七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
またもやフットパス下見に随行です
もう先々週のことになってしまいました

「フットパスの下見に行くんだけど、どう?」と、るり子さんに聞かれ
一も二もなく「行きます!お願いします!」と、返事したとっちん

だって、八勢眼鏡橋から歩くというおもしろそうな行程だったもので(*^^)v
本当は先月予定されていたんだけど、積雪のために延期になっていました

八勢眼鏡橋を久しぶりにゆっくり見ようと早めに行ったけど
下見なので地元の方々が数人かと思いきや、あれよあれよと人が増えていった

280203 八勢フットパス下見1

さあ、出発です
まずは日向往還の石畳を登ります♪

280203 八勢フットパス下見2

いいねえ~~、この石畳(#^.^#)
160年前に造られた石畳(#^.^#)

280203 八勢フットパス下見3

幅4m、長さ500mの石畳(今は300mくらいだとか)、150段余りの石段
ここをちょんまげの人たちが歩いたのよね~

280203 八勢フットパス下見4

おおおーーーー!
こんなところでモアイ像発見!!\(◎o◎)/!

280203 八勢フットパス下見5

それに落ちそうで“落ちない岩”、今時期タイムリーでしょ

280203 八勢フットパス下見6

そしてノミの跡が残る岩
中央のきれいな縦線はなんじゃろか?(・_・)

280203 八勢フットパス下見7

さっきの落ちそうで“落ちない岩”、角度を変えるとどこかで見たような・・・

280203 八勢フットパス下見8

「滑りやすいんで落ち葉を掃いたほうがよかろうか?」と地元の方がおっしゃると
「い~え、このままでい~んです」と、即答のるり子さん

280203 八勢フットパス下見9

その石畳の横を流れる川、岩盤がすごい!
いやそれよりも石畳の縁がま~~っすぐなことにびっくり(*゚Q゚*)

280203 八勢フットパス下見10

反対側はこだまが出てきそうな雰囲気
あれ~?前に歩いたことあるけど、こんなだったっけ~?(^_^;)

280203 八勢フットパス下見11

280203 八勢フットパス下見12

280203 八勢フットパス下見13

それから、るり子さんは違う道へ・・
でも、そんなに時間がかからず合流

280203 八勢フットパス下見14

それからおもしろい光景に出合いました

280203 八勢フットパス下見16

干し柿かと思ったら、干しシイタケ・・・(・。・;

280203 八勢フットパス下見17

土手ギリギリに建っている家、しかも通れるみたい

280203 八勢フットパス下見18

丸木がそのまま使ってある梁

280203 八勢フットパス下見19

倉庫代わりの穴、長いものにはもってこいのようです

280203 八勢フットパス下見20

そして熊本市新町の札の辻から六里の場所がここにありました

280203 八勢フットパス下見21

昔ながらの半鐘、今も使われているんだろうか?

280203 八勢フットパス下見22

ここの集落は石垣が素晴らしかった♪

280203 八勢フットパス下見23

こんな道を歩けるなんて嬉しい~ヽ(*^∇^*)ノ

280203 八勢フットパス下見24

緑が濃い時期はどうなんだろ?とか
他の季節は?・・・なんて考えながら歩く楽しさ(*^_^*)

280203 八勢フットパス下見25

そしてこの道、これが本来の日向往還?

280203 八勢フットパス下見26

古い石垣が風情を醸し出していますね~

280203 八勢フットパス下見27

そして「明尊寺」というお寺に到着

280203 八勢フットパス下見28

立派なお寺です

280203 八勢フットパス下見29

ここでるり子さんがフットパスに関するお話を・・・

280203 八勢フットパス下見30

さて、主だったところは回ったようです
帰り道は再度石畳を通ってもいいんじゃないかということになり・・・

280203 八勢フットパス下見31

るり子さんたちが途中で外れた道を降りることに

280203 八勢フットパス下見32

上のほうは草が茂り足元が滑りそうだったけど、草を払えば大丈夫みたい

280203 八勢フットパス下見33

途中からクネクネとユニークな道、ここはいいかも♪

280203 八勢フットパス下見34

再び石畳、登るときには気づかなかったこともあり

280203 八勢フットパス下見35

割れなかったから途中であきらめたノミの跡?
それとも石畳が必要なくなったので止めたノミの跡?

280203 八勢フットパス下見36

280203 八勢フットパス下見37

登りとは違って見える景色

280203 八勢フットパス下見38

古人はこうやって八勢眼鏡橋を見下ろしながら、先を急いでいたのかしら

280203 八勢フットパス下見39

通ってみたい道はまだたくさんあったけど、そこはちょっと遠慮して(^_^;)
今回は地区の皆さんの熱意や思い入れを感じた下見でした

フットパスのおもてなしは、そこを歩かせていただける地元の方の温かい気持ちです
何かを作るとか、何かをするという特別なものは必要ありません

280203 八勢フットパス下見40

歩く人間には地元の方々からの声掛けやお話がとても嬉しいんです
肩の力を抜いてくださいね(上から目線でごめんなさい)

素敵な良いところがいっぱいあるのですからヽ(*^∇^*)ノ

280203 八勢眼鏡橋2





スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
緑の時期にはニョロいます(笑)

今の時期だとあの石畳も安心して歩けそうですね(^.^)
2016/02/17(水) 09:18:27 | URL | mam | [ 編集 ]
mamさんへ

あ、そうだった(;一_一)
でもマムシじゃなければ、ニョロのほうが人間を怖いと思っているでしょうから
ドッスンドッスンと歩けば大丈夫だ~(*^^)v
2016/02/17(水) 23:36:16 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog