七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
肥後の西洋文化の始まり♪ 県下最古の西洋建築 「ジェーンズ邸」
お出かけネタがつきたので、ちょっと前の写真を引っ張り出しました^^
先週7日の「水前寺まつり」の時にちょうどいい機会だからと
訪れたのがこちら「ジェーンズ邸」です

221107 ジェーンズ邸1
221107 ジェーンズ邸2

近くにありながら訪れることのなかった場所だったんです
県指定の重要文化財でありながら、です^^;

熊本洋学校に外国人教師・ジェーンズ氏を迎えるために
明治4年(1871年)に建てられた、熊本で現存する最も古い西洋建築の建物ということです

221107 ジェーンズ邸3

元々は古城町、今の第一高校の敷地にあり後に移設されました

コロニア風というのはよくわかりませんが
おお、ありますね?、菱組のベランダの天井に葡萄柄の柱頭^^

221107 ジェーンズ邸3-1 221107 ジェーンズ邸3-2

入口でスリッパに履き替え、入館料を払う際
ダメもとで「写真撮ってもよろしいでしょうか?」とうかがうと
優しい笑顔で「どうぞどうぞ」と言って下さったので驚きました

それからはバシャバシャと遠慮なく写真を撮りまくったのは言うまでもありません^^

熊本洋学校とは・・・
『明治3年(1870年)に西洋の文物技術を移入するために創設された学校
文学、算術、地理、化学、測量、作文、演説など多岐にわたる授業をジェーンズが全て英語で行いました。
自由・自主独立の気風や男女平等思想を教え、日本で初めての男女共学を実施したとされています。』

221107 ジェーンズ邸4

ジェーンズの影響で生徒の多くがキリスト教に入信
後に熊本バンドと呼ばれることになる奉教結盟を花岡山で行なったため
この活動が当局を刺激し、明治9年(1876年)に廃校となったということです

221107 ジェーンズ邸6

わずか5年の歩みでしたが、徳富蘇峰(とくとみそほう)等の有為な人材を多く輩出しました

221107 ジェーンズ邸5

隣の部屋には古い食器や高そうな調度品が置いてありました

221107 ジェーンズ邸7

こんなカップでコーヒー飲んだら口が腫れるなとか
この呼び鈴は本当に音がするのだろうかとか
これを煙草入れにするのはもったいないとか

221107 ジェーンズ邸8 221107 ジェーンズ邸9 221107 ジェーンズ邸10

だいたい貧乏人が考えることといったらこんなことくらいですね^^;

ジェーンズは勉学だけではなく明治初期の食生活の貧しさが招く病気を防ぐため
パンと牛乳と牛肉の普及に取り組んだそうです
そしてその生産は産業へと発展していきました

そうそう、西南戦争のおり佐野常民(さのつねたみ)が
日本赤十字社の前身となる「博愛社(はくあいしゃ)」を設立したのもこの熊本洋学校なのです

担架の代わりに使われた戸板が置いてありました

221107 ジェーンズ邸12

廊下に出て2階に行こうとしてしばし立ち止まってしまいました

221107 ジェーンズ邸13

家のど真ん中に木製の螺旋階段です
結構な角度があるので外側を登り降りする方がよさそうです

221107 ジェーンズ邸14

それでもこの一番内側の狭いところに入って登ってみたくなりますよね?^^
でも一応、分別のある大人なので止めときました(笑)

221107 ジェーンズ邸15

手すりはピカピカに輝いていたんですよ
近くに掃除されている方がいらっしゃったので納得でした

そして、階段を登って建物の正面を見てまた硬直しました

221107 ジェーンズ邸16

なんじゃ、この色ガラスは!!!
そういえばガラスも当時のものだと聞きました

木製の麗しき螺旋階段を登ってこの色のついたガラスを見てたら
ちょっとだけ明治時代にタイムスリップしたかのような錯覚に陥りました
単純でしょ??(笑)

221107 ジェーンズ邸17

2階の窓から見える景色は1階のそれとはまた違っていました

西南戦争のとき征討総督、有栖川熾仁親王が宿泊していた部屋がありました
ここで博愛社の創設願が許可されたというわけです

221107 ジェーンズ邸18

熊本の近代化に影響を与えた洋学校
ひとりのアメリカ人によって文化や歴史が変わったと言える場所なのではないでしょうか


ひととおりお屋敷を見てまわった後、こんな催しがあることを知りました

221107 ジェーンズ邸20

館長さんのお話とリコーダーとファゴット(たぶん)の演奏があるということで
1階の並べられた椅子に座って待っていました

ところが半分以上は唱歌を歌うことでした^^;
牧場の朝、もみじ、故郷、などなど

館長さんは元学校の先生、お話はとてもおもしろく興味深く聞き入りました

途中で退席しようと思っていたのに、椅子を増やさなきゃならないほど大入り満員
少々、いいえとても場違いなところに来てしまった感が後からじわじわと^^;

仕方ないので破れかぶれで誰よりも大きな声で歌った熟年ふたりでした


221107 ジェーンズ邸21


<ジェーンズ邸>
[所在地]熊本県熊本市水前寺公園22-16
[料金]高校生以上200円、小・中学生100円 30人以上の団体2割引
     (熊本市在住で65歳以上の方は入場無料)
[営業時間]9:30?16:30
[休日]月曜(月曜日が祝日の場合は翌火曜日が休館)12月29日?1月3日
[駐車場]10台
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
まぁ
こんな洋館が熊本にあったのですね~
なかなか素敵な建物ですね お洒落だわ
ちゃんとコンサートしたり使われていていいですね
仲間入りして大きな声で歌うってとこがまた素晴らしい!!
2010/11/19(金) 22:18:31 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
しっかり維持修繕されているので、県最古の洋館なんてびっくりでした^^
童謡を最前列で歌っているらぼっちを
とっちんに撮ってもらいたかったんですが
シャリ~ンの音が場を壊しそうだったので
ないのがちょっと残念^^

久しぶりに音符を追いました♪
2010/11/19(金) 23:40:52 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんな風に見せられるとグラバー邸のようですね。
同僚に聞いたら行ったことあるそうです。結構熊本在住の方は
行ったことあるかも知れませんね。
2010/11/20(土) 17:21:10 | URL | あかちん | [ 編集 ]
いつもながら
読み応えのある文章ですよね。
流石です。私の手抜きブログとは偉い違いです。
楽しませていただきました!
2010/11/20(土) 17:41:53 | URL | JOKER | [ 編集 ]
あかちんさんへ
雰囲気いいでしょう
写真をご自由にというところがよかったです^^

市内では意外と知られているようで知られていないのかなと
勝手に思っていました^^;
2010/11/20(土) 18:40:27 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
JOKERさんへ
JOKERさんだったら階段の曲線美をどう撮るのかななんて
考えてしまいましたよ^^

うちのブログは二人がかりですから
なんとかやりくりできてます^^v
2010/11/20(土) 18:44:04 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ここの館長さん、いい人ですよね。ジェーンズ邸はまた移転する話が出てますねえ~。確かに今の場所は道が狭いし分かりにくい。移築することで熊本の観光目玉のひとつになる?のかな。
2010/11/20(土) 23:40:40 | URL | パルママ | [ 編集 ]
パルママさんへ
館長さんのリコーダーで奏でた「コンドルは飛んでいく」は
身震いしました、よかった~♪
作曲もされつんですね

えっ、また移転の話があるんですか!
今の場所は落ち着いた佇まいでマッチしていると
思うんですけどね・・・
2010/11/21(日) 08:13:43 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog