七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
肝心の雛人形はそっちのけ♪ 「佐賀城下ひなまつり」
ひなまつりの今日はとても寒かったですね?
先日は20℃越えの日が続いたりしてたので、体がついていかない^^;

ひなまつりの行事を楽しみにしていた娘は、今や就活に飛び回っているらしく
当然、ひなまつりどころではなさそう^^;

私は小さな事務所の方が合ってると、この前電話で話していたけど
忙しいと言いつつ暢気なことこの上ない娘

なんだかんだと講釈はいいから、とにかく自分で行きたいところを見つけてよね
中学の時からの夢を現実にするためにも☆


さて先週のことですが、姪っ子が大学も休みでヒマになり
どっか行きたいというので、平日にちょっくら佐賀まで行ってまいりました?^^

「どこに行きたい?」って聞くと、「う?ん広いところ!」
「広いところって・・・・」なんてむずかしい、どこだって広いじゃん^^;

海方面なら開放感あるかな?ということは有明海かぁ?
だったら佐賀にしよう!

230222 佐賀
(佐賀市のマンホールはムツゴロウだった、かわいいな^^)

なぜ、佐賀かって・・
ただいま佐賀市内で「佐賀城下ひなまつり」を開催中だからで?す♪

当然ひなまつりだから女二人、らぼっちはちゃんと仕事に行きました
ドライブがてらだったので高速は使わず下の道をのんびりと、です^^

佐賀藩36万石の城下町として栄えた佐賀市、二千体もの雛人形が迎えてくれているんです
さあ、県内初の博物館として昭和2年に建てられた「徴古館」からです

と意気込んだもののそこの駐車場に入るのに大笑い^^;
“P”の看板があるものの最初は行き過ぎ、2回目は手前を曲がってしまい
3回目にしてやっと入れたというアホなことをしてしまったんです

一方通行なのでそこらを3回もぐるぐる、何やってんのって感じ
ま、こんなこともあるさ(笑)

230222 佐賀城下ひなまつり1

玄関脇にはこんなおひな様が飾ってありました

230222 佐賀城下ひなまつり2

よく出来ているな?、雰囲気も出てるし^^
感心しながら建物の中に入ると、「撮影はできません」はい、当然ですよね^^;

修復されて10年ぶりに揃った江戸時代の3体の人形が公開されているほか
徳川家から嫁いだ夫人所用の葵御紋付御所人形など歴史と品格ある雛人形が待っていました

次に向かったのは「旧福田家」

230222 佐賀城下ひなまつり3

明治末期から大正、昭和にかけて活躍した実業家が大正7年に構えた近代和風住宅です
やはりここにも花で作られたおひな様のお出迎え

230222 佐賀城下ひなまつり4

んん、先ほどのよりちょっと風格に欠けるか^^;
人形の撮影は禁止でしたが、建物は撮っていいということでした、しめしめ(笑)

230222 佐賀城下ひなまつり5

すべて畳敷き、冬の廊下も寒くないんだろうな?
やっぱり目が行くのはこんなところや

230222 佐賀城下ひなまつり6-1

あんなところ^^

230222 佐賀城下ひなまつり6

う?ん、雛人形が邪魔だ(ちがうだろ^^;)
落ち着いた庭がまたいいですね

230222 佐賀城下ひなまつり7

お次は「旧三省銀行」です

230222 佐賀城下ひなまつり8

明治15年に設立された銀行での“むくり”ある切妻屋根、伝統的な蔵造りということです
“むくり”とはカーブのかかった屋根のことでしょう
見た目はまったくの蔵なのにこれが銀行だったんですね、不思議?♪

230222 佐賀城下ひなまつり9

飾ってあるのは鍋島段通、帯地かと思っていました^^;
こちらも2階部分は撮影禁止でした

お茶がいただける広いお座敷にあった雛人形、結構古そうです

230222 佐賀城下ひなまつり10

でもやっぱり気になるのは庭なんだなぁ♪

230222 佐賀城下ひなまつり10-1

この吹き抜けを見たら銀行だったのかも、と思えました

230222 佐賀城下ひなまつり11

そしてこちらが「旧古賀家」

230222 佐賀城下ひなまつり12

こちらも花人形です、それにしてもえらくたっくさん@@
三人官女や五人囃子はどれ?右大臣左大臣は?

230222 佐賀城下ひなまつり13

旧古賀家は、隣の旧古賀銀行の創設者古賀善平の住宅で、明治17年に建てられました
こちらでは、人形そのものの撮影はだめで人が入っていたり遠目からならOKでした

230222 佐賀城下ひなまつり14

町家でありつつも武家屋敷の様式を呈しているそうで
屋敷には15もの和室があるそうで、見事な欄間やふすま絵などが楽しめ・・・ない(笑)

230222 佐賀城下ひなまつり15

少し撮っていた中で気に入ったのがこれです、どうです?変わった欄間でしょ^^

230222 佐賀城下ひなまつり16

どこの庭もこの時季の屋敷の中とは違って落ち着いた様子です

230222 佐賀城下ひなまつり17

最後は「旧古閑銀行」どっしりとしたハイカラな洋風の建物でした

230222 佐賀城下ひなまつり18

明治18年設立、大正8年頃には九州の5大銀行のひとつに数えられるまでに成長
ですが、その数年後には恐慌により休業に追い込まれたということです

230222 佐賀城下ひなまつり19

この建物に一番興味あったんですよね?
実はある方のブログを見てからは行きたくてしょうがなかったところなんです

やっぱりすごいわ?、この造り♪
あ、もう閉館の時間ですって、
やだ、お願いもうちょっと待って?!

230222 佐賀城下ひなまつり20

バタバタうろうろ、肝心のところを駆け足になってしまいました^^;

230222 佐賀城下ひなまつり21


やれやれ、ひなまつりで来たはずだったのに
雛人形そっちのけで建物や造りが気になってしかたがない町歩きでした

なんか見てないところが多いような気がしてすっきりしないなぁ?
こりゃまた来なくちゃ^^

230222 佐賀城下ひなまつり22

「佐賀城下ひなまつり」は3月21日までですよ?♪
 


<徴古館>
[所在地]佐賀市松原2丁目5-22
[アクセス]地図はコチラ

<旧古閑銀行>
[所在地]佐賀市柳町2ー9
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:佐賀県佐賀市 - ジャンル:地域情報

コメント
華やかですね~
まずはとっちんさんの行動力に敬服m(__)m
佐賀までパッと行っちゃうなんてすごいな。
おかげでいいモノ沢山見れて嬉しいです♪

お花のアレンジメントで作られたひな人形、華やかですね~。
だんだん派手になって行く所が面白い(笑)
旧古賀家のは笑っちゃいました。

建物もいいですね~。
「旧古閑銀行」は私もじっくり見てみたいです。
今でもこんな銀行があったらいいのに。
2011/03/03(木) 22:44:46 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
行ってもないのにコメはきついです(>_<)
でも本人は目覚める気配ないし^^;

らぼっちも帰ってからどこ行ったか聞いて
びっくりしました
結局、姪っ子も雛人形もダシに使われただけみたい^^

日田も雛人形よりも町屋主体ではないでしょうか(笑)
旧古賀家の花人形は数ありゃいいだろうではにような気がするよね♪
2011/03/03(木) 23:42:58 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは

佐賀のひなまつりに行ったんですね。おいらも書こうと思ってたけど、こんなに丁寧に書けないのでただただ感心です。古賀銀行のおじいちゃん・おばあちゃん雛の写真は使ってないんだね(笑)

マンホールってよく見ると結構面白いでしょ。お二人もマンホールの世界へどうぞです♪
2011/03/04(金) 19:44:05 | URL | おにぎり太郎 | [ 編集 ]
こんばんは。
佐賀ですか。
私が九州で感じることは県が変わると雰囲気や人間性まで変わる感じがすることです。
佐賀ってどんな雰囲気の県なのでしょうか。
2011/03/04(金) 20:34:24 | URL | あかちん | [ 編集 ]
おにぎり太郎さんへ
もうそちら様もフットワークが軽いんだから^^
とっちんは古閑銀行の建物ばかりに目が行って
おじいちゃん・おばあちゃん雛は覚えがないそうです
残り5分で入ったからというのも理由みたい^^

マンホールフェチの気持ちが最近少し分かってきたような♪
行ったら帰って来れないような^^
2011/03/04(金) 21:52:15 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
佐賀県人ですか
うーん、職場にもいないのでいまいちよく分かりませんが
代表格はがばいばあちゃんでしょうから
地道にこつこつタイプ?ですかね^^

佐賀県人のボスか子分を作って確認してください♪
2011/03/04(金) 22:03:28 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog