七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
今日の病院
今日の義父の診察日
いつもはない検査があるため、朝一番に病院に乗り込みました

いつものように車を病院の玄関に横付けでふたりを降ろしたら
滅多に停められない一番近い駐車場が空いていてラッキーでした

検査室の前に行ってみると、早速名前を呼ばれたようで義父は入室
さあ、20分から30分くらいかかると言われたので待ちましょうかね~

義母の話を聞いていると、あれ?義父が出てきた
あらま~早かったこと~、はっ!トークが弾丸だったってこと?(笑)

280127 廃1

で、今日は例のあんまり気の進まない診療科だったんです
名前を呼ばれ、とっちんは心して診察室に入っていったわけですよ

イライラしないように、喧嘩だけはしないように・・・・・と
ま、とっちんは余計なことは言いたくはないんですけど

義父がはっきり言ってくれればいいんだけど、いかんせん耳が遠い(-_-;)
でも、昨日新しい補聴器が届いたらしいので期待しよう!

280127 廃2

先生に会うと、なんとなくいつもの覇気が感じられない
へんだぞ、なんでだろうと観察

はっはあ~、先生は患者のことをあまり覚えていない?
だからこっちが同じことを何回も言わないといけなかったのか?

今回はなぜかごり押しされることもなく、素直に?先生は診察を終えてくれた
ちょっと拍子抜けではあったけれど、患者の意思も尊重してもらわないと(^_^;)

診察も薬もとっとと終わったので、あっちこっちちょいと買い物して帰りました
いつもこうだといのにね~

肩が痛い、腰が痛い、足の小指の傷が治らないと言いつつ
いつもにも増して食欲のある義父でした(*^^)v

280127 廃3





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog