七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
意外だった小倉城
昨日草取りしといてよかった~♪(´ε` )
今日は朝から午前中は雨で、こんな日は‥‥

義母は部屋にこもって姪っ子の洋服のお直し、お手の物
とっちんは庭に生っている金柑をちぎり、義伯母ご所望のものをストーブで٩(^‿^)۶



ほんでもって、PCを台所のテーブルまで持ってきて記事の下書き
うひょ~~、こりゃいいわ(#^^#)v


さて日曜日に出かけたのは、小倉
日田彦山線で40分くらい、なにしろ田舎に住んでいるもんで(^-^;

らぼっちが性に合わないデパートで買い物したいと言い出したんです
実は次男から商品券をもらっていたから~~(笑)

まさかふたりがデパートだけに行くはずもなく
着いてすぐに、デパートの近くにある「小倉城」へと足を運びました

日田彦山線に乗ったのも初めてなら、小倉城も初めて!
何故に今まで訪れたことがなかったのか、ふ・し・ぎ~?!

小倉城といえば・・・・えっと~、なんも知らんぞ(; ゚Д゚)
調べろ調べろーーーーーー!

290212 小倉城1

慶長7年(1602年)、細川忠興公が築城した小倉城ですって
細川忠興は熊本に所縁があリ過ぎるお方、なんと(@_@)

寛永9年(1632年)細川家が肥後国に転封した後
明石城主だった小笠原忠真(ただざね)が入国し居城

天保8年(1837年)城内塩切場より出火、天守閣はじめ本丸が焼失
天保10年の再建されるも天守は建てられず

昭和34年(1959年)になって小倉城天守閣が再建され今に至る
ざっとこんなもん?、では参ろうか、いざっ!!

290212 小倉城2

階段ばかりですが、いす式リフトが備わっていました
実際乗れるのかな~、使用禁止の紙が貼ってあるところを見たけど

290212 小倉城3

ジオラマで当時の様子が再現されていました
よくできているようだけど、ちょっと暗いので細かいところはわからない

290212 小倉城4

約1,500体の和紙人形で貿易船から見た小倉の城下町らしい
和紙ね~、せっかくだから、もうちょっと近ければね~(^-^;

290212 小倉城5

写真を撮れるところも限られているので、こんなのばっか

290212 小倉城6

誰がいるの?

290212 小倉城8

島原の乱出陣前夜の作戦会議を、からくり人形で再現してあるそうな
首くらいしか動かないんですけどね(;´∀`)

290212 小倉城7

顔はめも今やこんな?

290212 小倉城9

階段を上がっていると突然のお出迎え!!
小倉城が消失したことに因んで描かれたという「迎え虎(雄虎)」

290212 小倉城9-1

どこから見ても真正面に見えるところから八方睨みの虎とも言われているとか
さて天守閣5階、南側には皿倉山が見える

290212 小倉城10

西側には中ほどにチラッと、ほんのチラッと若戸大橋が見える
わかるかな~?わっかんないだろうな~(*´з`)

290212 小倉城12

東側、ん~紫川の向こうはビルばっかりだ

290212 小倉城11

瓦に噛みついている鯱
カメラを敢えて持ってこなかったらぼっちが撮れ撮れとうるさい( ;一一)

290212 小倉城13

下りる途中に「送り虎(雌虎)」
小倉城焼失が寅年だった?因んでってそういうことなのかしら?

290212 小倉城13-1

ところでね、小倉城の周りを歩いてみたわけですよ
お城はともかく、石垣なんぞをつらつらと眺めながら

290212 小倉城14

ここの石垣は中世に多く用いられた「野面積み」で
主に近くの足立山系から運び出した自然石を使用、忠興の自慢の一つだったとか

290212 小倉城15

ん??それって当時のまま??
楔跡のある大きな石が至るところで浮いてるんですけど~~~~(;゚Д゚)

290212 小倉城16

復興待ち遠しい熊本城の石垣とは比べもんにならないんじゃ?
ああ、武者返しが懐かしいわ~(*'▽')

290212 小倉城17

天守閣は「唐造りの天守」と呼ばれる当時では珍しいお城
4階と5階の間に屋根のひさしがなく5階が4階よりも大きくなっているのが特徴だとか

290212 小倉城18-1

当たり前だけど、お城は中よりも外観のほうが見応えありますね~
この後、小笠原氏の別邸であった下屋敷跡を復元した大名の書院と庭園へ

290212 小倉城19

うーーん、これといって心に響くものなし

290212 小倉城20

人も少なかったしね

290212 小倉城21

足が痛いのか、面白みに欠けるのか、たったか歩いていくらぼっち
そうだった、カメラ持って来てないしiPhone残量1%だもん、無理ないわ(笑)

290212 小倉城22







<小倉城>
[アクセス] 地図はコチラ




スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

コメント
>うーーん、これといって心に響くものなし

一番うけた!

>カメラを敢えて持ってこなかったらぼっちが撮れ撮れとうるさい( ;一一)

そんなもんなんですよね~、ひょっとこ族ってヤツは・・・

2017/02/14(火) 22:19:37 | URL | テルル | [ 編集 ]
読んでる方は楽しい(^○^)
軽快なとっちんさんの文章だ♪いい感じ
お二人の様子が目に浮かぶな
きんかんも美味しいそう
日の入りも遅くなって 夕方が明るくて嬉しいこの頃
春がやってきますね
また少しずつお出かけ記事が増えるかな(*^^)v
2017/02/14(火) 23:24:10 | URL | KIKO | [ 編集 ]
テルルさんへ

ばっ、ウケを狙ってなかったのに〜(^^;;
そんなもんですかね〜。
最近らぼっちは自分のカメラがSONYだということも忘れている様子。
写真どころか、このブログを自分から覗くこともしないし
1%の残量でやっと撮った3枚の写真を載せるくらいのやっつけFacebookです、私に言わせればヽ(´o`;
2017/02/16(木) 08:08:55 | URL | とっちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ

軽快⁈ いやいやそんな楽しいもんだったらいいですけど。
らぼっちの様子をそのまま書けばこんなにしかならないんです。
相手している私は呆れるやら腹立たしいやら…
わかってもらえるでしょうけど(笑)

ほんと夕方6時は明るくなりましたね。
まだひと仕事できそう♪(´ε` )
昨日の昼間もぽかぽか、4月の陽気?とか
出勤もちょっとは楽になったんじゃないでしょうか?
2017/02/16(木) 08:19:18 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog