fc2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
悔いのないよう
先日、母の一周忌と父の十三回忌の法事のことで兄から電話があった
5月の連休中の予定をこの状況下でどう行うか思案中とのこと

近い親族だけにして遠方からは呼ばない方向で、になるかな
読経の後お墓に参り、その後食事しないでとっとと帰る、しかないか

親族といえば、父の長姉は大正14年生まれの95歳
一人暮らしでまだまだ元気
時に2人の従姉妹(娘)が交代で泊まり込みで様子を見に来ているらしい

そして驚くことに母の長姉はめでたく100歳になり市長からお祝いを貰ったらしい
98歳くらいかと思っていたらすでに最上台に乗っていた

認知症にはなっていないようだけど、やはり足腰は弱っていて
よく転んだりするそうで同居の従姉妹(むすめ)は目を離せないようだ

昔からふたりともカクシャクとしていたので
年寄りと呼ぶにはほど遠い姿、言動だった

ふたりを思うと良い年の取り方をしないと、と思うのだ
自分の人生を納得できる良いものにしたいから








スポンサーサイト



コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog