七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
佐賀藩鍋島家の領地をざーっとね♪ 「佐賀城」と「佐嘉神社」 
今日も寒かったですね
朝は霜で真っ白、外にいると顔が引きつるようでした^^;

ところで我が家の隣が更地になって、重機の音からようやく逃れられると思っていたのに
今度は里道の拡張工事が始まり、車の出し入れが不自由になりました

工事が終われば、今までギリギリで通っていたところが余裕で通行できるようになります
これから2週間ほど違う意味での不便さがありますが
その後のことを考えたら有り難い限りです

いや?、楽しみだわ^^


さてさて、佐賀ドライブの続きです
佐賀に来たらとりあえず敬意を表して「佐賀城址」に行かなくちゃ!
いえ、本当はナビに載っていたから行ってみただけなのです

佐賀城ってあったんだ(すみません勉強不足で・・)
ということでやってきました「佐賀城」古名は「佐嘉城」らしいです

230222 佐賀城1

この門は「鯱の門」と言われています、今知りました(笑)
本丸の門として建設されたもので、天保9年(1838年)に完成したものだとか

明治時代初期に起こった佐賀の乱により大半の建造物は焼失してしまったそうで
鯱の門と続櫓のみが残っており国の重要文化財に指定されているということです

姪っ子も少しは興味があるのかな^^

230222 佐賀城2

佐賀城は佐賀市の中心に位置し、城郭の構造は輪郭梯郭複合式平城である。
幅50m以上もある堀は、石垣ではなく土塁で築かれている。
平坦な土地にあるため、城内が見えないように土塁にはマツやクスノキが植えられている。
城が樹木の中に沈み込んで見えることや、かつては幾重にも外堀を巡らし
攻撃にあった際は主要部以外は水没させ敵の侵攻を防衛する仕組みになっていたことから
「沈み城」とも呼ばれてきた。
(ウィキペディアより)

へ?、そうだったんだ^^
どおりでいつの間にか城内に入っていたわけだ

本丸跡には「佐賀県立佐賀城本丸歴史館」が建てられています
入館無料なのですが、今回は目的が違うのでパスしました

230222 佐賀城5

ここには天守台はあるものの、天守閣は再建されないままでいたようですね
その天守台から「鯱の門」を見たのがこちら

230222 佐賀城7

やはりあまり高さを感じません
今ではお堀の内側に県庁はじめ公園や学校、文化施設、TV局などがありますよ?^^

230222 佐賀城6

それからそのお堀の北側にある昭和8年創建の「佐嘉神社」に行ってみました

230222 佐嘉神社1

鍋島直正命(なべしまなおまさのみこと)、鍋島直大命(なおひろのみこと)を主祭神とし
旧佐賀藩主鍋島家の祖先一族を祀っています

佐嘉神社の前身を松原神社といったようですね
もともとは松原神社の境内に佐嘉神社が建立されたのだそうです
その松原神社は安永元年(1772年)、鍋島家の始祖・鍋島直茂公を祀る神社として創建されました

ところが、そうとは知らないとっちんと姪っ子
松原神社をお参りするにいたりませんでした、またやっちまったな?^^;

230222 佐嘉神社2

神門を前にしてふと横を見ると、げげっ物騒なものが置いてありました

230222 佐嘉神社3

カノン砲(復元)でした
鍋島直正は号を第10代藩主として藩政改革を行い、砲台や反射炉を設け
幕末の名君として軍備の近代化を図ったということです

アームストロング砲もあったんですが、写真はありまっしぇ?ん^^;

拝殿です、すごく整っているという印象を受けました

230222 佐嘉神社4

時節柄、横にはこういうものが置いてあったんですよ^^

230222 佐嘉神社5

顔の部分にはそれぞれ願い事が書いてありました
この船のまま流されるんでしょうかね

そしてこういうおいしそうなものも^^

230222 佐嘉神社6

姪っ子に買ってあげようかと思ったのですが、ひな壇も神棚もないので止めました(笑)
そして何を思ったのかおみくじを引いた姪っ子「初詣でも引いたけど・・」

230222 佐嘉神社8

おお、“梅”の印が出た!
何か文字が書いてあると何かがもらえると書いてあります

「やったー♪」と勇んで社務所に向かって行きました
戻ってきた姪っ子の手には、小袋の「かっぱえびせん」が(笑)
ま、そんなもんでしょう、当たりだったんだからそれでいいじゃない^^

おいおい、それよりもおみくじの学問のくだり
『自己への甘えを絶ち 目標を定めよ』って書いてあるじゃん!!

ほら、朝からとっちんが姪っ子に言ったそのまんまの言葉ではないかい
本人次第ですが、姪っ子の複雑な顔つきに叔母であるとっちんは、ちょっとばかり不安に^^;

暖かな昼下がり、お宮参りのご家族がいらっしゃいました

230222 佐嘉神社7

あんな頃があったんだよね^^
健やかにすくすくと育つようにとだけ願っていたはずなのに
いつのまにかもう少しもう少しと欲が出て、小言を並べてしまっている自分を反省です

健康な体でいることの幸せをかみしめて過ごさなければいけませんね

230222 佐嘉神社9 



<佐賀県立佐賀城本丸歴史館>
[所在地]佐賀市城内2-18-1
[開館時間]9:30?18:00
[入館料] 無料
[休館日]年中無休(12月29日?31日は休館)
[アクセス]地図はコチラ

<佐嘉神社>
[所在地]佐賀市松原2-10-43
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:佐賀県佐賀市 - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは
なかなか立派なお城というか、「鯱の門」ですね(笑)
天守台からの眺めは高さがない分迫力に欠けますね(^^;


佐嘉神社の鳥居って木製ですか?
雛流しの船や雛あられ、いいですね~。

しかしおみくじに「当たり」「はずれ」があるなんて面白い!
そしてもらえるのが「かっぱえびせん」って言う所が笑えるぅ~。

明日はよろしくお願いいたしますm(__)m
2011/03/04(金) 22:59:02 | URL | mam | [ 編集 ]
ここは
初詣で行ったことがあります(^o^)
家内の実家の近くなので。
でもおみくじ,当たらなかったですよ~~
いいなあ(^o^)
梅でかっぱえびせんなら
松,竹はなんだろう???
2011/03/05(土) 07:57:12 | URL | JOKER | [ 編集 ]
こんばんは。
佐賀城ですか。
知りませんでした。
らぼらっちさんの記事読んで
佐賀城のうんちく語るあかちんがいます(笑)。
2011/03/05(土) 21:28:41 | URL | あかちん | [ 編集 ]
mamさんへ
神社の鳥居は木製だそうです
おみくじが2倍楽しいというやつですね
でも凶きいてはずれたら最悪^^;
かっぱえびせんでも当たりは嬉しいもんね♪
2011/03/05(土) 23:10:47 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
あらまっ、奥様のご実家ですか^^
それならば結構身近ですね
ですよね、竹、松はなんだろう
想像するに、お菓子系ではあるんでしょうね
竹 丸ボーロ♪
松 カンロ飴♪
2011/03/05(土) 23:16:52 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
らぼっちが、ぱぱらっちみたいです^^
これだけで薀蓄語るあかちんさんの方がすごいです
きっとそれだけの下地があるからですよ♪
2011/03/05(土) 23:20:13 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog