七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
叔母と姪で”恋人たちの丘”?ま、いいか♪「平野台高原展望所」
「オバちゃ?ん・・・」
姪っ子からこんな電話がかかるのは、決まって鍵のトラブルがあった時です

家の鍵を失くした、自転車の鍵が壊れた、落とした
熊本に来て一年半、よくもまあ鍵とは縁の薄いこと薄いこと!

大学入学時、兄夫婦から「鍵をよく失くすから」と聞いていたので
合鍵を何個か作り、よくよく言って聞かせ万全を期したつもりだったのに・・・

「鍵が家出したいって言うんだもん」
「あ゛ーーん、何だって?自分の管理が悪いんじゃ!!」
言い訳ばかりの姪っ子に喝を入れ、またまた合鍵を作りに行きました

いつか自転車が盗まれたり、部屋には入れない状態になったりしそうで
ビクビクしているオバちゃんなのです^^;


そんな姪っ子と合鍵を作ったあと、県北のほうへドライブしてきました
ミルクロードを通っていると周りの景色に「わあ?、すごい!」

おいおい、初めての道じゃないじゃん、と思ったものの
あ、そうか今までは熟睡パターンだったり、天気が悪かったんだっけ

”一面緑のじゅうたん”は他では滅多に見られない風景
今「世界ジオパーク」を目指している阿蘇
地形、環境、そして人が織りなすダイナミックで雄大で穏やかになれる場所です

しばらく小国方面に行くことがなかったので、北山展望所から右折していたのですが
今回初めて「マゼノミステリーロード」を通ってみました

220826 小国ドライブ1

正式には「阿蘇・南小国両地区農免農道」というらしいですが
この道路は去年12月に訪れたパワースポット「押戸石」の近くを通っているので
なかなか良いネーミングだと思います

220826 小国ドライブ2

「パワースポット?わ、行きたい!!」と姪っ子
おもいっきりハイヒールを履いていたので今回はスルー
というよりも、あの悪路はらぼっちと一緒でなければ後が怖いから^^;

景色もよく南小国を抜け、黒川温泉にてしばしの休憩^^

暑い中、いご坂ではにゃんこがくつろいでいました

220826 黒川温泉散策1

とある所に行ってみたかったので、観光案内所でちょっと情報を仕入れ
お漬物やさんと併設の「エレモ」さんで喉を潤しました

220826 黒川温泉散策2

アイスコーヒーをお願いしたら、お饅頭とチョコクランチがテーブルに置かれました

220826 黒川温泉散策4

これサービスなのですが、お饅頭はチンしてあって熱かったです
でも美味しかった?、ありがとうございました♪

220826 黒川温泉散策3

そして、再び車に乗り清流の森方面へと向かいます
狭くて離合はたいへんだけど、こんな道をドライブです

220826 小国ドライブ3

「なんかいい感じ、やっぱ山はいいわー!」山育ちの姪っ子の言葉です

案内板に従ってどんどん登っていくと着きましたよ?
登ってきたのはこんな道

220826 小国ドライブ5

こちらは「恋人たちの丘」です
「平野台高原展望所」が本当の名称、観光名所にしたいのでしょうか

220826 小国ドライブ4

そう、向こう側には久住山が見えています
この日はきれいでしたよ、ほらね

220826 小国ドライブ6

きゃ?、絶景だ?♪
阿蘇五岳も見えています

220826 小国ドライブ7

あら?、熊本市内のほうは雨でしょうか、雲行きがアヤシイ^^;
遥か遠くには祖母山も見えました

220826 小国ドライブ8

パノラマでも撮ってみましたので、↓クリックして大きくして見てね^^

220826 小国ドライブ9

ここには恋人と二人で鳴らす鐘があるんです
鳴らしてみたいと思ったふたりが見上げると

220826 小国ドライブ10

あっりゃ?、鳴らしちゃいけないってか?
でも、どうしても鳴らしてみたかったとっちん
日傘の柄で鐘の舌の部分を揺らしてみました

「カーン!」少し乾いたようなすがすがしい音が響きました
やっぱり鐘は鳴らしてこそ価値があるというもんですよね^^

「ガゴーーーーーーンーーーーンーン??!!」
姪っ子も真似してやってみたところ、あたりに響き渡る轟音が^^;
おいおい加減というものを知らないのかい?
誰もいないのに恥ずかしくなる叔母でありました

ずっとここにいてもいいよね、と思うふたりでしたが
夜に用事ができたとっちんは帰る時間が気になり、下りることにしました

帰りに「すずめ地獄」にもちょっと立ち寄り

220826 小国ドライブ11
220826 小国ドライブ12

姪っ子はあたりに立ち込める硫黄の臭いに「臭い、臭い」を連発
そのわりにはハイヒールでここまで来て何やらごそごそ^^;

220826 小国ドライブ13

久しぶりに見たな、蒲の花^^

220826 小国ドライブ14

帰りは違う道をと阿蘇市に下りてみました
車を走らせていると、ふと例の扇を思い出したんです

そう、手のじのお二人が行かれていた日の丸扇です♪

お空の様子が少し妙な感じですが、どうにか見れるかもと
だいたいこのへんかなというところで田んぼ道に入ったのです

すると、当ったりーー!見えました!
んが、我が家のカメラではこれが限界でした

220826 阿蘇扇1

なぜかというと、この日の丸扇のうえにもうひとつの扇があったからです

220826 阿蘇扇2

雲の形がちょうど山の端と同じ形になって浮かび上がっていたのです
日の丸扇はきれいにはっきりとは見えなかったのですが
幻想的な空にぽかーんと口を開けて見とれていました

ほんじゃ、帰ろうと振り返ると
阿蘇五岳が夕陽に照らし出されているところでした

220826 阿蘇扇3 



<恋人たちの丘>
[所在地]熊本県阿蘇郡南小国町大字満願寺
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
恋人の丘・・・
私たちが恋人の丘を訪ねた時は、こんな綺麗な看板もなければ
鐘もありませんでした。
その代わり、カップルが誰も来ないと思い込み、展望所でイチャイチャ(-.-)
私たちが近づいてるのも気づかないほどのイチャイチャ(; ̄Д ̄)
さすがの能天気も参った。
でも、わざと足音立ててゆっくり通り過ぎましたけど(笑)

日の丸扇、見れたんですね!とっちんさんだけ(笑)
しかし、“雲の扇”は見事です!!
やっぱり日頃の行いですかね?
2010/08/29(日) 22:14:13 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
あら、そうなんですか?
前から「恋人たちの丘」だったところに
黒川温泉の青年部の方々が恋人の聖地として看板や鐘を掲げられたのでしょうね。^^

でも、いくら恋人たちの丘と謳ってあってもイチャイチャするところじゃないですよね。
こんな雄大な景色を楽しまなくちゃ損というものです!

えへへ、日の丸扇、はっきりくっきりじゃないけど私だけ見ちゃいました。\^^/
写真撮ったときは、こんな雲の形だということに気が付かなかったという
偶然の産物?だったんですけど(笑)

2010/08/29(日) 22:48:31 | URL | とっちん | [ 編集 ]
こんばんは
姪っ子ちゃんも頼もしい叔母ちゃんがいて心強いことでしょう
よいですね~姪っ子ちゃんとドライブ
うちの娘達も兄達にかわいがってもらっております 有難いです

黒川温泉から結構大分よりの方かな
こんなところがあるのですね~
日の丸扇も面白いですね 
見えたり見えなかったりするの???
雲の写真もいいですね(^^)v

2010/08/31(火) 00:33:53 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
でもこの叔母ちゃんはきびしいっす
ちょっと甘えたことを言っているとピシャリです^^

日の丸扇は暗くて見えづらかったようです
決して見えたり、見えなかったりといった怪しいところでは^^
雲の写真は偶然で、帰ってから気づいたようでよ^^
2010/08/31(火) 21:14:05 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog