裏を出てからすぐの所にあったようです
まぁ、いつのまにか渡ることができたということは邪心はなかったということで^^

230416 古坊中14

駐車場に下りてくると、おっと珍しいものが停まっています
「そらめぐりん」です

230416 古坊中14-2

やっぱ天井がなく、広がる大空や阿蘇五岳などが眺められそうです
この日は青空ではなく残念でした


そして二つ目の探し物、本命の「古坊中の坂碑」です

阿蘇山上は、かつて火山信仰による山岳仏教の一大霊場でした
十四~十六世紀には、西巌殿を本堂として
僧侶の坊舎が三十七、山伏の庵が五十一も建ち並んでいました
常時300~400人の修行僧がいたと伝えられています

僧侶の居住する坊舎、参詣者の宿坊などの集まりを坊中といいます
残念ながら、16世紀後半の大友氏と島津氏の戦乱で焼失してしまいました
またもや大友氏か、いくつの寺や国宝を焼いたり壊したりしたのでしょうね、この方は!

その後、山頂の「古坊中」に対して、加藤清正によって再興されたのが
現在の阿蘇駅周辺の「麓坊中」です
(以前の記事はコチラをご覧なっせ^^)

さーて、でもこの広い草原でどうやって見つけろって言うの?
頼りは公式テキストブックに掲載されている写真のみ
背景の方向や大きさから推定するしかありません

230416 古坊中15

山頂はミヤマキリシマのシーズンに合わせて草刈りがされていました
観光客を呼ぶというのはたいへんですねぇ

230416 古坊中18

このおっさんはもうあきらめたか^^;

230416 古坊中16

遊びたくもなるんですよね^^;
あっ、この枝は落ちてたものですから

230416 古坊中17

そうして、ミヤマキリシマを!痛めないように歩き回ること1時間以上
とっちんが「あれっ!」と指差す方に何やら黒い物が

230416 古坊中19

やったー、あったどー!

230416 古坊中21

あ~、嬉しいよ♪
写真も何もなければ、絶対に見つけるのは不可能です
では正面から拝見させてもらいましょう^^

230416 古坊中20

この正円の中に刻まれた梵字の意味はよくわかりませんが
熟年二人はうっとりと見とれてしまいました^^

230416 古坊中22

梵字の源流は古代インドのブラーフミ文字が発祥で、その後仏教の文字観と結びつき
平安時代に空海、最澄が伝来させた仏教(密教)とともに日本に伝わりました
梵字の一文字が神仏を表しています

そこでこの梵字を調べてみました
この文字は「ウーン」と読み、守尊は「愛染明王」

愛染明王はインドではラ-ガといい、赤色とか愛情を意味する言葉です
恋愛を守り、叶えてくれる仏様で、身体が赤色に塗られているとか

この石碑に赤い模様があるのはそんな理由もあるのでしょうか
うーん、梵字、奥深いね♪

ちなみに、らぼっちは戌年だから
守護尊は「阿弥陀如来」で、守護梵字は「キリーク」
覚えとかんといかんね^^v

実は板碑はもう一つあるんですが、そちらは見つけることができませんでした
それは次回のお楽しみということにしときましょう^^


ところで、探索の途中でこんな跡をいたるところで見つけたんです

230416 古坊中23

イノシシが遊んだヌタ場とは違いますよね
たぶん、ミヤマキリシマの盗掘跡ではないでしょうか

金峰山の仏像の破壊といい、阿蘇の貴重な植物の盗掘といい
人として許されない行為が横行するのは悲しすぎます

今回の板碑の場所は秘密にしておきます♪
もし、興味がある方は写真を元に探してみてください
見つけた時の嬉しさは、半端ないですから^^v


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
あの日に探されてた石ってこれだったんですねー。
いやいや、これだけだだっぴろい場所でポツンと立ってる石を探すのも大変だわ。
御苦労さまでしたm(__)m

そらめぐりん、よく考えたらエアウェイブ号も“そらめぐりん”ですね(^_-)
2011/04/24(日) 21:00:03 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ

ちょっとマニアック度が上がっていきすぎますかね^^
うん、手のじさんは食いつかないのかな

十二支には守護尊以外にと守護梵字があるなんて始めて知りました
仏教は、奥深いですね

確かにエアウェイブもそらめぐりんですね
マサ君が花見の時に車内から取った写真が素晴らしいと言ってました
魚眼が欲しそうでした^^

そういえば
2011/04/24(日) 23:46:59 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは(^^)
「阿蘇まるごと検定」というのが
あるのですね~(*'ー'*)
長崎にもあります☆「長崎検定」

「古坊中の坂碑」探しは
記事を読んでいるだけで
一緒に探せたような気持ちになり、感動しました♪

実際にその場で探したら
ほんと、その感動は半端ないでしょうね~ヽ(*^^*)ノ
2011/04/24(日) 23:47:41 | URL | MILK | [ 編集 ]
おはようございます(^o^)
長文の記事,読み応えありました。
かなり歩いたのではないですか?
すごいなあと思います。
阿蘇と一口に言いますが,奥が深いなあと思いましたよ!
2011/04/25(月) 04:30:20 | URL | JOKER | [ 編集 ]
私は去年阿蘇山に登ろうと思ったら、ちょうど有毒ガス発生のためロープウェイが停まってしまい立ち入り禁止になってしまいました。
非情に残念な思いで帰りましたので次回必ずリベンジしたいと思っています。
2011/04/25(月) 15:06:36 | URL | たいじ | [ 編集 ]
こんばんは。
草原の中、見つけましたね。
これはすごいことですよね。
私にはむりですね。
まじまじと拝見させていただきました。
ありがとうございます。
2011/04/25(月) 19:00:55 | URL | あかちん | [ 編集 ]
MILKさんへ

いっしょに探した気持ちになってくださいましたか
見つかったときの喜びは伝わりましたでしょうか^^

長崎検定もあるんですか
文化も歴史も深く長いので難しそう♪

2011/04/25(月) 21:19:13 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ

子供の日記のように時間を追った書き方しかできないので
どうしても長文になっちゃうんです
短くしたいのに^^;

歩き疲れましたが、見つかった喜びで吹っ飛んじゃいました♪
2011/04/25(月) 21:21:46 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
たいじさんへ

この日もガスで途中から立入禁止の放送がされました
自然は美しくて壮大ですが、牙をむく一面があるのを忘れてはいけませんね
でもそれが自然です♪
また挑戦されてください^^
2011/04/25(月) 21:35:09 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ

はい、大きな宿題を半分達成しました
もう一個見つけなくては
でも情報があまりにも少ないんですよ
まじまじと見ていただけて嬉しかったです^^
2011/04/25(月) 21:43:32 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ここって阿蘇山頂に行く途中なんですよね~
遠い記憶ですが・・・
あそこで石探し^^;
凄いなぁ ほんと見つけた嬉しさ伝わりましたよ
おまけに梵字もお勉強になりました
私も覚えて・・・おきたいな(^_^;)
2011/04/25(月) 23:42:51 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ

はい、ロープウェイ駐車場の近くですよ
咲いてないミヤマキリシマが結構邪魔で
黒い石さえ見づらい状態でした

梵字に興味はあっても、今回改めて調べてみると
意外なことがわかりもっと探してみたくなりました
KIKOさんの守護梵字は同じでしたっけ(笑)
2011/04/26(火) 22:26:04 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog