七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
クロメたこ焼きを食べてー♪ 「徳応寺」、「黒ヶ浜海岸」へ
さあて、熟年夫婦は戸次から佐賀関を目指して今度は東へと向かいました
佐賀関も大分市になったんですよね

朝から山方面をうろうろしていたので
夕方になってやっと海を見ることになりました^^

柞原八幡宮で降っていた雨もいつのまにか止んでいて
薄曇だと思っていたのにここにきて快晴?☆

うっひょ?、絶景じゃん!!

220717 クロメたこ焼き1

空も海も青いゾ、久々にこんな青さに遭ったな♪

きれいな海を見た後はコレでしょ!!

220717 クロメたこ焼き2

あれーっ?道の駅がないっ!!
道の駅で海産物がいろいろ買えたのに、いつの間に・・・

220717 クロメたこ焼き4

クロメたこ焼き屋さんだけは残っているんですね
何もなくなってだだっ広くなったところは海の展望所?
だったら日陰が欲しいね^^;

日陰を探したらトイレの横しかなかったのでそちらに移動

220717 クロメたこ焼き3

美味い!
うまいし、ソースのクロメも食べたいんだけど
薄味好きの我が家には少ししょっぱかったです

トイレの前では車の中にカップルがいてイチャイチャしてましたが
そんなことお構いなしの熟年夫婦なのでした

腹ごしらえも済んで(お昼から食べてばっかり^^;)
向かったのが「徳応寺」です

「徳応寺」は勝海舟が坂本龍馬を連れて佐賀関に上陸した際、宿泊した寺なのです
そう書いてありますよ、ほらね!

220717 徳応寺1

いかにも龍馬ブームにのっかって立てたばかりのような感じです^^;
おまけに駐車場もありません、大丈夫かいな?

220717 徳応寺2

う?ん、あの立て札の他には何もないです、かなり地味です
ただ、宿泊地では偽名だった龍馬がここでは珍しく本名で記述したものが残っているとか

本堂を開けてまで中を見ることは出来ないしね
もしかしたら見学できる時間を過ぎていたのかもしれません

んが、この木だけは何かを主張しているようでした

220717 徳応寺3

これがどうした?と言われれば返す言葉もありません

降りて行く階段の横には屋根の上にあっただろう鬼瓦が置いてあったのですが
これにも何の説明もありませんでした

220717徳応寺4

わからないことだらけでお寺を出て佐賀関半島を南側から回ってみることにしました
ところがこの道、ちょっとした恐怖との戦いでした

まあ、狭いのなんのって^^;
海端なのにガードレールもないし、引き返そうにも離合さえ無理そうで
車と出会わなくてよかった?

住民のためと釣り客が利用するぐらいの道なんだろうと
二人してお互いを元気づけながら進んでいくと見えてきたのが
「ビシャゴ浦の姉妹岩」です

220717 黒ヶ浜1

昔、神武天皇東遷の際、佐賀関沖で伊弉諾尊が失った神剣を大ダコが守っており
それを取り返した海女、黒砂(いさご)真砂(まさご)姉妹を祀っているということです

初日の出を拝むのには格好の場所として知られているようですね

そしてそのカーブを曲がると見えてきました
「黒ヶ浜」、奥に見えるのは「ビシャゴ岩」です

220717 黒ヶ浜2

日陰でよくわかりませんが、石が本当に黒いんです

220717 黒ヶ浜3

きれいにまわりの角が取れて、庭石にはもってこいかもしれません^^

220717 黒ヶ浜4

ほ?、なぎさ百選に選ばれているんですね
まともに歩くのはすごくたいへんなくらい石がころころしていました

220717 黒ヶ浜5

黒ヶ浜から今度は山道のほうに上がって行きました
少し行くと結構広い道になったので、こっちから来れば早いのかもですね
でも海が見える景色にはなかなか出会えません

関崎(せきざき)と言われるところには灯台がありますよ
北側に向かって写しました
ちょっと離れているので、うちのカメラではこれがやっと^^;

220717 佐賀関1

1901年(明治34年)に完成した灯台だということです
この灯台に行ってみたかったけど、道がわからず断念
草ぼうぼうだったから、道もかくれてしまっていたんでしょう

諦めて先にちょっとばかり進むと、ちらっと海が見える場所がありました

220717 佐賀関2

今度は南側だと思うんですが、説明には四国が見えると書いてあります
でも一望できません、見えるのは方向的に津久見市の島ばかりです

せっかく看板も立てて、ベンチも備えてあったのに、惜しい!
説明と違わないよう、もう少し木々を切って整備して欲しいな
ここしか景色を望むところはなかったんですから^^

220717 佐賀関3-1

この後、海と星がみられる海星館に寄ろうとしたのですが
時間的に余裕がなかったので駐車場で引き返しました
まだ行きたいところがあるんですよ♪

「エンゼルストランペット」と最近呼ばれる花が満開でした

220717 佐賀関4 





<徳応寺>
[所在地]大分市佐賀関2126
[アクセス]地図はコチラ



いいなぁ、って方はポチッしてね^^
人気ブログランキングへ

いいよぉ、って方はポチッしてね^^
 


スポンサーサイト

テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

コメント
あら~・・・
道の駅、跡形もなく・・・って感じですね(^^;
まぁ、そうなりそうな気配は漂ってましたけど。
クロメのタコ焼きは美味しいですよね~。
懐かしいな。

「徳応寺」は残念だったけど、「ビシャゴ浦の姉妹岩」や「黒ヶ浜」はいいですね。
最後の写真、綺麗☆
これって、とっちんさん撮影ですか?(笑)
2010/07/27(火) 22:02:50 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ
ハハハ・・、最後の写真はとっちんです
風と格闘して撮ってました
でも、いかん、これから綺麗な写真は皆とっちんとなってしまうではないか
残りは、ほとんどらぼっちなのに^^

道の駅もつぶれるんですね、びっくりしちゃいました
条件は悪くないのに・・・

隣り合わせて白ヶ浜もあるんですよね、気づかずに通り過ぎちゃった^^
まだ、まだ大分方面、未開拓地だらけ♪
2010/07/27(火) 22:36:10 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんばんは
道の駅ね 白アリがくっちゃったんだって
クロメたこ焼き美味しいですよね 
今度はクロメを食べに来て下さいな

関崎海星館から海を眺めtるといい景色なはず
私は夜しか行ってないので海はいつも真っ暗です^^;
流星群を見に行きましたよ
 
あの海岸線 私は海育ちなんでとっても懐かしい景色です
県南方面 ずっとあんな感じの所ばっかりです

よく走ってよく食べたなぁ。。。と感心しております^m^
2010/07/27(火) 22:51:21 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ
えっ、シロアリが食っちゃたんですか
二人して大笑いしちゃいました
道の駅、復活の計画はあるんでしょうか^^

そうなんだ海星館、海を眺められるところまで行けばよかったな
そういえば、高~い煙突もありましたっけ

まだまだ、走って食べますよ^^
2010/07/27(火) 23:19:58 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
こんな場所があるなんて知りませんでした(←大分出身・在大分歴生後2年ですけど)
海辺の道はドライブしていてテンションあがりますね。

画像見ているだけでいい気分です。ありがとうです。

エンゼルトランペットは有毒ですから、気をつけてくださいねぇ~。
2010/07/28(水) 06:43:11 | URL | くろさん | [ 編集 ]
懐かしいです!佐賀関ッ!!

よく行ってましたね。
道の駅、無くなったんですね。(愕)

白ケ浜;海水浴
黒ケ浜;初日の出
佐賀関港;釣り

思い出いっぱいです。

港にお弁当屋だったですか・・
美味しいカラアゲ弁当が買えるお店がありますよ。
(「味の100選」の看板が目印です^^)
2010/07/28(水) 12:44:34 | URL | koo | [ 編集 ]
くろさんへ
海辺の道もあまりに狭くいのと、絶壁からの落石がないかと
恐怖が先にきて、今いち海浜ドライブ気分ではなかったです^^
でも、ほんと綺麗な海だったな
とっちんは、エンゼルトランペットには毒があると知ってたみたいです
「美しいものには毒がある」、ちょっと違うけどあってもおかしくない言葉^^
2010/07/28(水) 20:47:50 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
kooさんへ
おひさしです♪
ねっ、ねっ、びっくりでしょう!
道の駅がシロアリに食われてなくなっちゃうなんてね

あちら方面もドライブコースだったんですね
さすがフットワーク軽し^^

唐揚げ弁当屋さんですか、気づかんかったな
しかし、さすがお目が高い^^
2010/07/28(水) 20:59:17 | URL | らぼっち | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog