七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
娘の晴れ姿を見て思う
すでに11月、早いもので今年もあと2ヶ月
急に寒くなり、やれ冬布団だのやれ炬燵だのと忙しい日々です

娘の結婚式から早1週間、そしてもうすぐ娘の誕生日でもあります
今年は特にこんな時期に娘は生まれたんだ、と感慨ひとしお

281029 musume1


お腹にいる時は「絶対に男の子」と信じて疑わなかったほど元気が良く
妊婦検診に行っただけだったのに、もうすぐ産まれるからとそのまま入院

生まれたらやっぱりお転婆で、小さい頃は洋服の袖口はすぐにボロボロ
新しい靴はあまり保たず、たいていつま先がパクパクする始末

字くらい上手になって欲しいと習字を習わせてもすぐに飽き
ピアノや水泳は好きだったけど、英語は大嫌いで即やめてしまいました

281029 musume2


一番ギョッと肝を冷やしたのが小学校1年の頃
3階窓の手摺から落ちかけたことがありました

集合住宅に住んでいて、ちょうど向かいの知り合いが見ていて後から聞いた話
家に誰もいなかったことで、懸垂をしながら自らよじ登ったとか

我が娘ながら親以上のお転婆ぶりに何度呆れたことか
先が思いやられることばかりでした

中学でソフトテニスに入ってからは手から顔から真っ黒になり
おまけに見事な太い足、どうなることかと本気で心配しました

年頃になるにつれ、なぜか親に似ない色白になり
ダイエットした話は聞いてないけど、それなりに細くなりました

その娘が中学2年の技術の時間、長さ1mのしっかりした木製ベンチを作ったことで開眼?
ずっとインテリアの勉強を貫き通し、今も続けている仕事に就けました

281029 musume3


「私、ずっと結婚しないかも」
中学か高校の頃そう言っていたのに、東京に行ってからすぐに彼氏が…

その彼氏が今のダンナ様です
遠く離れて暮らす娘が、具合が悪い時や困った時によく助けられました

そして学生の頃から九州には帰らず、山梨にばかり行っていて
こちらは家族みんな毎年寂しいお正月を過ごしていました

娘は人混みが大の苦手なので、帰省しなくても仕方ないかと諦め
あちらのご家族には迷惑だろうなと思ってばかりでした

そしてこちらの心配とは裏腹に、婚姻前に東京からさっさと山梨に引っ越し
付き合い始めて7年で籍を入れ、9年目で花嫁姿になりました

281029 musume5


昼食を取れず、慣れないカツラと予想外の渋滞で車酔いしてしまい
披露宴の開始を20分以上遅らせ、カツラを外して会場に現れました

ダンナ様は心配しきりだったようで会場と控え室をウロウロ
娘の気持ちを和らげてくれていたんじゃないでしょうか

親族での披露宴では、あちらの方々にかなり馴染んでいるのを見て
親として安心した一方、本当にお嫁に行っちゃったんだと寂しさも感じました

一生懸命娘が自分で作ったウエルカムボード、ネームカードやテーブルフラワー
親族みんなをもてなしたいといった気持ちが手に取るようにわかりました

281029 musume6

281029 musume8


ふたりのロゴまで作ったり、ウエディングケーキがクイズになっていたり
ずいぶんと趣向を凝らしていて、らしいなと感心したり

281029 musume11

281029 musume12


ふたりとも拘りがありすぎてお膳立てされるよりは、と考えたんでしょう
ただ、言われる前からそれに気づいたのは長男だけだったけど…

最後は家族へ向けた手紙を涙につまりながら読んだ娘
聞いてないよ~の我が家族だけでなく、出席者みんなの涙を誘っていました

気の強い娘がダンナ様を見る目
ふたりをずっと前から見てきたけど、奥さんとしての自覚も出てきたかな

これから幸せな中にもきっと山あり谷あり、長い道のりが続いていくことでしょうが
ふたりで力を合わせて乗り越えていってくれると信じています


281029 musume10






スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
とっちんさん、ほんとうにおめでとうございました。
お母さまの娘を思う気持ちが。文章いっぱいに溢れていて、
涙を誘います。
素敵なお嬢様ですね。
幸せいっぱいきますように!!
笑顔いっぱいの明るい家庭でありますように!!


そして、とっちんさんお疲れ様でした。
お寂しい気持ちもよ~くわかりますよ。
また次に、嬉しいことが待ってますから、大丈夫ですよ!!
でも元気でいないとね。
お互い、頑張りましょうね。
素敵なお話ありがとうございました。

2016/11/05(土) 22:28:06 | URL | にゃんこママ | [ 編集 ]
七転びご夫婦を親にして、この娘あり!
きっとご両親をお手本にして自分たちなりの形を作って行かれますよ
で、娘さんのお転婆は誰に似たのかな~(笑)
2016/11/05(土) 22:49:16 | URL | mam | [ 編集 ]
ほんとに同じ娘をもつ母親として
色々たくさんの想いが募りますよね
親元を離れてからの暮らしは知らない事も多いし
でもご両親を見て育った娘さん
きっと素敵なご夫婦になりますよ
お幸せに おめでとう
私の娘の結婚式ではこんな素敵な文章書けないし・・・
2016/11/06(日) 21:09:43 | URL | KIKO | [ 編集 ]
にゃんこママさんへ

ありがとうございます。
どうしても書いておきたくて、アップしちゃいました。
一緒に暮らしていた18年がすごく短かったような気がしています。
さあ、といってすぐに行けるところではないですが
本人が選んだ人生ですから、親として応援してやりたいと思います。

にゃんこママさんのお言葉、いつも元気が出てきます。
本当に体が資本ですよね。
自分が元気でいないと周りの人も元気にできませんから。
頑張ります!(^。^)v
2016/11/06(日) 21:30:35 | URL | とっちん | [ 編集 ]
mamさんへ

そうですかね〜別に面白いことは言ってなんですがね
私たちが話していると子供たちにはいつも苦笑されてしまっています。(*´-`)
娘のお転婆?決まっているじゃないですかあ〜!
おばあちゃんですよ(笑)
2016/11/06(日) 21:38:55 | URL | とっちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ

いえいえ、つらつらと書いただけなので…
8年以上も離れていると「あれ、こんなことを言うヤツだったっけ?」と
案外気配り出来てるんじゃないの、と思うことが今回多かったです。
就職先の社長に育ててもらったようなものです、有難い(๑˃̵ᴗ˂̵)
ただ、親のようにはならないぞと思っている感がアリアリでした(笑)
KIKOさんは娘さんふたりだから、私の2倍感謝されますよ〜(#^.^#)


2016/11/06(日) 21:54:50 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog