七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
石見銀山その弌 大久保間歩ツアー
雨じゃ、雨じゃーーーーー!!! 待望の雨です
なんたって日照り続きで野菜が大きくならないんです

有り難いことに家の横をいつも涸れることなく山からの水が流れているので
それを引っ張ってきて毎日朝晩、義母が水やりを一生懸命やっているけど、なかなか・・・

昨日梅雨入りしたようで、ちょっと憂鬱な時季ではあるけれど
雨も降らないと夏の水にも困るというもの

近年多いゲリラ豪雨は御免こうむりたいですが
適度に降ってくれると嬉しいですね



さて3週間前の週末は昨年、娘の結婚式のときに二人からプレゼントされた旅行券を使い
二泊三日で山陰を旅してまいりました

いつものごとく、らぼっちの独断と偏見?で行き先や行程が決まりました
山陰方面と聞いてとっちんが出した案のうち、石見銀山だけが取り上げられた様子

何度かなにかを聞かれたけど何もわかるはずもなく・・・
と、ここで愚痴る(笑)

とっちんはその計画をじっくり見る暇もなかったので、ま、いいけど(ーー;)

そんなこんなで、19日の朝4時半に家を出発
なにせその日のうちに石見銀山を観終わるという予定です

九州自動車道、中国自動車道、浜田自動車道を経て
休憩を挿みながら「石見銀山世界遺産センター」に着いたのは9時半

290519 石見銀山1

そこで石見銀山の歴史や鉱山技術の説明を受けます
そして・・・

290519 石見銀山2

今年の4月から期間限定で始まっている要予約の「大久保間歩ツアー」に参加です
「石見銀山世界遺産センター」から約10分で到着

290519 石見銀山3

間歩(まぶ)とは坑道のこと、さあ、ここから山登りです
あれが石見銀山で最大のわんさか銀を産出した仙ノ山ですか、へ~(@_@)

290519 石見銀山4

まずは本谷口(ほんだにぐち)番所跡、江戸時代に利権を守るため
銀山周辺には柵が設置されていて、ここで輸送物資をあらためていたとか

290519 石見銀山5

この方が今回のツアーのガイドさん
あら、お顔がきれちゃってる、ごめんなさい

290519 石見銀山6

道は一部ウッドチップが敷いてあって歩きやすかったです
そうじゃないところは砂利で滑るみたい

290519 石見銀山7

この日は5月の半ばなのにとても暑かったんです
気付いてました?みんな竹の棒を持って歩いて、いえ登っています

290519 石見銀山8

登り始めて15分「金生坑」現る、大久保間歩からの搬出坑道として使われたと推測
ガイドさんからは採掘時の水を抜くためだとも聞いていたけど・・・

290519 石見銀山9

らぼっちも痛めた足を引きずりながら懸命に登っています
折り返しとはいえ、2時間30分もかかるツアーに自ら申し込んだので必死です(^-^;)

290519 石見銀山10

戦国時代から銀山争奪戦が繰り広げられた山
日本は最盛期に世界の銀の約3分の1を産出、その大部分を占めていたとか

290519 石見銀山11

歩き始めて20分、大久保間歩が見えてきました

290519 石見銀山12

ここでヘルメット、長靴、懐中電灯を借りて装備
カメラだけを持って、他の荷物は置いていきます

290519 石見銀山13

中は気温10度ということなので、上着を着こみます
準備万端、いざ入洞!

290519 石見銀山14

しまったーーー、スマホ置いてきちゃった
真っ暗なので、懐中電灯の明かりじゃシャッターが切れな~い(; ・`д・´)

290519 石見銀山15

でも、何枚か撮れてた・・・
ここは火山灰がかたまってできた石に銀を含んだ水がしみこみ、銀の鉱石ができたもの

290519 石見銀山16

高品質な銀鉱石「福石」の採掘場跡「福石場」の入り口
下からは霧?暗すぎて教室五つ分位の広さがある福石場の写真は撮れず(^-^;

290519 石見銀山17

大久保坑から入り突き当りのT字路を左、右カーブの先のぐちゃっとしたところが「福石場」です
7月からはもっと奥まで見れるようになるとか、今回は残念だったけどこれだけでも満足

290519 石見銀山18

大きさのわかる写真が撮れなかったので、説明板から拝借
こんな高さのある坑道だったんですよ

290519 石見銀山19

石見銀山は坑道がアリの巣のように広がる形で掘り広げた珍しい特殊な鉱山
1600万年くらい前の地層が銀鉱山として発見され、世界に知らしめしたんですね

世界遺産になったことは知っていたけど、こんなふうだったとは・・・
さあ、まだ登りますよ♪

290519 石見銀山20








<石見銀山 仙ノ山>
[アクセス] 地図はコチラ




スポンサーサイト

テーマ:ちょっと、お出かけ - ジャンル:地域情報

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog