七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
熊本城を見下ろす浄池廟と化粧直しの仁王門♪ 「本妙寺」
今日も九学は勝ちましたね
なかなか、いんでないかい?
このまま突き進んでいって欲しいですね!


さて、熊本に住んで16年、横を通れど未だに立ち寄ることもなかった「本妙寺」
違う用事で出かけた折、なぜかやっと行ってみようかという気になったのです

なにもこんな暑い季節にわざわざ、下調べも何もなく・・
いやそこはまあ、思い立ったがなんとやらで^^

最近、仁王門や浄池廟中門が改修されたという話も聞いたので
それも理由のひとつになったわけでもあります

で、着いたには着いたのですが、駐車場は?
せまっ!
大本堂近くの駐車場、こんなに狭いとは思いませんでした

初めて降り立った本妙寺、右も左もわかりません

220719 本妙寺1

参道に出てちょろっと歩くと仁王さん?

220719 本妙寺2

「おかしいな、改修されたのは立派な仁王門ってことだったけど・・・」と、らぼっち
そのニュースをちっとも知らなかったとっちんは
「この仁王像も改修されてるよ、ほら!」と
塗り固められ補修されたひび割れを指差したりする始末^^;

ぎゃはは、知らないということは恐ろしいことです
とにかく駐車場の近くに門があるだろうとの先入観が間違いのもとでした

まずは手近なところにあった本院へ入ってみることにしたのです

220719 本妙寺3

庭がたいへんきれいに手入れされていました

220719 本妙寺4 220719 本妙寺5

大本堂です

220719 本妙寺6

西南の役で焼失しましたが、明治27年に再建されたということです、立派!

そして石灯籠がびっしりと並ぶ胸突雁木(むなつきがんぎ)を登ります

220719 本妙寺7

途中で六喜廟があるのですが、そこをチラ見してから
戦士した元ジャイアンツの吉原選手の墓碑を見ました
大きなボールが載っていて野球選手として活躍した功績が伺えます

220719 本妙寺8-1220719 本妙寺8

もう少しで浄池廟です

220719 本妙寺9

この辺りまで来ると市内が見えてきます

220719 本妙寺10

中門に着きました

220719 本妙寺11

拝殿を見ても、ここがお寺とは思えないような雰囲気です

220719 本妙寺11-1

本殿は建物全体が清正公のお墓らしいのですが、実際は木像の下に葬られているとか
そして、跡を継いだ忠広によって密かに遺骨が移された山形県鶴岡市にもお墓があるらしい
いろいろと謎があるようです
有名な武将となるといろいろと物議を醸すことも多いですよね

廟所の横には「見ざる言わざる聞かざる」の三猿や
表情は読み取れませんが「怒り、泣き、笑い」の三猿を見て

220719 本妙寺14 220719 本妙寺13

さらに300段を登りますよ^^;

220719 本妙寺15

これが結構キツかった(泣)
ラボと同じくらいのダックスが飼い主さんの運動に合わせて上り下りしていました
「もう止めとけば・・・」と言ってやりたかった^^;

220719 本妙寺16

はあ?、りっぱな銅像!
隅の木陰では昭和40年代?の曲をギターを弾きながら高らかに歌っている人も
熟年夫婦よりもきっと年上ですね、でもフォークソングですから曲はよく知っていました^^

少しズームすると熊本城が正面に見えます

220719 本妙寺17

帰り道、喉が渇いたふたり「明屋」さんに寄ることに♪

220719 明屋1

名前のとおり照明器具がたくさん置いてありますね

220719 明屋2

メニューはコチラ

220719 明屋3

暑かったので二人ともアイスコーヒーを注文
あ、写真撮ってないや^^;

照明の話をちょっと聞いたもんだから
お店のご主人はあちこちの明かりを点けてくださったり
目にいい明るさの説明をわざわざしてくださったり

220719 明屋4-1

我が家の照明の疑問についても教えていただいたんですよ
ありがとうございました♪

220719 明屋4

さて、この日はこれで帰ったのですが
やっぱり仁王門は見ておかなければいけないと、姫を連れて後日出直しました
もちろん、場所は確認して^^

220719 本妙寺18

んん、こんなに大きかったんだ!
なんでこれに気づかなかったんだろう^^

大正9年に完成した鉄筋コンクリート製の仁王門は大変貴重な産業文化遺産!
劣化が激しかったようですが、撤去じゃなくて修復できたことは喜ばしいことです

7月にはライオン像とかが間近で見学できたようですね

220719 本妙寺19 220719 本妙寺20

そして仁王像♪

220719 本妙寺21 220719 本妙寺22

下からはとても見づらい高い位置にあります
こうじゃないといけない理由もあるのでしょうね

初めての本妙寺、今回もいろいろありました^^;

220719 本妙寺23 




<本妙寺>
[所在地]熊本県熊本市花園4-13-1
[駐車場]有り
[アクセス]地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
うわ~、写真から察するに、この日暑かったでしょー。
それであの階段を上られたんですね。さすがだ。
喉も渇くはずですよ!
明屋さん、いいですよね~。
今度はぜひ夕暮れ時、ちょっと暗くなったときに行かれてみてください。
お店の雰囲気ががらりと違うと思いますよ。
2010/08/14(土) 11:16:07 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
はいっ、暑かったですー!
下から上まで歩きましたよ、ぼてぼてと^^
帰りは明屋に逃げ込んだとい次第♪

そうですね、暗くなるとお店の雰囲気違うだろうな
手のじ夫婦も昨年の頓写で行かれてましたっけ^^
でも照明器具、あの場所では売れないような気がする
まあ、実家だからよいか^^

2010/08/14(土) 20:16:13 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
暑かったでしょ?
でも、本妙寺はいろいろとおもしろいところです。

駐車場、狭いでしょ?
清正公の像のところに駐車場があったのをみて、クラクラしたおぼえがあります・・・。

修復された門と仁王像は・・・もう少し工夫が欲しかったと思いませんか?
あれじゃあ、よく拝見できませんもの
2010/08/18(水) 22:40:56 | URL | くろさん | [ 編集 ]
くろさんへ
はいーっ、めちゃめちゃ暑かったです^^
一番下から、一番上までは、覚悟が要りますね(笑)

仁王門はくろさんの記事見て、あちゃーっと思って出直しました
おっしゃるとおり、仁王像はなんであんなに高くする必要があったのでしょう
階段が欲しいところですよね、うちらマニアのために^^
2010/08/18(水) 22:56:00 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog