七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
臼杵散策? 晴れはモミジを見上げ、雨は足元を見下ろし♪「白馬渓」 
臼杵石仏を有り難?く拝見した後は2kmくらい北側
臼杵川を渡ったところにある「白馬渓」(はくばけい)に行ってみました?♪

今回ミステリーツアーを計画するために
「臼杵市観光情報協会」さんから資料を送ってもらったのですが
その中になんと手書き(コピー)の丁寧な白馬渓の案内図が入っていたのです
たいへん興味をそそるきれいな絵でした

221009 白馬渓18

コレを見たら行くっきゃないでしょ!

ここは紅葉で有名らしいのですが、その時季まで待てるはずがない
だって「白馬渓もみじまつり」は11月21日ですよ
今年も終わっちゃいます(笑)

雨は相変わらず振り続けています
でも、そんなのかんけーねえー!!(古いってーの^^;)

とか言ってると、入り口を通り過ぎてしまいました
よかった?、らぼっちが看板を見つけていて・・・
おいおい下調べはどーしたのかって話ですよね

おまけに駐車場じゃバックのし過ぎでmamさんをびっくりさせてしまうし
そういう意味じゃ今回は相当なミステリーじゃん*_*

221009 白馬渓1
221009 白馬渓2

橋本主馬介、ハシモトシュメノスケと読むそうです、おもしろい名前だ☆

そのシュメノスケさんと清水善七さんが伊勢神宮に参拝できない人のために
清浄で閑静、古くから不動尊が祀られてもいて
近くには伊勢神宮にお米を奉献する土地もあったことから
この馬代というところに神社をつくったという話です

行きますよ?

221009 白馬渓3

雨のせいで見るからにどこもかしこも滑りそうです^^;

221009 白馬渓4

思ったとおり誰かしら「ズル」となりながら上っていきます

221009 白馬渓5

ひゃ?、雰囲気がとてもいいところですよ^^
平成になってからこの道は舗装されたようです

モミジ、カエデ、松や杉の木立ちの中を滝が奇岩怪石の間をしぶきをあげて疾走する様が
白馬の駆けているように見えるということから白馬渓と呼ばれるようになったそうです

そんなに滝が流れているふうじゃないけど自然はいっぱい
案内にはイノシシやイタチ、猿にタヌキもいると書いてあります
そんな連中とはあまり会いたくはないな^^;

221009 白馬渓6

この橋は「筋違橋」(すじちがいばし)というそうです
造りの関係でついた名前?それとも振り返ったときに首の筋を違えたから??

221009 白馬渓7

膝は少々悪いけど、せっかちならぼっちが立ち止まり後ろを激写^^

221009 白馬渓8

途中にあった大きな「スダジイ」の木にふたりとも反応中
「ラボジイ」はなんとスルーしてしまいました^^;
あれ、巨樹の会、会長は誰だったっけ?

「御祓橋」(おはらいばし)とちょっとした滝(笑)
滝の上にも「浮橋」という橋が見えています

221009 白馬渓9

この橋、何がすごいって人間が通るところだけ窪んでいたんです(写真ないし・・)
長年経つと、人の足だけでこんなになるものかと妙に感心してしまいました

このあたりで半分くらい上ってきたでしょうか
ちょうどまた鳥居がありました

221009 白馬渓10

その先に「神楽殿」があります

221009 白馬渓13

しきりとらぼっちが「どこから神楽を見るんだろう?」とつぶやいくので
「どこでちゃ見ゆるとっから見るんたい!」と答えておきました^^

もうちょっと行くと手水がありました

221009 白馬渓14

なにげなく通り過ぎようとした時、mamさんが気付きました
「ここに宗兄弟の名前があるー!」
ありゃん、本当だ@@ mamさん目ざといです^^

なんでこげなところにあるんだろうと首を傾げながら最後の急坂を上ります
本当にみんなすべっていました
ここに受験のお参りには来れないなとmamさん、4人とも納得です

やっと「白馬渓大神宮」に着きました

221009 白馬渓15

高いところから改めて見るとカエデ、モミジがたくさんあります
何度も言いますが、紅葉のころは絶景でしょうね(またしても写真ないし・・)

ただ、ここはお参りした後、来た道を戻ります
人ひとり歩くのもいっぱいの道幅ですから
混雑してすれ違うのはたいへんだろうなと今はたった4人なのにそう思いました^^;

またちょこっと上ると、池があるのです
そこはどんな感じだろうと行ってみることに

221009 白馬渓16

相変わらず寄り添って離れないおふたりです^^
それぞれに歩いてお互い文句ばかり言い合ってる熟年とは大違いだ

221009 白馬渓17

あはーっ、ちろっと紅葉したモミジがあるだけでした
思ったような景色は見られず、ちょっと骨折り損だったかも^^;

体調もあまり万全じゃなかった手のじお二人にはご苦労をかけてしまいました
ごめんなさいですm(__)m

帰りもズルっとなりながら4人で下山
どうもここの写真が少ないなと思ったら
らぼっちがコケないように用心したせいだとわかりました

ロケハンにはなったかもしれませんが
果たして紅葉美しい頃、この道を上るために遠路はるばる来ることがあるのか
甚だ疑問ではありますね^^;

最初の橋の近くまで来たらこんな説明書きを見つけました

221009 白馬渓20

「こんなところに置いてたんじゃわかんないだろー!」「今さらかよー!」と
熟年が騒いでいると手のじ夫婦はご存知だったようで^^

あ?、やっぱり見るところが抜けてるね
熟年はふたり足しても一人前にもなりゃしない、やれやれ^^;

あ、そうそうここは「運動靴をお勧めします」と案内にありますが
雨降りだとスニーカーでも危ないです

3人はスニーカーだったにもかかわらず滑りまくっていましたからね
誰も怪我しなくて本当によかった?^。^

今日は雨ということもあり(しつこい)色合いも地味?な写真になってしまいましたが
「手のじの行くバイ」では綺麗な写真が見れますよ
是非、「白馬渓」の美しさを堪能してくださいね♪

さあ?、お次は臼杵の街中を散策ですよ?^^v




<白馬渓(はくばけい)>
[所在地]大分県臼杵市前田馬代
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

コメント
すごいなあ
苔むしてますね。
すごいな。
石段がすごい。いい感じです!
2010/10/13(水) 22:01:57 | URL | JOKER | [ 編集 ]
懐かしや~~
白馬渓に行ったんだぁ。。。^^;
高校2年の時の遠足で行った。行った。
昭和だから舗装してなかった(何年前なんだ いったい)
確かにもみじが綺麗だった記憶はあります
池・・・当時は白馬湖と言っていて 上に着いて
「どこが湖じゃーー!」と皆で文句を言った記憶があります
狭い隙間でお弁当食べたなぁ。。。
2010/10/13(水) 22:37:36 | URL | KIKO | [ 編集 ]
ここ、楽しかったです♪
いや~、足元ズルズルでしたねー。
スリリングで楽しかったです。
基本、こういう所を歩くのは嫌いじゃないので(^_-)

紅葉の時期に行ってみたいけど、人の多さを考えるとひるみますね(^^;

寄り添って離れないのは、テルルが転びそうになったとき、
支えなくちゃならんもんで(笑)
手がかかるんですの(^^;

体調は悪くなかったので気になさらないでくださいね。
でなきゃ、翌日みずあかりには行きませんよ(笑)

その後、らぼっちさんの膝は大丈夫ですか?
2010/10/13(水) 22:59:39 | URL | mam | [ 編集 ]
JOKERさんへ
いいところでしょう!
この苔むした石段なんかが紅葉色に染まったら
伊勢神宮も負けたと思わせる風情になるのでしょうね^^
2010/10/13(水) 23:01:33 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
あれっ、予想と違いましたか^^
高校2年の遠足?競歩会?それは懐かしいですね
確かに湖と言われると反論したくなる年頃^^

変に舗装されてしまうのも興醒めするし、すべるし・・・ね^^;
そうだ、11月21日の紅葉まつりはKIKOさんにレポお願いしようかな
おリコーさんで、パシャパシャと^^


2010/10/13(水) 23:11:49 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
mamさんへ
もう、ズルッてくるたびに隊長はヒヤヒヤもんでした
でも一番危なかったのは自分か^^

うちのとっちんは巻き添えをくうのがいやで離れて歩いているんですよ
えらい違いだ^^;

らぼっちの膝はぎしぎしとはいってますが
なんとか大丈夫ですよ
秋の徒歩通勤ライフも始まりましたし♪
2010/10/13(水) 23:21:58 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
私たちはここは行ってませんよー。白馬渓ですか~。確かに紅葉のシーズンに行くと風情がありそうですねえ。でもパルをおんぶしては無理そうだ(しくしく)。いつか紅葉写真アップされるのを楽しみにしてまーす。とりあえず、つこけんようにしてください(笑)。
2010/10/13(水) 23:29:46 | URL | パルママ | [ 編集 ]
パルママさんへ
おっ、パルママさんが行かれてないところに初めて行ったぞー^^
そうですね、パルちゃんおぶってはきついし、危ないですもんね
紅葉狩りはちと検討させてください
実は臼杵市内のお寺でも危うくつけこけそうになりましてね
あちらのネタにならんかと、ちと心配してるんです^^
2010/10/14(木) 00:18:14 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog