七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
臼杵散策? 上級武士の広?いお屋敷「旧平井家住宅」、見事な彫刻「八坂神社」
今日は全世界で喜ぶべきニュースがありましたね
チリの落盤事故で閉じ込められた33人の作業員全員が無事生還したことです

肺炎の人がいたりしたようですが、何はともあれ
4ヶ月という当初の予定が70日という期間で救出されたことに
全世界の人がよかったと胸をなでおろしたことでしょう

それにしてもルイスさんのリーダーシップはすごいとしか言いようがありません

我が国で開催中の国会、言葉の訂正を要求したりしている場合かな
統率力のある真のリーダーに出てきて欲しいと思うばかりです


さて、おもしろ4人組、臼杵の街中にやってきましたよ♪

あっちこっちに興味深いところが見えてくると
「あー、何あれー?」「ほらほら、あれあれ」「こっちもー!」と
運転手のらぼっちを除く3人が、右や左に首と目の運動をしながら乗っておりました

らぼっちの予定では市営下屋敷前駐車場に停めて歩くことになっていたんです
なんと、車を駐車場に乗り入れると稲葉家下屋敷前に花嫁花婿の姿がありました

テルルさん、しきりにシャッターを切っておられましたので
真っ白な綿帽子の花嫁姿は「手のじ行くバイ」をご覧くださいませ

駐車場のおじさん、お手製の「臼杵の散策ガイド」を貸してくれました
タクシーの運転手を40年間されていた経験から
熟知された観光ポイントが事細かに説明されていました

221009 稲葉家門0

わ?、助かる?♪
二人で半人前の熟年夫婦、抜けたところをしっかり補ってもらえそうです

早速そのガイドを手に目の前の稲葉家下屋敷跡に・・・
あら、やっぱり工事中です

はい、とっちんは知っておりましたが
でもおかしいな、8月31日までじゃなかったんかいな?

明治35年に築かれた式台のある玄関や書院作りの奥座敷
広々とした日本庭園とか見たかったな、残念^^;

道路の反対側から門だけ紹介

221009 稲葉家門1

おっとこちらは亀が乗っていることで有名なのに撮ってなかった^^;
トリミングしてみましょうか

221009 稲葉家門2

うーん、ぎりぎりですね、わかりますか?亀・・
塀のところの水路には丸々とした鯉がゆったり泳いでいました

221009 稲葉家門3

こちらは隣にある図書館です

221009 図書館

ぱっと見、図書館とは思えませんよね^^

本当はここ、道ではなかったんですが
駐車場のおじちゃんがここを通ると近いよ、と教えてくださったので
通らせていただきました

そして着いたところが「旧平井家住宅」

221009 旧平井家1
221009 旧平井家2

旧平井家住宅は5万石の臼杵藩では上級武士の住宅で、大分県の指定有形文化財です
江戸時代後期の建築様式を駆使したお屋敷だということです

さすが上級武士、かなりの広さのお屋敷です
玄関は建物内で来客用と家人用に分かれていたんだと帰ってから知りました

どおりで長い上がり口があると思った^^;
で、こちらは台所への上がり縁

221009 旧平井家3

もちろんどなたもいらっしゃらないんですが
座敷はお客に招かれたような雰囲気で見てまわれました
オレンジっぽい灯かりの」せいでしょうかね^^

221009 旧平井家4

天井はちょっと変わっていますよ
編みこんであるのは竹?それとも籐じゃろか?

221009 旧平井家5

この方は何を撮っていらっしゃるのでしょうか

221009 旧平井家5-1

もしかして奥のこれ?

221009 旧平井家5-2

右端の扉、「雪隠」でございます
なんと「使用できます」の文字が見えました
え??こういう場所でも使えるなんて珍しいです

「え、ぽっとん?ね、ぽっとん?」
みんなの期待に応えて開けてみれば、なぁんだ洋式トイレとなっておりました
ちょっと肩透かしを食らった感じでした

台所と隣の間は天井は板を張らずに、太い梁がむき出しのままでした

221009 旧平井家6

これは天井裏に敵や不審者の隠れ場をなくすための工夫だとされています
天井裏に続く階段は立入禁止でした、残念!

帰り際にもお二人さんは熱心にカメラを構えておられますよ
なるほどアングルが違うわけだ^^

221009 旧平井家7

旧平井家を出てちょっと歩いているとでっかい木が目に入りました

221009 八坂神社1

立ち寄る予定のなかった「八坂神社」でした

雨が上がってくれる様子は全くありませんが
濡れた石畳は臼杵らしい風情を醸し出しているようです

221009 八坂神社2

横を通った時、本殿を見上げると
すんごい彫刻がテレ?っと歩いていた4人を威圧しておりました^^

221009 八坂神社3

この時、らぼっちを除く3人の脳裏に「なぜここが入ってなかったのか」という
疑問がふつふつと沸いていたにちがいありません^^;

稲葉家の代わりにこちらを散策することに^^

すぐそこの鳥居の先にはエアウェイブを停めた駐車場
全然進まずに戻っているじゃん(笑)

221009 八坂神社4

こちらの狛犬は愛嬌のあるお顔で迎えてくれていました

221009 八坂神社6

思わずこっちも笑ってしまいます^^
後姿は・・・んきゃ、ロン毛じゃないですか@@

221009 八坂神社6-1

羨ましいくらいふっさふさの狛犬は初めてです

境内の池には噴水があり、鯉もゆうゆうと泳いでいました

221009 八坂神社7

この八坂神社は大友氏が罷免されたのちの慶長3年(1598年)現在地に鎮座したということです
明治4年には「祇園宮」と呼ばれていたのが「八坂神社」に改称されました

祭神は、須佐之男命、大国主命、櫛稲田姫命
平成7年(1995年)に大分県の有形文化財に指定されています

ここで行われる7月の「臼杵祇園祭り」は、大分の三大祇園祭りのひとつに数えられています

221009 八坂神社8

おーっと、鯉やたくさんある木々を見ていたら
またしてもお参りするのを忘れてしまっていました

4人とも何やってんだか^^;
須佐之男命さま?、お許しくださいませ?

221009 八坂神社9

みんなお腹減ってたんでしょうね
やっとお昼ご飯にありつけますよ♪



<旧平井家住宅>
[所在地]大分県臼杵市祇園洲6-6
[竣工]1859年
[料金]無料
[アクセス]地図はコチラ

<八坂神社>
[所在地]大分県臼杵市祇園洲
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは~♡
わ~、うちと違ったアングルの写真がいっぱいで面白い!
ここだけの話ですけどね、テルルは平井家の中にあがってないんですよ(笑)
みんなが上がるだろうから、自分は外からって思ったようです。
あまのじゃく?

八坂神社の“疑問”、ふつふつどころじゃなかったですよ(笑)
でも、そういうことがあるから楽しい♪
らぼっちさんたちもお参りしてなかったんですね~。
私だけじゃなくてよかった(^^:
安心しました~
2010/10/14(木) 23:34:13 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
そうですね、テルル会長!思い出すと外をぐるっと回ってましたっけ^^
うちはアレも撮ってない、ココも撮ってないと怒こられっぱなしです
うちもカメラは2台必要かな♪

やはり、8つも目があると誰かがいろんなモノに気がついて
おもしろいですね^^
でもお参りせにゃって誰も気付かんかった(笑;)
2010/10/14(木) 23:56:24 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
平井家もいいですよね~。しかし稲葉家は工事中なんですか? ここめっちゃいいですよ。ぜひリベンジしに行かれてくださいねー。しかし神社をしっかりおさえるところが4人組らしい(笑)。
2010/10/14(木) 23:57:40 | URL | パルママ | [ 編集 ]
パルママさんへ
稲葉家でしょ、ほーーーんとに残念でしたT_T
でもココ行ってたら、更に帰宅時間が1時間遅くなったでしょうね^^
隊長は先のことと、時間が気になっていろいろぬけぬけでした
パルママさんが3回行かれた理由がよく分かります
日曜日は、よろしくお願いします^^
2010/10/15(金) 00:15:53 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ありゃ
私ここ行った事ない(;´▽`A``
よかった また行く所ができた
今度ね 稲葉家が入れるようになったら
らぼっちさんより先に見に行こうっと

さてご飯はどこかなぁ
あそこかな
ソフトクリーム食べたかな?
2010/10/15(金) 00:53:16 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
あ、KIKOさんに先越されちゃう(笑)

本当に臼杵もいいところですね!
一日じゃやっぱり見切れませんでした。
観光スポットじゃないところでも面白いんですから^^v

ご飯食べたとこ、当たったかな?
ソフトクリームはしっかりおさえましたよ~
で、結論も出ました(笑)
おいしいものもたくさんで本当にまた行かなきゃなりません^^
2010/10/15(金) 20:29:17 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog