七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
豊野町の石橋探訪 ピンからキリまで? 「山崎橋」と「市木橋」 
先日職場の同僚が他界しました
通夜に出席しましたが奥さんや子供達の涙を見ると・・・心が痛い

きれいな顔してた、何やってんだとつぶやくも返事がない
重要なポストを担っていた、将来を嘱望された人物だった

らぼっちと同世代、若すぎる、早過ぎるよ
寒かったろう、冷たかったろう

・・・合掌



下鶴橋をスタートした豊野町石橋探訪の次なるは、小熊野川に架かる「山崎橋」
看板は見つけるも橋が見当たらない
雪が舞う中を車を下りてあっちを見たりこっちを見たり、むむむ・・・ない

230130 山崎橋1

結局もう数百m進んだところにありました
すぐ上流が堰になっているんですね

230130 山崎橋2

石工は不詳と書かれていますが、親柱には種山組架と書かれています
橋本勘五郎かその仲間達でしょうか

230130 山崎橋6

親柱は結構新しく、舗装もされていたので
最近まで使われていた感じです

230130 山崎橋3

ここにも石柱がありました
左はクマモト?、ミフネ? 右はカフ?
ちょっと掘ったらわかったかも
この説明も書いてほしいですね^^

230130 山崎橋4 230130 山崎橋5

さっそく、とっちんが下り場所を見つけ、川の中を石づたいにぴょんぴょん跳ねていきます
石の下で昼寝していたフナを起こしまくってました

らぼっちは何してるのって
はい、おいおい♪と心配しながらじっと見ておりました^^

アーチが映りこんで、まさしく眼鏡橋らしいでしょ

230130 山崎橋7

怖い怖いと言って戻ってきましたが、理由はこれ♪
おーっ、隙々ではありませんか、抜け落ちてきそう

でも構造的にこれで充分ということなんでしょうね
だって、いままで持ったわけですから^^

230130 山崎橋8

この橋のベストショットはこれ
なんともこの曲線美がたまりません、もうアートの世界です

230130 山崎橋9

お地蔵様とともに、この地域の方々に愛されてきた重要文化財ですね

230130 山崎橋10

石橋ついでにもう一つ、「市木橋」です
こちらは小さな小川に架橋していました
というか、見てびっくり!

230130 市来橋2

これを石橋と呼んでよろしいのでしょうか
大きな川に架橋するには無理があります^^

230130 市来橋1

これで江戸末期の建造とは、なんとも素人っぽいですね^^
しかし今でも橋としての役目を果たし、橋床には用水路まで抱えているんですね

これですね、復旧したということは、夏場は通水しているのでしょうか
この橋を渡るとポコポコいうので下が空洞だというのがわかります

230130 市来橋3

下に降りると数段の石桁を両側から順次迫り出して持ち送りし
その上に長い石桁を渡しているのがよくわかります

230130 市来橋4

こうやってみると、やはり構造的に不安を感じます^^

230130 市来橋5

でも150年以上もこうして持っているのも事実ですから、キリと言うには失礼か
タイトルは変えませんけど^^

石橋巡りは冬に限りますね
ここは夏に来ても、まさしく藪の中で何も見えなかったことでしょう♪



<山崎(やまさき)橋>
[所在地]宇城市豊野町山崎
[アクセス]地図はコチラ

<市木(いちき)橋>
[所在地]熊本県宇城市豊野町下郷
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは。
まずは、職場のかたのお悔やみ申し上げます。
らぼっちさんのやるせない気持ちが伝わってきます。

さて、石橋!
山崎橋は美人橋ですね~。
写真見てすぐ「美しい」と思いました。
また、橋の裏側の隙間がなんとも言えずステキ(笑)


それに比べて、市木橋・・・(^^;
なんか小さいんですけど、たくましさを感じます(笑)
復旧工事も創建当時の姿に復元されたと読んで、
とても嬉しかったです。
こういうモノを後世に残していくのなら、創建当時のままの姿でなくっちゃね~。
せめて見た目だけでも・・・


夏場はニョロに遭遇しますよ。
冬がベスト、賛成です。
2011/02/01(火) 23:28:04 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
そうか美人橋というタイトルにせんといかんかったんだ、反省!
市木橋はこれはこれで印象に残る石橋になりそうです

創建当時のまま現在の技術で復旧したら
十年で崩壊しちゃいました
なんてことはないでしょうね
昔の技工は侮れませんからね、がんばれ現代技術(笑)

そうか冬がいいのはそれがあったか^^
2011/02/02(水) 00:08:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは。
たいていの橋は洪水とかで流されてますよね。
良く生き残った。それには何か意味があるかも知れませんね。橋もいきものですから。
2011/02/02(水) 18:12:12 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんばんは
まずはご冥福をお祈りします。
私の職場でも,最近不幸があったものですから,どうも人ごととは思えず。
合掌。

石橋,いい被写体ですよね。
表情があります。
むしろ,最後の橋の方が,面白い被写体にも感じます。
2011/02/02(水) 18:43:20 | URL | JOKER | [ 編集 ]
冒頭の文章
僕は全然存じ上げない方かと思うのですが
少しうるるとしてしまいました

昨年9月に
いとこが亡くなりました
まだ30代前半の
結婚間近の女の子でした
元気な頃を思い出すと
とても悲しかったのですが
今では天国で幸せに
暮らしているのかなー
と思います
若くして末娘を亡くした
おじさんが1番ツラかったでしょう・・・

なんとなく
そんな光景を思い出し
重なってしまいました・・・

心からご冥福をお祈り致します
2011/02/02(水) 19:58:51 | URL | ゆっき~ | [ 編集 ]
「橋のベストショット」の写真は下からみたら石が抜け落ちてきそうで見上げるのはチョット勇気がいりますね。
2011/02/02(水) 20:45:06 | URL | gensan | [ 編集 ]
あかちんさんへ
あかちんさんの言葉で思い出しました
石橋を守るには川を守らなければならない
川を守るためには山を守らなければならない
美里の石橋博士のお言葉です♪

石橋の里である豊野や美里は
まだ自然が守られているという証でもありますね^^
2011/02/02(水) 20:59:54 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
この異常な寒気のせいで命を失くす方も
少なからずおられるでしょうね・・・

石橋らしからぬ形容に心惹かれましたか^^
この構造でよくも残存したものだと感心します♪
2011/02/02(水) 21:06:06 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは
ご冥福お祈りします
同年代が亡くなるとちょっと(~o|l|) ウッ・・・・ときますね

色々な石橋がありますね~
それにしてもアクティブなとっちんさんカメラマンです下からの写真。。。びっくりですね^^;
そうか石橋は冬か。。。
結雑草まみれですもんね
2011/02/02(水) 21:54:24 | URL | KIKO | [ 編集 ]
ゆっき~さんへ
誰にでもいつかは訪れる悲しみとはわかっていても
突然に旅立ちは心の準備ができていません
残された家族の悲しみはいかばかりでしょう・・・

人生は一度きり
今回は自分の人生を少し考えさせられました
2011/02/02(水) 21:58:15 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
gensanさんへ
これまでいくつも橋の下から眺めてきましたが
こんなに度胸が必要な石橋は初めてでした^^

今回、小鳥もたくさん見ましたよ
当たり前ですが、gensanのようにはいきません♪
2011/02/02(水) 22:05:51 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
最近はとっちんが7:3の割合でカメラマンやってます
やはり記事書くひとが撮るのが一番♪

夏は蛇はいるし、蚊には刺されるし
寒いのと殺風景を我慢すれば
「石橋は冬がベスト」だよ~ん^^
2011/02/02(水) 22:17:29 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
なつかしの風景
こんにちは。豊野町の石橋近くに住んでいる95歳になる祖母から愛知に住んでる私のことを心配してTELがありました。今回の地震で怪我はないかと。なんだか豊野町(5年生まで住んでいたので)の事、が懐かしく思い出され検索してみちゃいました。浄水寺の下の湧き水で習字の筆を洗っていた!(すぐ横のお家が習字教室)事や、山崎橋を絵画大会で題材に書いたり。誉が丘の入り口の石橋の上で夏休みはラジオ体操していたことや。
今回の震災で直接的には被害はありませんでしたが、お仕事が減ったりして少し不安な気持ちだったのが写真をみてちょっと元気になりました。
2011/03/20(日) 15:07:30 | URL | 誉が丘 | [ 編集 ]
誉が丘さんへ

ようこそ、おいでませ♪
そしてこんな記事を見ていただき、ありがとうございます

うちらの記事や写真が少しでもお元気になるお手伝いができたのなら良かったです^^
浄水寺は文化財としてもっとしっかり保存とPRをして欲しいですね
豊野町はほんとうに地域の財産がいっぱいです
素晴らしいおばあちゃんと故郷を大切になさってください^^
そして子供さんやお孫さんにその素晴らしさを伝えてあげてください^^v

2011/03/21(月) 00:21:24 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog