七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
天領日田WaiWaiツアー? 路あっての天領日田♪ 十六?の九十九折れ 「石坂石畳道」
今日はとうとう養豚ツアーつまり天領日田WaiWaiツアーの最終回です(やっとか^^;)

「日田神社」を出たのは夕方も5時半
日が長くなったのでまだまわれるんじゃないかということで向かったのは「石坂石畳道」!

歴史的文化遺産、日田の宝としてガイドマップに載っているところです^^
そして的場浩司さんが出演している「いいちこ日田全麹」のCMで撮影されてた所とか
知ってました?う?ん記憶にない・・・

江戸時代に日田が幕府の直轄地として発展した要因のひとつとして道があげられます
この道は日田から中津へ通じる主要道路のひとつだったんですが
岩や石が露出したかなりの難路だったため
嘉永3年(1850年)、隈町の掛屋・京屋作兵衛が周防山口の石工に依頼し築道しました

そして急峻な坂道を16回も折って緩やかな勾配にした全長1,260mの石坂の道ができたのです

ほ?、とっちんの故郷の石工ではありませんか
なかなかデキル人間がいたのですね^^

それはいいのですが、おおよその場所に見当をつけていた熟年
それぞれ違うサイトからプリントアウトしていたのです

これがですね、場所が違っていたので、さあたいへん!!
そっちが違うんじゃないの?とか
こっちだって!とかナビを見ながらすったもんだ!

後部座席の 手のじご夫婦 は「困ったもんだ」と苦笑い、たぶん^^;(見る余裕もなし)
お見苦しいところをまたしてもお見せしてしまいましたm(__)m

で、結局らぼっちの強引な「こっちだって!」という言葉で
仕方なく運転手とっちんは言われるがままハンドルを切ったのです

「おかしいな?、案内板がないな?」
「あの?、道狭いんですけど・・・」

この先どうなっているかもよくわからないくせに「とにかく行ってみよう!」というらぼっち
この強引さに3人はすご?く不安に陥ります

だんだんと暗くなってきてて、このままなかったらもう帰らんといかんよね?
と思い始めたころ、前方になにやら看板が!

230305 石坂石畳1

「あったーー!」と小躍りしたのはらぼっち
「どうだ!」と言わんばかりの大満足げな顔でとっちんを見たのです
はいはい、よかったね(笑)

230305 石坂石畳2

まあ、思ったよりもしっかりした石畳ですこと♪
もうひとつ説明板がありました

230305 石坂石畳3

その石碑がこれです、たぶん(だって他になかったので)

230305 石坂石畳4

ついお墓かと思ってしまいました、形があまりにも似ていたものですから^^;

石畳はこんな感じです、杉の落ち葉があって良いような悪いような・・・
でも約2.2mの道幅って結構広いんですね?

230305 石坂石畳5

ここでなんとなく違和感を感じたとっちんでした
ガイドマップで見ていたのは杉林じゃなく竹林だったんですよね?

ここは県道から二つめの曲がり、まだまだです
なんせ16ヶ所もつづら折があるんですから^^

230305 石坂石畳6

ここだと中央部分に堅い切石を敷き、左右に山の自然石を敷いているのがよくわかります

230305 石坂石畳7

ここは三つ目の曲がり
テルルさんは「しょうがないな?」という感じで上ってきておられますが
mamさんとらぼっちには全くその気がありません(笑)

230305 石坂石畳8

テルルさんも付き合ってくださったのはここまでで、あとはとっちんのひとり旅

230305 石坂石畳9
230305 石坂石畳10
230305 石坂石畳11
230305 石坂石畳12

それから3ヶ所くらい曲がって登ったところで頂上らしきところが見えました
あれ?なんで?とても短いんじゃないですか?

230305 石坂石畳15

先が見えたので3人をこれ以上待たせてはいけないとさっさとUターンするとっちんでした

ばたばた走って降りていくと愚痴も言わず待っていてくださいました
手のじのお二人さん、ありがとうです^^

230305 石坂石畳13

もう日が落ちる?

230305 石坂石畳14



と、満足して帰ったのです

ところが先にアップされたmamさんの所で他にちゃんと入口があったと判明!
なんとそれは最初とっちんが示していた場所だったんです

そうかそうか、だから国道(県道)で二分されたって看板にも書いてあります
あの道路の下側にも石畳があったんだ、そんな感じしなかったけど・・

それに国道212号にちゃんと案内標識が出ていたようですよ
おっかしいな?、帰り道にその場所も通ったんだけど
もうだいぶ暗くなってたからな?、気づかなかった^^;

ま、何も見れなかったわけじゃなし、次回はすっと行けるでしょう!
もしどなたか行かれる際はお気をつけくださいね^^

あ、熟年のようなドジはしないって?
そうですよね?(笑)

天領日田WaiWaiツアー、これにて終了♪

 

<石坂石畳道>
[所在地]大分県日田市花月
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog