七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ゆらめく灯りに願いごと♪ 「みずあかり」
昨日は昼間、運動会のお手伝いで競技に出なくてもバテバテのとっちんでした
各競技が終わるたびに景品を持ってかなり走り回りました

景品係のメンバーがいつもの半分しか手伝うことができず毎回の出番(笑)
しかも、いつも一番遠いところまで人数分のブツを持って走るという
プログラムにない過酷な競技、ふぅ?

ポリバケツ30個は結構重かったぞー(笑)
いや?、こんなに忙しい運動会も初めて^^;

そんなこんなでどっと疲れてはいたものの
前々から行ってみたかった「みずあかり」を1度は見ておきたいとらぼっちに交渉

とっちんより重い(?)腰を上げてくれました
電車で行ったのですが、二人ともウトウト・・・

5時過ぎと早めに着いたのでちびっと周辺を歩くことにしました

まず、高橋公園に立ち寄り「横井小楠をめぐる維新群像」を見たり

221010 水あかり1

「熊本城稲荷神社」に熊本に住むこと17年目にして初めてお参りしたり

221010 水あかり2

で、熊本城の長塀を歩こうと須戸口門の方に入ろうとするとみずあかりの案内板がありました

221010 水あかり0

へぇ?、いろんなところでやってたんだ!
でも当初の予定のところしかまわる気持ちはありません^^;

前の日も行われていたので、この日の準備は必要なかったようです

221010 水あかり3

長塀に降りてみるとまだ明るく、灯かりを楽しむには時間がかかりそうです
対岸にはカメラをセットしてスタンバっている方々がズラ???
っと・・・・・・・?

221010 水あかり5

おやん?前日もお付き合いいただいた手のじご夫婦のお姿が@@

この日お互いにみずあかりに来ることは知っていたのですが
まさかこんなところで出会うとは!
赤い糸でも繋がっていたのかしら、うふ^^

221010 水あかり4

熊本城の石垣も今か今かと待っているようでした

ただ歩いていると最初は気付かなかったのですが
すでにろうそくには灯がともっていました

221010 水あかり6

前をよくよく見たら、ボランティアの方々がチャッカマンを手に作業の真っ最中でした

221010 水あかり7

子供さん達の姿も多かったですね、ご苦労様

221010 水あかり8

今回の「みずあかり」は2000人のボランティアの方が準備されたとか

221010 水あかり10

こういう努力があってたくさんの竹の中に5万4千個のろうそくがともされたんですね
たいへんだっただろうな?

お嬢ちゃん、あかりの中に何が見える?

221010 水あかり9

ちいさい姿に大人の女を感じたな・・・^^

徐々に暗くなってきましたよ

221010 水あかり11

221010 水あかり12

行幸橋では人がごった返していました
坪井川のみずあかりが正面に見えるところですから、みんな写真に収めようと必死です
「押すなよ、もう」って感じ^^;

221010 水あかり14

幻想的な光景が眼下に広がっていましたよ^^
我が家のカメラではこれが限度ですね
自らの眼にはシカと焼き付けましたが、いつまで脳裏に残っていることやら(笑)

行幸坂からはちょっと遊んでみました

221010 水あかり15

ふたりであーでもないこーでもないと言いながら撮ったうちの一枚
よかった?、熊本城が入っていて^^

清正公銅像前では青い灯かりがひときわ鮮やかにともっていました

221010 水あかり16

清正公さんも満足げ?

そして崇城大市民ホール前です

221010 水あかり17

ここもお城とのコラボが見られるので大人気の場所です
手振れしないように撮ることで一生懸命、はっきり言って楽しめませんでした^^;

本当は二人して人ごみが大嫌い!
当たり前だけど見たいところは“黒山の人だかり”
さっさと移動するもんで写真の良し悪しは帰ってからのお楽しみとなってました

最後は花畑公園です
ここでは竹ぼんぼりに願いを書いた短冊を添えての献灯が行われていました
働くお姉さんと真剣な面持ちのお嬢さん

221010 水あかり18

「みんが元気でいられますように」
ごめんなさい、とても素晴らしい願い事だったので紹介してしまいました
願いが叶うといいですね^^

221010 水あかり19

現地にいたのは1時間半、やっぱりどっと疲れました
この後、人ごみを縫うようにして電停までやっとこさ行きついた熟年ふたりだったのです

221010 水あかり20 



スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは☆
綺麗に撮れてるじゃないですか!
いい写真がいっぱいだ(^^)

揺らめく炎に見入る幼子や巫女さんと願掛けしてる少女。
最後の写真も好きです。
テルルは長塀をバックに仰角で撮った竹あかりの写真が好きだと言ってます(^^)

なかなかいいアングルで撮ってらっしゃる!

でも、お二人ともかなりお疲れだったのでしょう・・・
大丈夫ですか?

うちはちょちょっと写真撮って帰るつもりが、結局午後9時までいましたよ(^^;
2010/10/11(月) 22:23:56 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
みずあかり、こんど行く時はデジイチ、三脚買ってからですね^^

巫女さんと少女はナイスでしょ、うん?これとっちん!
長塀バックの仰角、あれっ?、これもとっちん!
でもどちらもらぼっちの指示のもとですから^^

いやー、9時までうろうろとは、お二人ともまだ若いね
龍馬伝の録画を忘れ、7時前には慌てて帰った熟年でした(笑)
2010/10/11(月) 23:26:01 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
綺麗ですね~
夜の写真は難しいのにきちんと撮れてすごいなぁ
大分も竹楽とか竹宵とかお祭りがあるのですけどね
やっぱり人出が多いのでなかなか行けていません
一度は行っておきたいんですが。。。
川の中の灯りは素敵ですね~
会を支える方の努力あってこそですね
2010/10/12(火) 23:01:24 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
そうそう、大分も竹を使った有名なお祭りがありますよね
先日はそちらの城下町に行って来ましたよ^^
今年はおリコーさんで是非レポートをお願いします^^

ボランティアさんあっての、お祭り
確かに実感しました
後片付けも大変だったろうな・・・
2010/10/13(水) 00:01:40 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog