fc2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
すわ救急車か
お昼の12時ちょうどに防災無線からエーデルワイスが流れると
とっちんは畑仕事を止めて家に戻ります

今日もそうでした
台風は2つともとっくに過ぎた後に、時折突風が吹き荒れている中

さあお昼ご飯だ!と道具を集めていると、さっきまで畑にいた義母の姿がありません
いつもは呼びに行こうかと思う時間まで畑にいるのに…

あらまあ珍しいこと
もう家に帰ったのかしら?

と思いつつ、家の裏を通って角を曲がると
裏口の前で義母が仰向けにぶっ倒れているじゃないですか

そりゃもう心臓バックバクで駆け寄りました
「お義母さん!お義母さん!」肩を叩いて覗き込みました

返事があったけど、何が起きているのかわかりません
とりあえず衣服を緩め、地下足袋を脱がせ、その間呼吸の速さを確認

「めまいがしてね…」意識はあります
先月もあったけど、きっと血圧が低くなった上に熱中症になったんではないかと推察

いつまでもコンクリートに寝てるのもよくないので
起きれるかを聞いてゆっくり体を起こし、家の中に

しばらくは入ったすぐの廊下に寝かせて、落ち着いたところで
着替えさせて横にさせ、氷枕と氷のうで体を冷やし水分を摂ってもらいました

義伯母にはさっさと昼食を食べさせ、義母には素麺を茹でたけど
起きようとしてまた気分がすぐれなくなったみたいで、ひとまずゼリーとスイカ

3時頃に義母から「牛乳と饅頭を食べようか」って(^^;;
えっと饅頭あったっけ?昨日仏壇にあげたのでいっか

話をしながら笑顔も出てきたので病院に行くことはしませんでした
そして麦茶とぶどうも置いておくと、4時頃には結構食べていました

トイレにも自分で行けたし、ふらつきもなかったのでひと安心
その後血圧を測ると上が88、やっぱりでした

夕食は素麺1把とおかずを少しずつ食べれました
まだいつもと同じというわけにはいかないけど、心配はなさそうです

日頃から無理をしないよう、水分を摂るよう口を酸っぱくして言ってたのに
今日は風が強かったせいか、そんなに暑くないと感じていたようです

毎日のこの尋常じゃない暑さに歳も歳なんだから
もう少し自分の体を労ってあげて欲しいもんです



スポンサーサイト



コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog