七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
巨樹ハンターが行く♪ 「南馬場の大樟」、「天福寺の菩提樹」?八女珍道中?
さぁて、熟年も手のじ夫婦も大好きな石橋に、急遽立ち寄ったあとは
国道3号線をさらに北上、車中は相変わらず楽しく賑やかなまま
いつのまにか八女市の中心街に近づいていました

そしてこれまたお互い大好きな巨樹が
テルルさんプロデュースの最初の場所としてピックアップしてあったのです^^

なんとも熟年のくすぐりどころを考えられていそうで
有り難いやら嬉しいやらで、最初からワクワクしていました

ところがですね、大樟は見えてもいたのに
そしてテルルさんから伺った場所をナビで入力したのにもかかわらず
初っ端から、道を間違ってしまったらぼっち^^;
本日2度目のUターン!
何のためのナビやら、先が思いやられます(笑)

またしてもこの時の熟年ふたりのやり取りに苦笑い(たぶん)の手のじ夫婦かな
毎度すみませんね?、ツッコミの激しいどぎつい漫才で!

ウチは手のじ夫婦の後を追ってのアップとなっています
お二人の記事は我が家のブログと違って写真も綺麗で文章もとてもおもしろいです
ここで伝えきれていないところはコチラでお楽しみくださいね♪

やれやれ^^;とお二人に思われつつ車は目的地にどうにか到着
「熊野速玉神社」です

220724 熊野速玉神社1

鳥居の横には道路に向けて説明板がありました

220724 熊野速玉神社2

熊野速玉神社の御神木なのですが
南馬場という場所にあるので「南馬場大樟」と呼ばれているようです

樹齢1300年以上の大樟になるんですね?
樹高は35mとありますから、台風で折れたりはしていないということですね

さすが県の天然記念物に指定されているだけあって、すっごく立派!!
樹肌もきれいだし、スタイルも抜群^^

境内では流鏑馬も行われていたということで広さもたいしたもんです

220724 熊野速玉神社4

狛犬も鳥居からかなり歩いたところに鎮座しておりました

220724 熊野速玉神社3

樟が大きいので拝殿が小さく見えますね^^
でもこの神社もなかなかの彫刻がしてあったんですよ

220724 熊野速玉神社7

さて大樟さんの根元を見てみましょうか
根回りは20mもあるそうです

説明には「ツバキと癒着」と書いてあったので
まじまじと見てみましたが、それらしいところは全く見当たりませんでした

220724 熊野速玉神社5

すくすく伸びている太い幹を支えるにはこんなにごっつい根元じゃないと無理でしょうね
でも多くの巨樹の保護されている姿を数々見ているので
建物にも近く、人も根元に乗り放題の状況だと少々心配になってしまいました^^;

220724 熊野速玉神社6

おや、この方も心配されているんでしょうか^^

220724 熊野速玉神社8

さて次に行きましょうかと車に乗り込み、ブーっと北へ向かいながらナビ検索したところ
100mも離れていない所に次の目的地はあったのです

あはは^^;動かずそのままナビ入力すればいいものを
移動しながらだったものでとっくに行き過ぎていました

狭い道を3度目のUターンとなり、無事「天福寺」へ
駐車場が見当たらなくてお寺の門の中まで入れそうだったので車を乗り入れちゃいました

こちらでは樹齢760年といわれる「菩提樹」が有名だそうです
「これか、はあ?、ここもすごいね?」と4人で見上げます

220724 天福寺3

あっちからこっちから写真も撮りまくり、そろそろ満足といった頃
お寺の本堂にも行かず、木の近くでうろうろしていると年配のご婦人登場^^

お寺の方で車を乗り入れたことを咎められるのかと思いきや
なんと10年前にこの近所に越してこられた熊本ご出身の方でした

熊本ナンバーを見て懐かしかったからとちょっと立ち話
そこで「この菩提樹も立派ですよね」という話になった時
「菩提樹はコレじゃなかもんね!コレはクスたいね!」

「はっいーーーーーーっ?」

そうです、手前の「楓」は葉っぱの形からよく存じておりますが
4人とも肝心の「菩提樹」の葉っぱや木の特徴を全く知らなかったのであります

そして親切にも表示板や説明板はクスの前にまことしやかに立ててあったもんですから^^;

220724 天福寺1

本物はこちらでした
僧鎮西上人墓碑の後ろに立っていました

220724 天福寺4

最初の主幹は枯れてしまったようですが
周辺から大枝10本くらい出てきて、菩提樹としての風格は今でも残っているようです
大きいものは幹周り2.7mもあったんだとか

近くまで行けなかったので幹の辺りは見えませんでした^^;
鎮西上人?さんもなんとか言ってくださいよ

220724 天福寺2

まあ、なんとかご婦人のおかげで大きな間違いをしでかさずに済みました
ありがたいことですが
巨樹ハンターとは名ばかりで樹種まではよくわからんハンターなのです(笑)

八女の観光協会のパンフには

「八女にはファッションビルやデパートはありません。
満員の地下鉄、慌しい人の波、アミューズメントパークなどもありません。
八女にあるのは、どこか懐かしく、暖かな雰囲気と
ゆっくりとした時間の流れです。
無いものもあるけど心を癒すものがある。
だから、ほっとする街なのです。」(一部省略)


と書いてありました

なんだかほんわかする言葉じゃないですか^^
八女の散策がよりいっそう楽しみになるってもんです

夫婦漫才2組、4人の珍道中はこの先も盛りだくさんですよ?♪





<南馬場の大樟>
[所在地]福岡県八女市大字馬場876-1 熊野速玉神社内
[アクセス]地図はコチラ

<天福寺の菩提樹>
[所在地]福岡県八女市大字馬場658 天福寺境内
[アクセス]地図はコチラ




いいなぁ、って方はポチッしてね^^
人気ブログランキングへ

いいよぉ、って方はポチッしてね^^
 


スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは~
今日も暑かったですねー。
熟年夫婦はどちらかへお出かけされたんでしょうか?

天福寺の菩提樹、参りましたね~(笑)
あの、話しかけて下さったおばちゃん様々ですね(^^;

熟年夫婦の年季の入った“夫婦漫才”はいつも楽しかですよ(^_-)
とっちんさんの突っ込みサイコー(笑)
2010/08/01(日) 19:57:05 | URL | mam | [ 編集 ]
菩提樹
私もどんな木かわかりません^^;
車の中の夫婦漫才 私も聞きたい

鳥居の前に竹?木が添えられてるじゃないですか?
熊本の方はそういう所が多いですよね
大分の神社はあちこちみるけど
今まで1か所しかやってる所を見た事がありません
なんなんでしょうか あれ?
2010/08/01(日) 21:39:21 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ
お帰りなさーい♪
お二人とも、さぞこんがりと焼けたことでしょうね^^

今週は金曜日に休みをとって3人で山都から阿蘇方面へ出かけてきました
なので、土日は基本まったりでした^^

とっちんのつっこみがきついんですよね~(笑)

2010/08/01(日) 23:23:35 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
鳥居の前の竹?ああ、これですね
全然気にしていなかったですよ
今回もKIKOさんに言われるまで、まったく気づきませんでした

ネットでも調べてみましたがヒットしません
ん~、よくわかりません
機会があったら聞いてみましょうね^^
2010/08/01(日) 23:31:41 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog