七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ありがとう
今日、熊本を離れます
3人の子供たちが小中高と大きくなり、3人には故郷となった熊本

280328 熊本城1

そのうち家族も、1人減り、1匹増え、2人減り、3人減り・・・
らぼっちは時に単身赴任でいたり、いなかったり

いろんな思い出がよみがえってきます
楽しかったこと、辛かったこと、嬉しかったこと、悲しかったこと、笑いあったこと

280328 熊本城2

思い返すとどうしても涙が溢れてきます
歳を取っただけではないと思うんですけど

とっちんが実家で暮らした年月よりも長くなった時には感慨深いものがありました
熊本が大好きです

280328 熊本城3


22年間ありがとう、熊本
皆さんお世話になりました







スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
無事にご実家に着かれましたか?
これからはがっつり「嫁」の生活が始まりますが、
ご自分の時間も大切にお過ごしくださいネ。

今度は「熊本の家族」がいつでも里帰りをお待ちしておりま〜す(^-^)/
2016/04/09(土) 18:57:40 | URL | mam | [ 編集 ]
はじめまして。熊本・合志市出身東京在住のHARA-Pと申します。「いまの熊本」の写真をほぼ毎日拝見させていただいていました。

このたびは熊本をお離れになられるとのこと。大好きな郷里・熊本の写真を見られなくなるのは残念ですが、ブログはこれからも拝見させていただきます。どうか新天地でもお元気で過ごされますよう…♪
2016/04/09(土) 21:00:10 | URL | HARA-P | [ 編集 ]
mamさんへ

ひゃっほ〜、先日は有難うございました。m(_ _)m
無事に着きましたよ〜。
あれだけモノを捨てたというのに
赤帽の軽トラとエアウエイブにテンコ盛り状態
3次元パズルに相当な頭を使いました。(ー ー;)

何にもないけどこっちにも来てね♪
ちょっと足を延ばせば見どころがいっぱい
ここを拠点に周りましょう*\(^o^)/*
2016/04/09(土) 21:42:32 | URL | とっちん | [ 編集 ]
お疲れ様でした
22年間・・・・・・長い時間の想い出
田川もまた新しいいい想い出の地になりますね
熊本、福岡、大分でいっぱい遊べるね^^;
2016/04/09(土) 21:58:42 | URL | KIKO | [ 編集 ]
HARA-Pさんへ

はじめまして、コメント有難うございます。
「いまの熊本」というには、あまりにもマニアックで拙い写真ばかりの当ブログを
東京の方が覗いてくださっていたとは恐縮しきりです。
これからは福岡・筑豊を中心に九州の…と言いたいところですが
年老いた3人を抱えることになるのでどうなりますことやら(^^;;
熊本は本当に良いところだったので、後ろ髪ひかれまくりでした。
もうちょっと熊本ネタがありますので、よろしければお付き合いくださいませ。m(_ _)m

2016/04/09(土) 21:58:57 | URL | とっちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ

ぐふ、掃除、荷物の積み下ろしに運転まで頑張っちゃいました。
明日からどっと疲れが出て何もしなくなるかも(笑)
住めば都とか、第2の故郷とかいうにはあまりにも濃過ぎる熊本
これからここが終の住処、悔いのない生活にしたいものです。
そのためには熊本、大分、福岡みんなで遊ばなくちゃ(≧∇≦)
2016/04/09(土) 22:12:47 | URL | とっちん | [ 編集 ]
お疲れ様でした.
福岡 御主人の故郷に着かれたんですね。
22年間の熊本への想いいかばかりかと・・・・・
30年ほど前に、私も同じような経験があります。
独身時代に5年結婚してから13年合わせて18年暮らした
鹿児島を離れ、夫の故郷であるこの島に帰ってきました。
一人暮らしの義母のことが気がかりで・・・・・夫は義母が40を過ぎての最期の子供でしたので、その当時でもう80歳
島に、夫の仕事があったことも幸いして、
島に帰ろう!!と・・・夫から話があったとき
、義母の世話が出来る!!お世話をしたい!!・・・
との想いで帰ってきました。
あの時、転校を嫌がって、泣いた子どもたちも
熊本、宮崎とそれぞれに、家族を持ち家を求めて、永住の地と決めたようです。
まさか、私たちがここに、30年近くも住むことになるとは、夢にも思ってなかったのですが
住めば都、この沖永良部もいいものです。

義母との生活は、4年ほど短いものでしたが、
濃縮ジュースのように、濃いものでした。
義母の最期のとき
「あなたが自分の息子の嫁でほんとうによかったよ!!」と
私の顔を両の手で包みながら、言ってくれたことは
私の一生の宝物になりました。

とっちんさん
不思議ですね。ブログを通してしか存じ上げていないのに
とっちんさんのことが、妹のような気がして
昔々話をしてしまいました。
これから、いろいろと大変なことも、おありでしょうが、
大丈夫!!とっちんさんと、らぼっちさんとのお二人で
仲良く乗り切ってくださいね。
 
九州のいいところいっぱいいっぱいお待ちいたしております。おやすみなさい!!





2016/04/10(日) 00:13:09 | URL | にゃんこママ | [ 編集 ]
ひゃんこママさんへ

たいへん心に染みいるお言葉の数々に感激しております。
涙が溢れて仕方がありません。
にゃんこママさんのとても素敵なお話をうかがえて
優しい気持ちにさせていただきました、有難うございます。

いろんな人生がありますが、自身で選択してきた道が
間違いではないと歩んでいくことが最良だと思っている自分がいます。
にゃんこママさんのようにはいかないでしょうが
義父母、そして義伯母にせめて自分の人生が良いものだったと思ってもらえるように手助けできればと思っています。
まだどうにか元気ですので、今のうちにみんなで楽しもうと考えています。

今更ですが、なぜ島にお邪魔した時にお会いしなかったのかと悔やまれます。
が、またきっと沖永良部に行きますので、その際は是非お会いしとうございます。
がっかりされるかもしれませんけど(^^;;
2016/04/10(日) 22:41:32 | URL | とっちん | [ 編集 ]
とっちさんこんばんは!!
ありがとうございますね。私もいつの日かお会いできる日が来ると信じております。
とっちんさん
義母とのこと、たった4年間でしたが、いろんなことがあったんですよ。
それでも、終わりよければすべて良し!!・・・です。
とっちんさんの気持ちがすごくわかるので応援しています!!
その地を楽しめたら万々歳!!ですね。ありがとう!!
2016/04/10(日) 23:05:33 | URL | にゃんこママ | [ 編集 ]
今の私には
      田川はそんなに遠くない!

      経信さんに
      たまには
      顔を見せて下さい。
      私はついででいいから(^^)/
2016/04/10(日) 23:22:10 | URL | 小さな魔法使い | [ 編集 ]
にゃんこママさんへ

有難うございます、応援のお言葉がとても嬉しいです。
そしてごめんなさい、昨日のコメでひゃんこママと書いてしまっていました。
慌てていたので変更できずそのままです、申し訳ありませんm(_ _)m

どんなに素晴らしく出来た人でもそれはいろいろあるだろうと想像できます。
ましてやそもそもは他人ですから…
それをも乗り越えて最期のお義母さまの言葉、にゃんこママさんのお人柄所以だと思います。
私はすでに言いたいことを言っている不届き者です。
先が思いやられているのは義母なんでしょうね(^^;;
2016/04/11(月) 22:01:38 | URL | とっちん | [ 編集 ]
小さな魔法使いさんへ

ついでなんて何をおっしゃるんですか。
お二人一緒じゃないと意味がないんです!
経信さんは農業の師匠、るり子さんはすべてにおいての大先輩ですから。
そうそう、美里とここは遠くないです(^_^)v
2016/04/11(月) 22:09:38 | URL | とっちん | [ 編集 ]
初めまして。(_ _)
初コメ、失礼致します。(_ _)
けっこうな期間、読者でした。熊本の地元のささやかな、それでいて意外と地元の人間が行かないネタが被っててすごく共感してました。山都町の丸山とか。しかし震災後、壊れた熊本から目を背けたこともあり、ブログから離れてました。まさか熊本を離れられてたとは…。
2016/11/29(火) 00:05:52 | URL | キタカン | [ 編集 ]
キタカンさんへ

初めまして、コメントありがとうございます。m(__)m
震災の5日前に主人の実家に戻ってきました。
偶然とはいえ、ずっと熊本の方々には申し訳ない気持ちでいるんです、逃げ出したようで・・・
2ヶ月前に伺った時もまだまだこんなところが…と気分が落ち込みました。
ですが、人は強いです。
きっと以前の自然豊かな熊本に戻り、そしてそれ以上のものになると私は信じています。
キタカンさんも大変かと思いますが、ここ筑豊の地より応援しておりますので頑張って(使っていいでしょうか?)ください。
2016/11/30(水) 16:53:05 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog