fc2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
餅つき荘厳
今日はお寺の御正忌報恩講の準備、お加勢に行ってきました
御正忌報恩講は今週末の24日、25日です

今年は4年に1回の我が地区の当番、お荘厳つきが行われます
右も左もわからない新米門徒なので、ほ~と思うことばかり

朝の家事を済ませて8:30集合にどうにか間に合ったと思って到着すると
ほとんどの方々が来ていらっしゃってすでにもち米が蒸されていました

小さいお餅を作るということは先日の敬老会の時に聞いていたけど
挨拶もそこそこに見渡すと、こんな道具が数十個用意されていました



それからは写真を撮るヒマもなく、餅をついては平たく均一に伸ばします
それをひたすら↑でくり抜く作業の繰り返し、できるのが直径3cmの小餅



それをお昼前まで続けて休憩、そして餅つき道具を片付け
それから地区の年配の方々に用意してもらった昼食をいただきました

こういうご飯はまた格別の味がして美味しいです
地区の知った人たちばっかりだし、話もはずみます

さて、午後はというと少し固くなった小餅を串に交互に刺していく作業
すでに始めておられ、みんな真剣な表情です



とっちんも早速座って初作業
時々金串の先が指先に当たって、「イテッ」と声を出して笑われながら…



串に刺された小餅は焼酎を塗られ、色をつけられます
ここは年配の方の出番、これでいいの?と思いながら口は出せません



こうしてお荘厳つきは終了、午後3時を過ぎていました
聞いていた時間より早かったので、ちょっと拍子抜け

週末の御正忌にはらぼっち共々遠出をするため来ることができないので
このお餅がどう飾られるの見ることができません、残念…








スポンサーサイト



コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog