七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
バッタだけは知っている、地蔵峠までの大格闘! 「奇岩青松の景勝地」
今朝の新聞に「阿蘇が世界ジオパーク申請見送り」と載っていました
その理由が、ジオパーク関連の案内板整備が進んでいないとのこと
はいーっ? 世界中から観光客が訪れ日本を代表する国立公園なのに
観光客への対応が遅れているという評価なのです

これはー、ちょっとお粗末ではござりませんか
県も市町村も本腰入れた対応に期待しております^^



そんな世界ジオパークを目指す阿蘇に
先週の土曜日、久々に行ってみようということになり
雨が降るかもしれない感じの空模様の中、南阿蘇方面へ車を走らせました

らぼっちがこの日、目を付けたのが”奇岩”

あっら?、地蔵峠には登ったことがあったのに、ここにこんなものが!と
初めて気づいた熟年夫婦^^;

アスペクタの手前の道を山のほうへ右折して登っていくと杉木立?♪

220911 南阿蘇奇岩1

う?ん朝から気持ちいい森林浴、これは期待できそうですよ^^

すると看板が現れ、十六羅漢を怪しげに指し示しています

220911 南阿蘇奇岩2

せっかくだから、行ってみようと
邪魔にならないよう車を寄せ、歩いて下ることに

わーーぁ、本当に奇岩ですよ、奇岩@@

220911 南阿蘇奇岩3
220911 南阿蘇奇岩4

溶岩が固まってできているのでしょうが
ところどころに、こうやってムクムクと形作っているのがおもしろいですね?

と、それはそうと歩けども歩けども十六羅漢の場所に行き当たりません
そのうちにらぼっちがギブアップしてしまいました^^;

220911 南阿蘇奇岩5

羅漢ということは岩に羅漢仏が置いてあるか、彫ってあるのだろうと
あれこれ考えを巡らせますが、だいたい途中に情報がないのですから
簡単に見つかるはずもありません

もしかしたらこの道を登るのかも・・・

220911 南阿蘇奇岩6

「もー、どうして案内板がないんだよ?、不親切だ」と、ぼやくらぼっち
「そうだけど、そんな言ってもしょーがないじゃん、じゃ、登るよ!」
そうなんです、いつもとっちんが前を歩きます^^;

220911 南阿蘇奇岩7

ニョロがいそうでしたが、それよりも蜘蛛の巣がすごい!
足元も石がごろごろの上に刈られた草がのっかっていて滑るし、捻挫しそう^^;

ここでもらぼっちが「もう、なさそうだからやめよう!」と
はるか先を登っているとっちんに叫びます
やはりどこを見てもありそうにないので引き返すことにしました

降りようとして振り返ったとき、報われるような風景が広がったのです

220911 南阿蘇奇岩8

黄金色のパッチワークになりかかった南郷谷と根子岳が”無駄足”を癒してくれましたよ

後で調べたら、十六羅漢は羅漢岩にあるわけじゃないんですね
下から違うルートで行けばすぐに辿り着くようです
あ?そうだったんだ、といつものようにがっくり肩を落とす熟年ふたりでした^^

重?くなった足を引きずるようにして降りてきた道を引き返します

220911 南阿蘇奇岩9

らぼっちの足にはどうも鉛が入っているみたい・・・(おっそいな^^;)

再び車に乗って進むと分かれ道!

220911 南阿蘇奇岩11

この道から地蔵峠に行けるんだ、と簡単に思った熟年ふたり
通ったことのない道を行くとおもしろい発見があるかもしれない・・・?
こう思ったのが間違いのもとでした(泣)

わき道に入ってすぐ、またまた奇岩、すっごーい!!

220911 南阿蘇奇岩10

溶岩の塔だ、岩肌は、ごつごつぶつぶつ♪

道は狭いけど、ところどころにスペースが設けてありどうにか離合は出来そうでした
ちょっと両脇の草が気になるけど^^;

220911 南阿蘇奇岩12

やや?秋の七草の萩とススキが行く手を阻もうとしています
ちょっと怪しくなってきたな?

220911 南阿蘇奇岩13

エアウェイブには厳しい道を、ゆっくりゆっくりくねくねと進んでいると
赤牛から「なんでこんなところに車で来たんだよ」と言わんばかりに睨まれました^^;

220911 南阿蘇奇岩15

グリーンロード南阿蘇は車も結構走っていましたよ
こちらの車を傷つけないのろのろ運転と違ってすいすいと走っています

220911 南阿蘇奇岩17

その先にはグリーンロードからではたぶん見ることのできない景色?
「へ?んだ、このすんばらしい景色は見えないだろ??」とちょっと強がり^^

220911 南阿蘇奇岩16
220911 南阿蘇奇岩18

ちょっと進んでは「わ?、きれい」と言っては止まる

220911 南阿蘇奇岩19

絶景じゃ?!!

220911 南阿蘇奇岩21

と、ここまではまだ全然よかった^^;
この後、道はとうとうこんな感じになってしまいました

220911 南阿蘇奇岩22

今度は萩やススキだけじゃなく、木やイバラまでが顔をのぞかせているぞ^^;
ここまで登ったら後には引けないし、エアウェイブはかわいそうだし
こうなったらやるしかない!

220911 南阿蘇奇岩23 220911 南阿蘇奇岩24

最初は萩の木や枝を折ったらいけないと気をつけていましたが
とてもそんなことは言っていられない状況に^^;

意を決し、トゲが刺さろうが反動で枝が顔を叩こうがお構いなしに
切ったり折ったり踏んづけたりと大暴れし、小枝とも格闘しました

おまけに最後は心臓破りの長い急坂、普通に歩いてもキツイのに
グリーンロードに出るまでの300mの長かったこと!!
らぼっちは運転するだけだし、いいよね

220911 南阿蘇奇岩25

グリーンロードを登ってくれば5分足らずの道を
四苦八苦して1時間半以上かけて登った熟年とエアウェイブ

あまり車に傷が付かなくてよかったよ?、とっちんは傷だらけでしたが^^;

あとで登山道と気づいたのですが
止まり止まりだったので、素晴らしい景色に出合えたことが
唯一のご褒美だったような気がします^^

このあとはマイクロバスが2台も止まっていた地蔵峠には行かず
グリーンロードの一番高いところから写真を撮ってUターン

220911 南阿蘇奇岩26

あっという間に最初”見忘れた場所”まで降りて行ったのでした^^;


おまけ 「空飛ぶバッタ」

220911 南阿蘇奇岩14 

案内看板でもあって、もう少し詳しく説明してくれていたなら
この登山道には入らなかったのになぁ
観光協会様 よろしくお願いしまーす^^




<奇岩青松の景勝地>
[所在地]熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陰
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは♪
アハハ、大変な道行かれましたね。
でも行きたくなるんですよね~(笑)
我が家はその道を路面凍結した日に行き、とんでもない目に合いそうになりました(^^;
もちろん途中で引き返しましたけど。
でも綺麗な絶景を眺められて良かったですね。
地蔵峠、久しく行ってないです。

「空飛ぶバッタ」、なかなかいい感じ(笑)
2010/09/15(水) 23:31:14 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
さすが、阿蘇の達人はこの道を知ってる
ほんと、引き返えさんといかんかったです

でも誘われますよね、あの地蔵峠の案内は^^
初秋の空気をたんまり吸ってきました
空飛ぶバッタはしばらく付き合ってくれました(笑)
2010/09/16(木) 06:32:35 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
空飛ぶバッタ
いいですね~ よく撮れたなぁ (*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ凄い

それにしても絶景もいいけど。。。
お疲れ様でした!!阿蘇の草刈り???草踏み??
山道もさっさと登るし とっちんさんのパワーは凄いですね!元気だわ
らぼっちさん頑張ってね^m^
2010/09/16(木) 22:00:10 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
へへっー、らぼっちも元気なんですよ、普通くらいに^^
とっちんがちょっと平均以上に元気なんですかね

でも、KIKOさん!分かってるとは思いますが
このバッタ、羽広げてないからですね
とまってるんですよ、フロントガラスに^^
2010/09/16(木) 22:52:18 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog