七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
⑥国東いたれりつくせりツアー♪ 見事な枝垂梅と臥龍松の 「泉慶寺」
「文殊仙寺」を後にしたのが既に午後5時前
ツアコンKIKOさんの予定ではもう1ヶ所「泉福寺」に行く予定になっていたようですが
到底無理だろうということで宿題となりました

今さらですが、ちょっとここで国東の六郷満山をおさらい^^

この国東半島には、中央の両子山から放射状に伸びる谷に沿い
武蔵(むさし)来縄(くなわ)国東(くにさき)田染(たしぶ)安岐(あき)伊美(いみ)
という六郷と言われる地域となっていました

そして、神仏習合の独特な山岳仏教文化が形成されていた国東半島の寺院群は
学問をするため本山(もとやま)
修行をするための中山(なかやま)
布教をするための末山(すえやま)
の3つの群に分けられ合わせて満山と呼ばれていました

こうして国東半島の寺院を総称して六郷満山と呼ぶようになったということなんです

ということで現在は国東六郷満山霊場として33ヶ所の寺院が挙げられています
今回訪れた「天念寺」は第九番、「岩戸寺」は第二十六番
そして「文殊仙寺」は第二十五番となっていたのですが
他に通りすがりにも寄ってみたかったところがたくさんありました

みんな見てまわるとなるとどのくらいかかるのだろうかと車の中でも話題に
一週間泊り込みだとまわり切れるかも
んにゃ、それでも無理じゃないかとか、わいわい賑やかなこと^^

どのお寺にも独特な雰囲気やら珍しいものがあったりするんですよねー♪
以前から大分の神社寺院は彫刻が素晴らしいとは思っていましたが
どうもそれだけではないということがよくわかりました

今度はいつ行こうかと計画中の熟年夫婦であります(笑)

さて、泉福寺をあきらめた一行は
文殊仙寺から富来に繋がる「富来路(とみくじ)ロード」を走っていました

車中から見えるものにいちいち反応する手のじご夫婦と熟年夫婦の熊本ぼんくら隊(笑)
その度に「寄って行く?」と毎回気遣うKIKOさん^^;

「そんなに構わなくていいんですよ、ただ騒々しいだけなので・・・」とスルーしていたのです

ところが、KIKOさんの敏感な何かが反応したのでしょう
「あれは?」という言葉と同時にハンドルを切ったのでした

230402 泉慶寺1

おおー、すんばらしいじゃないですか♪

230402 泉慶寺3

道路から100mくらい離れていたのに、KIKOさんの感性はお見事!
枝垂れ桜なのにピンピンのちょっと反抗期な枝もあったりして、まさにこの5人組にぴったり(笑)

230402 泉慶寺4

こちらのお寺は「泉慶寺」

230402 泉慶寺2

実は、山門のちょいと左側にも立派な桜があったのです、多分ソメイヨシノが!
しかし、このオテラー5人組はそちらの桜には見向きもせず、この枝垂れ桜に夢中でした^^

230402 泉慶寺5

さぞかしうるさかったんでしょうね
境内をお掃除中の半袖Tシャツのご住職が山門越しにいぶかしげに見ておられ
それから顔を出されたのです

こりゃいかんと「すみませーん、枝垂れ桜を見せていただいてまーす」と挨拶すると
「中にも立派な松があるんですよ、どうぞ見ていってください」とおっしゃいます

なんですとー、松がぁーー?
そりゃ、見せていただきやしょう^^

どれどれと門をくぐります、むふっ

230402 泉慶寺6

ほほう「鶴寿の松」というのですね

230402 泉慶寺7

樹齢は305年、さすがに幹が太い!
ぐにゃーんと曲がって(曲げられて?)います

230402 泉慶寺8

長さは33mあるそうです

230402 泉慶寺9

松の端から端まで走ったら息切れしそうです(笑)

ここが中心部ですから、凄さはわかっていただけます?

230402 泉慶寺10

庭もきれいに砂紋が引いてありました
奥に小さく見える方がご住職さん^^

230402 泉慶寺11

竹灯篭もあったので「今日はこれから何かあるのですか」と尋ねると
「今日は同窓会があるんですよ、ここで」とおっしゃいます
同窓会ですか・・・?

オテラー5人組、ちょっと首をかしげながらお礼を述べて山門を出ました^^;

枝垂れ桜の前で記念撮影をしたあと、菜の花を前にもう一枚♪
いつものようにテルルさんにセッティングしてもらいましたよ^^

230402 泉慶寺13

菜の花いっぱい咲いているように見えるでしょ?
実はー、むふふなんです(笑)

土手があったりちょっと距離も離れていたので大丈夫かな、と心配しましたが
無事に記念撮影を終えることができました^^

ところが、みんながホッとしたところで「ありゃーーー!」という声
KIKOさんが花びら花粉まみれとなっていました(笑)

230402 泉慶寺14

そんなに花びらつけなくても充分、華が咲いてますからー^^v

何をしても笑いが絶えません^^
さ、富来路ロードをくだりましょうかね

続きは明日♪
まだ終わらないのかよーって言わないでね^_-

230402 泉慶寺15

 

<泉慶寺>
[所在地] 大分県国東市国東町富来1896-2
[アクセス] 地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

コメント
楽しそうです
他のお友だちブログと
記事を読み合わせていくと
さらに楽しいですよね(^o^)
いいなあ
2011/04/13(水) 21:48:54 | URL | JOKER | [ 編集 ]
アハハ、「熊本ぼんくら隊」になってる!
この「熊本ぼんくら隊」はこの後隊員は増えるんですかね?(笑)

しかし、ここの枝垂れ桜と松はすごかったですよね。
これだと他の見過ごしたお寺や神社も期待できそうな感じ。

国東、マジで恐るべしだわー。
2011/04/13(水) 22:00:20 | URL | mam | [ 編集 ]
いいなぁ~楽しそうだなぁ~。
ほんと、みなさんのブログを読み比べて楽しませてもらっています。

ほんと、いろんな桜がありますね。
松もすごいなぁ。

・・・大分もっと知っておけばよかったかも。(出身:大分。生後二年在住のワタクシでした)
2011/04/13(水) 22:17:18 | URL | くろさん | [ 編集 ]
よく六郷満山って言うし聞くんですが
今回調べてやっと意味を知った私です^^;
機会を下さってありがとでした
宇佐や国東を世界遺産にって活動もしているみたいですね
沢山の人に見て欲しい半面
そっとしておいてほしい気持ち半分
2011/04/13(水) 23:08:41 | URL | KIKO | [ 編集 ]
JOKERさんへ

この枝垂れ桜の前で撮影してたら
JOKERさんからKIKOさんへ写メが来たんですね
よっぽど来たかったんだね
と皆で話していました^^
2011/04/13(水) 23:16:24 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ

熊本ぼんくら隊のぼんくらにKIKOさんとまではいきませんが
強引に別の意味をつければ、まだ入会者がいるかも^^
そうですね・・・梵宮羅てなもんで、だめか(笑)

国東深いです
南こうせつが国東を永住の地にしたのがわかりました^^
2011/04/13(水) 23:27:14 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
くろさんへ

大分生まれの2年育ちですか
でも勉強は無理だったかも
いまからでも間に合いますよ♪

熊本おてラーで回らないとまわりこなせません^^
2011/04/13(水) 23:33:31 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ

世界遺産ですか、そうなんだ
静かにしていてほしいという
KIKOさんの気持ち、よくわかる^^;

阿蘇もトライしてますがまだまだ日本代表にもなれてません
国東もトライするならがんばって欲しいですね
外国人には人気が出るかも♪
2011/04/13(水) 23:40:46 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
らぼっちさん
ブログを引っ越しました

http://sakudesu.blog65.fc2.com/
よろしくお願いします^-^

2011/04/14(木) 20:51:47 | URL | 朔です^-^ | [ 編集 ]
こんばんは。
それにしてもすごい松ですね。
種類によって細長い葉の最小単位の数が違うんですよね。この松は何本ですか。
2011/04/14(木) 22:33:36 | URL | あかちん | [ 編集 ]
朔さんへ

これからもよおろしくです^^
FC2問題起きたときに移植してたんだね♪
2011/04/14(木) 23:49:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ

えーっ、さすがの熟年も
葉の本数までは数えてません
次回からは覚えてたら数えておきます^^;
2011/04/14(木) 23:53:20 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog