七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
空も桜もエキストラの初秋♪ とんがり頭の「大窪橋」
こうやって日々ブログの更新をしている熟年夫婦
よくもまあ、毎週毎週どこそこに出かけていってるものだとお思いでしょうね

でもこうやって元気で出かけられるということを感謝しながら
”二人でやっと一人前”の毎日を送っているのです

最初、軽い気持ちでらぼっちが始めたブログですが
そのうち見ていられなくなったとっちんが口を出し手を出し体も出し(笑)
今では多くの方々がこんなろくでもないブログを訪問してくださいます

とても感謝しております^^

こうしていつのまにか生活の一部となってしまったブログです
いつまでもお出かけブログとはいかないでしょうが
今は夫婦円満、いずれはボケ防止のためにもできる限り続けたいものだと思っております


さて、熊延鉄道の廃線跡のおっかけをしている途中で
かな?り前から、行かなきゃと思っていたところを通ったんですよ

美里町と言えば石橋、よく通る国道からも見えているんですが
今まで寄ることのなかった橋
それが「大窪橋」です

廃線跡の道路の脇に車一台分のスペースがあり
そこに車を止めて降りていきました

ここは桜の季節に訪れるとそりゃ見事な風景に出会えるんですよね^^
時季外れではありますが、その時期に行かれた手のじのお二人の写真を見てみてください

見頃もとっくに過ぎ、葉も落ちた桜は熟年のようにうら寂しく橋の横に立っていました

220904 大窪橋0

おっさんがひとり、隣の新しい橋の上で何をするでもなく立って川を見つめていました
こちらが挨拶をしても、気もそぞろな感じです

おっと、橋の話でした^^;
思ったよりも中央部が盛り上がっていますね

220904 大窪橋1

国道側に説明板がありました

220904 大窪橋2

「中央高が単一拱(町内の眼鏡橋)としては平地架橋では限界のものであります」
と書いてあります
かなり頑張った橋なんだ^^

以前、かの橋本勘五郎が造ったという話もあったようですが
この地元美里町の石工「新助」だったということが判明してよかったですね

橋の袂には古めかしい石柱がありました

220904 大窪橋7-1

「車通扁から津」 くるまとおるべからず、と書いてあります
橋と同じ1849年(嘉永2年)に建てられたものでしょうか
荷車とかは通れず、人しか渡れなかったんですね

橋を渡ると1本の欄干が割れていました
つっかえ棒として同じような石が置いてありましたが
これはいつの頃のことなのでしょう

220904 大窪橋3

橋を見るといつものように下にもぐり込みたくなる熟年です^^

ふふっ、横には獣道のようなものが橋の下につながっているじゃないですか

ところがビニールハウスがあり、猪対策の電熱線が張ってあったんですよ
でもどうしても橋の裏側も見たかったので
危険を覚悟で(オーバーな)またがらせていただきました、すみません

ハウスの中にはズラ?っと

220904 大窪橋4

青々とした苺の苗が所狭しと並んでいました

河原におりると新旧の橋のコラボが熟年を迎えてくれたんです

220904 大窪橋5

こうやって見ると、本当に中央部が高くなっているのがよくわかります^^

裏側は何かの根っこがぶら下がっていましたよ
これはまた珍しい♪

220904 大窪橋6

160年もの昔、必要とされ造られた石橋
美里町にはそばに新しい橋が架けられたところも数多くありますが
どこもこうして古い橋が大事に遺されています

同じ頃架けられた橋でもそれぞれの景色に溶け込んだ石橋には違った趣があり
長く見てきたであろう歴史の移り変わりを語ってくれているようにさえ熟年には思えるのでした

220904 大窪橋8 

そうそう例の怪しいおっさん^^;
熟年夫婦がじっくりと橋を見たあともまーだ車を脇に置いたままうろうろ
橋にコレといって用はなさそうだし、釣りの下見でもなさそう・・・

「誰かと待ち合わせでもしてんじゃないの」と、らぼっち
ここでー?とは思ったものの、この風情のあるところでの待ち合わせなら
石橋も喜んでいるかもしれませんね♪




<大窪橋>
[所在地]熊本県下益城郡美里町大窪
[形式]単一石造アーチ
[橋長]19.3m
[橋幅]2.9m(最大)
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
実はその怪しいおっさんの正体は・・・新助その人であり
能天気なヤツがやって来て、桜が綺麗だといっては写真を撮り
アツアツの熟年夫婦がデートにやって来て、石橋が好きだといっては写真を撮り
160年も前に命を懸けて架けた橋が、今も大切にはされているものの
往時とは少し趣が変わってしまったことに、思いを巡らせていたのですよ
だから、声をかけても返事をせなんだな~

なかなか新助君に出会うことはできないため、地元でも新助君の存在を知る人は少ない
しかし、出会った人には幸福が訪れると云われ、
ロト6で6億円が当たって大金持ちになった熟年夫婦がいるそ~な・・・

これは、コメント   ですか?!

2010/09/13(月) 22:55:35 | URL | テルル | [ 編集 ]
テルルがくだらないこと書いてすみません(汗)
リンク、ありがとうございますm(__)m
2010/09/13(月) 22:58:55 | URL | mam | [ 編集 ]
テルルさんへ
ひゃはは、テルルさんおもしろ詩人だ
なかなかその発想には至りませんでした
mamさん、全然くだらなくないですよ
以下のコメ返しができましたから^^

実は熟年夫婦の会話、らぼっちの言葉には次があるんですよ
「誰かと待ち合わせでもしてんじゃないの、たぶん女の人だね」
この状況を逢引と読んだ熟年、新助の魂と読んだテルル会長

大窪橋は全然見ないし、熟年に顔を見せようともしない
むっさいおっさんだったので
たぶん逢引ですよ(爆)

でも、出会った人に6億円は超魅力だな!
新助さんにしとこうかな^^
2010/09/13(月) 23:36:26 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
((o(>▽<)o)) きゃははっ♪
↑のテルルさんのコメントに大うけしてます 座布団3枚~♪

毎週お二人でお出かけしてブログ書いてとっても素敵だと思いますよ
いつどうなるかわからないですから
行ける時に行って 書いておかなくっちゃ
幸せな事だと思います 世界だって広がるし
私もこうやってお知り合いになれたし ありがたや~~です(^^)v

大窪橋も桜といい雰囲気ですね~ 石橋と桜 日本万歳!!
私も見に行って来るぞーー!
2010/09/13(月) 23:45:48 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
テルルさんっておもしろい方でしょ?
私はいつもこうやって騙される、いえ笑わせられるんです。^^

本当ですね、ブログのおかげでこうやってお知り合いになれました。
コメントのやり取りで人柄だとか伺えたりするので
とても赤の他人とは思えないようなところがあります。
楽しいし、付き合ってもらえるのがとてもありがたいです。

大分にも石橋と桜のコラボ、たくさんありそうですね。
KIKOさんと同感!あ~、日本に生まれてよかったーーー!
2010/09/14(火) 00:42:33 | URL | とっちん | [ 編集 ]
こんばんは!
KIKOさんの
お友だちJOKERです。
いつも見せてもらっています(^o^)楽しくこれからも更新していって欲しいです。
今日の記事では
一枚目の石橋に魅せられました。すごくいいですね。(^o^)
では失礼します。
2010/09/14(火) 21:06:42 | URL | JOKER | [ 編集 ]
JOKERさんへ
あれーっ、いつも訪問くださりありがとうございます
JOKERさんのようなセンスあるかっこいい日記は書けないんですよね^^
熟年夫婦ならではのマニアック記事ばかりですが、今後ともよろしくです
1枚目ですか、一番最後はいかがでしょう、なんちゃって(笑)
2010/09/14(火) 21:51:59 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog