七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
3億年前の羊が現れた
里山環境を守り春を呼ぶ野焼き
18日の土曜日にらぼっちと義母、義伯母を連れて平尾台に行ってきました

らぼっちは中学生の頃1回、とっちんは平尾台自体初めて
義母たちは何回行ったことがあったんだろう?

4人とも野焼きを見たことがないということで
とっちんが有料で特別見学会なるものがあると知り、ハガキで申し込みました

近くで見れるなら、迫力満点よね~
でも寒い日になるということで、みんな着込んでいきました

特別見学会なので、大きい駐車場のある受付からシャトルカーで移動
最後に出発のシャトルだったみたい、点火時刻まで時間があり過ぎるからな~

ほ~~並んでる並んでる、想像通りカメラマンだらけ
点火まで1時間以上あるっていうのに、みんな準備万端

290218 野焼き1

あら、こちら側は三脚だけ、用意周到ってことですな

290218 野焼き2

やっぱりここは風が強い、なので義母たちはトイレ横で風よけ
一人のおじいちゃん、地元の方で昔から野焼きに携わっているとか、御年93歳(◎_◎;)

290218 野焼き3

おお、山の上に人影が・・・スタッフの準備はOKのようですよ

290218 野焼き4

午前10時、爆竹がなりました、点火の合図です

290218 野焼き5

一番早く火の手が上がったのが大平山(おおへらやま)

290218 野焼き6

反対側の山にはあんなに人がいる、大丈夫なのかな?

290218 野焼き7

火の勢いがあっちこっちで強くなると、カメラもあっちこっちに忙しい

290218 野焼き8

10分も経つとかなり広がってきました

290218 野焼き9

火が一直線に山肌を舐めるように燃えていきます

290218 野焼き10

ずっと人を運んでいたヘリが今度は消火剤を運んでいます

290218 野焼き11

自衛隊員の方々は何を背負っているんでしょうかね

290218 野焼き12

燃える範囲が広がると煙い~~~

290218 野焼き13

あの山のこちら側の斜面はほとんど燃えちゃった

290218 野焼き14

こっちに煤が飛んでくる~~~

290218 野焼き15

おお、とうとう正面の山に火が・・・あ、人が下りてくる

290218 野焼き16

火を付けながら下りてきているんです、こわっ!!(´゚д゚`)

290218 野焼き17

スス~~~(; ・`д・´)

290218 野焼き18

いろんなところが派手に燃えている

290218 野焼き19

あそこまで下りてきていても心配になります

290218 野焼き20

11時また爆竹がなりました、今度は下から点火です

290218 野焼き21

ぎゃ~、火に囲まれた~(笑)

290218 野焼き22

あ、まだ人がいたんだ、今度は反対側に点火してる

290218 野焼き23

え、ここも焼くの?

290218 野焼き24

ひょえ~~~よく燃えてるよ~

290218 野焼き25

だ、大丈夫なの~?(;'∀')

290218 野焼き26

カメラマン、大忙し

290218 野焼き27

わ~~~お!!

290218 野焼き28

やだ、まだ火を付けている人がいた

290218 野焼き30

ススキが燃えた大平山と現れた未群原、あんなにあったんだピクナル

290218 野焼き29

カメラマンはそれぞれいろんなところを追っている

290218 野焼き31

紅蓮の炎とは言うけれど、あんなに火柱が(@_@;)

290218 野焼き32

スタッフはこういうもので火を付けていらっしゃった

290218 野焼き33

消防団の方々は20ℓのウオータージャケットを装備、らぼっち邪魔!!

290218 野焼き34

ここには興味がないカメラマンなんですね

290218 野焼き35

火の勢いが強い割に、上っ面だけを焼いて移動する火

290218 野焼き36

輪地作りにも相当な日数とお金がかかっているそう

290218 野焼き37

500人のスタッフさんや観客に何事もなく無事に終わってよかったです

290218 野焼き38

寒い中、お疲れさんでした
今度はいつ来ようかしらね~♪







<平尾台>
[アクセス] 地図はコチラ




スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog