七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ここが海だった頃の名残り♪ 「舟つなぎの木」と「登立天満宮」
今日からは昨日土曜日のドライブ話の始まりです♪
あまり本調子ではない二人、無理しない程度にあったかくして出かけてきたつもりでしたが
やはり今日はイマイチの体調、家でおとなしくしておりました^^

さて、熟年夫婦は県内をあちこち巡っていますが
行く先々である目的をもって立ち寄っている場所があります
FMKぐるっと熊本クイズラリーの問題を追っかけしているんです
全50問中、昨日でようやく26箇所を回りました
 
目標、全問完全制覇!!!

今年の9月23日までなので、なんとかなると思ってます

このクイズ設置箇所、上天草市は6箇所と多いんです
ということで、昨日は雲がないまっ晴れという予報もあったことから
最後に観海アルプスからの夕陽でも見ることにして上天草ドライブということになった次第です^^

順調にクイズラリーのポイントを抑えながら
最初に目指したのは大矢野町の「登立天満宮」
ここはちょっと珍しい樹があるとの情報をゲットしていたんです

国道266号線から登立小学校の方に入る道を進んでいると
それらしい有名な樹が見えてきましたよ

230121 登立天満宮1

あれーっ、案内看板がかすれちゃってますね
教育委員会さん、この辺りの気配りは今後大切だと思いますよ
って、わざわざ見に来るのは熟年夫婦くらいかもしえませんが^^

230121 登立天満宮3

かつてはこの樹のあたりまで海であったそうで
この地は本土と結ぶ交通の拠点として栄えた。
来航した舟がこの樹に繋留されたことでこの名が伝わる。(案内看板より)


230121 登立天満宮5 230121 登立天満宮6

この大きな樟は、登立菅原神社(登立天満宮)の境内にあり
推定樹齢は約400?450年、幹まわりはおよそ10mといわれています

この舟つなぎの木がある場所は、かつて入り江の最奥部で
神社の石垣のあたりまで海だったため、九州本土から往来した船が
この木に船をつないだのではないかと言い伝えられています
今でも「寄船」「西浦」「積米」といった地名が残っているのは地図上からもわかります

樟の根元に穴がぽこぽこ空いた石が鎮座してありましたが
説明がないためよくわかりません^^;

230121 登立天満宮4

そういえば小川阿蘇神社の大樟も舟繋ぎの木と呼ばれていましたっけ

230121 登立天満宮2

この長ーい階段の下こには、鳥居が二つ、狛犬も4体?もありました
一つはもう今にも飛びかからんばかりの形相

230121 登立天満宮7 230121 登立天満宮8

こちらは良く見る狛犬タイプくん

230121 登立天満宮9 230121 登立天満宮10

さて、神社にお参りしましょうか
結構きつい階段を一気に門まで登って振り返る
数百年前はここが入り江だったなんて想像しながら眺めるのも一興ですね♪

230121 登立天満宮11

境内は結構な広さです
逆光で正面から拝殿がうまく撮れない

230121 登立天満宮12

へへーっ、そして見つけましたよ、綺麗なハートマーク!
神社、お寺に行くと、小一領神社以来、拝殿のこの部分を見るくせがついてしまいました

230121 登立天満宮13

ここ登立天満宮は、菅原道真公が鎮座する神社です
夏祭りでは、白木で作った厄除けのウソ鳥を交換し合い
運が良ければ景品が当たる『うそかえ』が行なわれます

あれっ、この境内にも狛犬があったのに写真を撮ってないぞ、とっちん

230121 登立天満宮16

この天満宮は三度場所を移されているんですね、この説明板でわかりました
たぶん、その度に鳥居や狛犬もいっしょに移されたので数が多いのでしょう

一番上の狛犬の代わりに、天満宮につきものの牛さんに登場願おう^^

230121 登立天満宮14 230121 登立天満宮15

こちらは一見、派手さはなく、巫女さんの姿もないのですが
お守りやお札だがたくさん売られていました
地域の方々の身近なお神様として祀られているのでしょう

230121 登立天満宮17

本殿はこの何段にも積み重ねられた屋根が立派でした

230121 登立天満宮19

重そうと思ったら、裏側はしっかり補強されてました^^

230121 登立天満宮18

この日、熟年以外は階段を運動のため上り下りする男性しかいませんでしたが
夏祭りの時は運だめしで賑わうのでしょうね

境内では白梅がちらほら、ほころんでいました
春は確実に、もうそこまできていますね^^

230121 登立天満宮20


<登立天満宮>
[所在地]上天草市大矢野町登立14256
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
体調は大丈夫ですか?
樟も見事だけど、神社の拝殿・本殿がまた見事ですね。
写真に見とれてしましました。
海の近くの神社だからかな~、彫刻が波を表現してるかのような渦ですね。

スタンプラリー、用紙は持ってるけど、なかなか回れずにいます。
特に天草方面には行かないからな~(^^;

今回、ラストは夕日なのかしら?
楽しみです♪

お身体、無理されませんように・・・
2011/01/23(日) 21:29:20 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
なるほど波っぽい彫刻にも見えますね
おっしゃるとおりかも^^
あっぷの写真を撮り忘れたのがちと残念!

クイズラリー、うちもカメラで撮ってはいるけど
答えはわかっていません^^

はいラストは夕陽です♪
熟年夫婦の影はありませんけど(笑)
2011/01/23(日) 22:32:46 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
お体大丈夫ですか?
あったかくしてゆっくり休まれて下さいね。

ところで白梅、もう咲いてたんですか!?
土曜日に菊鹿辺りの梅園の横を通った時はまだ咲いてませんでした。
やっぱり天草の方が暖かいからですかね~?

FMKのスタンプラリーは私もだいぶ前にやった事ありますよ!
あちこち回れて楽しいですよね♪
でも35箇所クリアーぐらいので応募したかも。
全部クリアーだと天草の離島にも行かないといけなくないです!?
2011/01/24(月) 09:53:08 | URL | ユカ | [ 編集 ]
こんばんは。
歴史を感じました。
補強のところですが
しっかりと歴史をささえているんですね。
熊本城にある宇土櫓を思い出しました。
2011/01/24(月) 17:56:02 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんばんは
私も咳がよくでます~とまらなーい(+o+)

NHK美の壺で昨日「門」をやってましたね~
門は下から見上げて。。。。と言っていた
拝殿の屋根もそんな感じ
先人の知恵と美がつまってますね~
神社には大きな樹があって大事にされているし
ずっと残していきたいですね
梅 早いなぁ。。。

2011/01/24(月) 19:10:21 | URL | KIKO | [ 編集 ]
ユカさんへ
どうなんだろう、天草だから早いのだろうか
そういう種類なのか、よくわかりません^^
でも寒いから春来い、暑いから秋来いと
人はほんと勝手な生き物ですね^^

今回、離島はなさそうなので
がんばれば全ヶ所回れそうです♪

ミニラ、可愛くていいんではないですかぁ(笑)
2011/01/24(月) 20:58:54 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
ステンレスの鋼材は味気もありませんが
まさしく歴史を支える大きな仕事をしているんですよね
あかちんさん、上手いなぁ♪

宇土櫓とどこか似ているのでしょうか
よくわからなかったです^^
2011/01/24(月) 21:03:39 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
咳きついですよね、治ったようでも続きますから
気をつけてください
らぼっちは職場に行ったら咳でます、なぜ^^;

美の壺見ましたよ、門のみならず「見上げよ」ですね
こういった宮大工職人も少なくなっているようですから
なんとか技や巧を繋げていって欲しいものです

梅の花♪なんだかほっとするでしょう^^
2011/01/24(月) 21:11:37 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog