七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
山鹿燈籠起源の御社☆ 燈籠殿に入れなかったよ? 「大宮神社」
美里町のヘリテージ巡りの話が終わり、次の記事を考えていたら
山鹿でもうひとつ訪れたところがあることを思い出しました

もう半月も前のことになるんですね^^;

山鹿に来てみたもののまったくのノープランだった熟年夫婦
何かで山鹿燈籠発祥の神社があるという情報をらぼっちが仕入れていて
ほんじゃそこに行ってみようということになったのです

山鹿小学校や山鹿中学校の近くにあるんですね
「大宮神社」です

220828 大宮神社1

楼門の彫刻も見事なものでした

220828 大宮神社2

彫刻を見上げ、そのまま天井に目を移すと

220828 大宮神社3

方角や干支が書いてあるのはわかるのですが
数字はなぜローマ数字で表してあるのでしょうか

なぜかわからないまま首を傾げながら拝殿に向かいました

220828 大宮神社4

「第十二代景行天皇が筑紫御巡行の折、山鹿にお着きになり、
杉山(現社地)に行宮(仮の御所)を営ませられ、付近の賊を御平定になれれたといいます。
 その後、行宮の跡地に天皇をお祀りしたのが大宮神社であり、
大宮と称するのもこれに由来しています。」

と、御由緒が大宮神社のHPにありました

狛犬の代わりにちゃ?んと燈籠がありましたよ?

220828 大宮神社5

一説には景行天皇が菊池川からの道、濃霧により進路を遮られた際
地元住民が松明(たいまつ)を掲げて今の大宮神社があるところまでお導きした
その時の松明の火が山鹿燈籠の起源と伝えられています

八月に行われる山鹿燈籠祭(やまがとうろうさい)は、奉納燈籠が深夜に
ここ大宮神社に担ぎ込まれる上がり燈籠が幽玄の世界をつくり出しているようです

室町時代より六百年続く伝統神事だということです
へ?、そんな歴史が! 知らなかった・・

燈籠祭といえば千人燈籠踊りばかりが中心だと思いがちですが
本来のこういった厳かな”献幣の儀”を観るのが祭りの醍醐味と言えるでしょう

熟年夫婦は千人踊りも観たことありませんが
たまには夜中に見たこともない厳粛な神事を眠い目をこすりながら
目の当たりにするのもいいんじゃないかなと思っています
ま、来年の話ですけどね^^;

拝殿でお参りしてふと横を見ると八坂神社の前に

220828 大宮神社6

熟年ふたり、顔を見合わせました
らぼっちの目が、ほれくぐりなさいと言っているようです
とっちんは、らぼっちがくぐればいいでしょう、と同じく目で返しました

結局・・・

220828 大宮神社7 220828 大宮神社8

危なかった?、らぼっちは一瞬くぐれないかと思いました(笑)
え?とっちんはとりあえずスムーズでしたよ^^

拝殿のよこにはイチイガシと思われる巨樹がクスと並んでど?んと伸びていました

220828 大宮神社9

この2本だけではなく、境内にはたくさんの大木がありました

220828 大宮神社10

裏には猿田彦大神石碑が49基も並んでいました(写真はごく一部です)

220828 大宮神社11

享保18年(1733)から明治32年(1899)にまつられたものだそうで
一箇所にこれだけ揃っているのは九州一ということです

拝殿の左横には銀木犀の木が立っていました、よく見ると

220828 大宮神社12

ほ?、そういえば木犀の実って見たことがなかったな

と思い調べてみたところ
木犀は中国原産の雌雄異株で日本には雄株しかないと言われているようです

220828 大宮神社13

だとすれば、この銀木犀はかなり貴重な存在であるわけです
なぜ、この境内にあるのかは皆目見当もつきませんが
どうせなら、見たことのない実を拝んでみたかったな

神楽殿のところにも結構な大きさの木が何本も立っていました

220828 大宮神社14

さ?て、燈籠殿に入ってみようかと思ったその時
「がらがらーーーっ!」・・・閉館となってしまいました^^;

220828 大宮神社15

二人が境内をうろちょろしているとき
妙に神主さんの動きが慌しいなとは感じてはいたんです

そうか4時半が閉館だったんだ

この時、4時半はとっくにまわっていたんです
5時閉館だと思っていたので、ちょっと早いんじゃない?と^^;
もしかしたら、熟年が入館するかもと少し待っていただいてたのかもしれません

あ?ばかばか、今度から外をまわるのは後からにしよう!
みなさんもこういうことがないよう館内から見学いたしましょうね
あ、熟年夫婦とは違うって?すみません・・・

燈籠殿は入れませんでしたが
この大宮神社からの燈籠で町が続いてきたことは確かです

ん?、改めて山鹿の歴史を感じた気がしました^^

220828 大宮神社16 



<大宮神社>
[所在地]熊本県山鹿市196
[燈籠殿]
 [開館時間] 午前8時〜午後4時半
 [閉館日]  8月16日午後のみ(展示燈籠入れ替えのため)
 [拝観料]  大人      200円 
        小中学生    100円 
        幼児(未就学児) 無料
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは
ギャハハ、能天気夫婦みたいなことやってるぅ~(笑)
そうそう、気を付けないと入り損ねちゃうんですよね~、いろんな所に。

こちらの神社は知りませんでした。
拝殿のしめ縄も立派ですね。
今度行ってみます(^^)
2010/09/14(火) 21:50:24 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
神主さんも一言お声をかけてくれれば先に見学したんですよねー
って、人のせいにしちゃいかん^^

しかし、お互い神社巡り、飽きませんよね
大きな木や鳥居があると停まってしまうこの習性
少し板についてきたような気がします^^

うちらに変わってぜひ燈籠殿のレポを♪
2010/09/14(火) 22:08:50 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ほーー
千人燈籠って有名ですね
ここが起源なわけなんですね
大きな神社ですね
歴史も知って 行事をみるとまた違いますよね
会社の人がここ山鹿の方なんですよ
燈籠祭りも今はとっても観る人が多いそうです
小さな鳥居。。。私は無理かも^^; 
銀木犀のお話し びっくりです 知らなかった
ほんとどんな実がなるんでしょう 見てみたいです
2010/09/15(水) 00:29:39 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
うちら実は燈籠踊りを目の前で見たことがないんですよ
一度とっちんが燈籠を被って記念写真を撮ったことはあるんですけどね^^

小さな鳥居どこそこありますよね
一瞬やばいかと思いましたが、やっとのことでくぐれました
だからKIKOさん、大丈夫ですよ、問題なしです^^v

ほんと、銀木犀の実ってどんなんでしょうね
たぶん明日には忘れてますから、千載一遇に期待するしかないかな^^
2010/09/15(水) 20:54:55 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog