七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
日本で唯一の斜め石張堰 「山田堰」、大樟の 「恵蘇八幡宮」
朝倉で最後に訪れたのはなぜか「恵蘇八幡宮」
らぼっちがチェックしていたのですが、とっちんには未だになぜ行きたかったのか謎

隠家森で見たばかりなのに
“巨樹が・・・”とぶつぶつ言うらぼっちの意向を酌んで素直に従う3人^^;
手のじのお二人さん、いつもいつもすみませんね?m(__)m

隠家森から、わずか500mのところにその「恵蘇八幡宮」があったのですが
道向かいにもとっても目立つ巨木が見えたんです

そっちから先に攻めようということで国道の八幡宮側にある駐車帯スペースに車を停めました
んが、かなりの交通量があってなかなか道路が渡れない^^;

カーブで見通しも悪く、命がけでどうにか渡った4人(笑)
するとそこは一応神社だったのですが、思いがけないところだったんです

道路側からは危なくて写真を撮ることは出来ないので
そこが神社だという証拠写真を撮ろうと川に下る石段から鳥居を見上げました

221123 山田堰1

ところが、石段の下が立ち入り禁止になっていて手すりもない状態のところを
後ろ向きに立っていたものだから、見上げたらふらついてしまいました、危なかった?

ここは階段の上で立入禁止にした方がいいんじゃないでしょうか
自分のしたことを棚に上げまくって助言したとっちんでした

さてここにはたくさんの説明板がありました

221123 山田堰2 221123 山田堰3 221123 山田堰4

なんとさっきまでいた「三連水車」と同じく国指定史跡の「山田堰」があったのです

221123 山田堰6

湿地や原野、凹凸や傾斜の激しい石ころまじりの砂地が広がる地域に
筑後川から水を引くため堀川用水が作られたのが1663年

年月が経つうちに取水口に土砂が堆積、干ばつ被害を受けるようになったため
1790年、堀川の恩人と呼ばれる古賀百工により筑後川を斜めに堰き止めるという
日本で唯一の石張堰である山田堰が築かれました

川の中に丸太を打ち込み、大きな石を水中に投げ入れて組み合わせた造りとか
今も堀川用水に筑後川の水を供給する大切な堰なのです

写真には撮っていませんが
切貫水門は巨大な岩をノミでくり貫いたトンネル式なんだそうです
あ、どうせ写真には写せませんでしたね^^;

手前から「砂利吐き口」「中舟通し」「南舟通し」
それはどうにか確認できますね^^

221123 山田堰5

さてここ「山田堰」は最近注目されているようですよ
自治体の視察や学校の社会科見学が増え、開発途上国の政府関係者も訪れているのだとか

三連水車のように見た目が華やか(かな?)じゃなくとも350年も前の技術力は素晴らしい!
アフガニスタンにはこの山田堰のコピーがあるそうですよ^^

あ、忘れてた^^;なぜこの水神社に寄ったのかを(笑)
樟ですよ?

221123 山田堰7

なんですと?目指す「恵蘇八幡宮」の大樟にも匹敵?
お?お?やるじゃないですか!

221123 山田堰8

あ???、こりゃまた狭っ苦しいところに立っていますね(らぼっちじゃないですよ^^;)
根っこはこれ以上張ることができるのでしょうか

こちらは「月見石」

221123 山田堰9

この後「恵蘇八幡宮」に行ってわかったことですが
中大兄皇子が母、斉明天皇の喪に服している時に
ここで心の痛みを癒し、歌を詠まれたところだったのです

筑後川に夕陽がせまっていました

221123 山田堰10

そして再び命をかけて国道を横断、「恵蘇八幡宮」へと向かいました

221123 恵蘇八幡宮1

大きさの違う鳥居が二つ重なっていました
で、右手にらぼっちお薦めの樟の巨木がありました

221123 恵蘇八幡宮2
221123 恵蘇八幡宮3

樹齢は書いてなくかなり枝分かれしてますが、とても元気そうな樟でした

221123 恵蘇八幡宮4

帰りに横を通った時におもしろいところを発見!

221123 恵蘇八幡宮5

黒いデベソがあると思ったらその下に二つのコブ^^
4人がこれを何と見たかはご想像にお任せします(笑)

拝殿です

221123 恵蘇八幡宮6

ん?そういえばお参りしたっけ?
それも忘れちゃった、ボケたかな^^;

「恵蘇八幡宮」は中大兄皇子(天智天皇)は国の発展と戦争の勝利を祈願し
宇佐神社の祭神である応神天皇を祭りました
その後、673年に斉明天皇、天智天皇が合祀されたとのことです

お?い、テルルさ?ん、いい写真撮れました??
あ、熟年ふたりが邪魔?ですよね?^^;

221123 恵蘇八幡宮8

拝殿の右手にもう一つ鳥居があったので、なんとなく熟年は石段を登ってみることに

221123 恵蘇八幡宮9

階段の途中はまだ紅葉が見頃でした

221123 恵蘇八幡宮13221123 恵蘇八幡宮10

ふと横に目をやると、妙なものが置いてありました

221123 恵蘇八幡宮12
221123 恵蘇八幡宮14 

「漏刻」(水時計)ってどうしてこんな山の上にあるのかな
ぐるぐる回って見てみましたが、さっぱりどうなっているのか分かりません
龍の頭だけが妙に目立つ箱、そんな印象でした^^;

頂上には「斉明帝藳葬地」と記されたところがありました

221123 恵蘇八幡宮15
221123 恵蘇八幡宮16

一礼して、おそるおそる奥を覗いてみました
でも肉眼では何も見えません、写真ではうっすらと石塔が写っていました

221123 恵蘇八幡宮17

うわ?、ごめんなさ?い
なんだか空気がヒンヤリ重く漂っているように感じ、とっとと階段を下りることにしました

二つ並んだ鳥居の横、これは何でしょうね?

221123 恵蘇八幡宮18

背中には甲羅が描かれていたのでたぶん亀でしょうが
愛嬌のあるなんとも気持ち良さそうな顔をしていました

夕陽に輝く筑後川の風景をテルルさんが撮りに行かれたので
こちらも真似して後を付いていきました

久しぶりの筑後川
『筑紫次郎』とも異名を持っていた暴れ川とは思えないほど落ち着いていました

221123 恵蘇八幡宮19

そうそう、またしてもmamさんからお土産をいただいたのでした

マドレーヌの焼き菓子をたっくさん 221123 お土産1 

パルママさんのところで拝見してた堅パン 221123 お土産2

清和高原のトマトパスタにそうめん221123 お土産3

らぼっちにはとっても有り難かった入浴剤221123 お土産4

熟年の財布の心配まで^^221123 お土産5

たいへん気を遣っていただいたうえにこんなにたくさんのお土産
本当にありがとうございました?m(__)m

美味しくいただいてお風呂にも浸かり大満足でございました♪

かえるさんはお財布にすっかり収まっています
“無事かえる”だけは実践されそうですが、あと二つは・・・(笑)

福岡、朝倉のおもしろツアーはこれにて終了です

明日からはまたしても県外、大分のお話になりま?す☆



<恵蘇八幡宮>
[所在地]福岡県朝倉市山田字恵蘇宿166
[アクセス]地図はコチラ

スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント
秋月
本当めいっぱい楽しまれてますね~
次行く時の参考になってとっても助かります
漏刻って観た事ない 観てみたい 龍の顔も亀もなんか・・不思議な顔^^;
山田堰も何やら凄い所だったんですね
昔の日本人の知恵って凄いのですね
川や海・・・水のある風景って好きです♪
2010/12/02(木) 22:25:53 | URL | KIKO | [ 編集 ]
な~るほ~どね~
拝殿の右手にもう一つ鳥居の階段を上って行くと
こんなものが見れたんですね(^^;
いや~、こちらで拝見できてよかった(笑)
巨樹も見れて良かったです。
そして山田堰も。
本当に楽しい1日でした。
ありがとうございましたm(__)m

あっ、お土産はほとんどが頂き物のおすそわけなので
気になさらないでくださいね~。
これ、マジなんで(^^;

・・・無事に帰るが一番ですよ(^_-)
2010/12/02(木) 23:09:33 | URL | mam | [ 編集 ]
KIKOさんへ
参考になりましたでしょうか、それならば嬉しいです

漏刻に食いつくとはさすがKIKO様^^
しかも説明案内板を間違えてました、張りなおします
でもそれ読んでもなぜ水気もないこんな場所にあるかが分からないんですよね
見慣れた風景も歴史を紐解くと重みや深みを覚えます

明日は普現寺でーす♪
2010/12/03(金) 00:23:20 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
すみませーん、一足先に秋月朝倉編、報告終了です^^
ほんと楽しい一日でしたね
うちらは決めてしまったら時間が足らなくなるというのがよくわかりました
決めてなくてもか(笑)

堅パンは歯がたたず、なめなめしてから、でも美味しかった
お宝かえるはそもそも宝がないのでかえる宝もないようです(爆)
またまた週末はよろしくです♪
前を歩かないように注意します^^
2010/12/03(金) 00:39:42 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
お疲れ様でした
温泉のもとを入れて,ゆっくり暖まって下さい
巨木,パワーもらいましたか?
記事,楽しく読ませていただきました!
2010/12/03(金) 18:46:09 | URL | JOKER | [ 編集 ]
JOKERさんへ
はい、温泉のもとは寒ーいときに使ってます
巨木はさわりまくるんですけど
もしかしたら残り少ないパワーを吸い取られてるかも
んなことないか^^
2010/12/03(金) 21:03:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog