七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
忘れてはいけないこと
今日で阪神淡路大震災から21年経ちます

あの日1995年1月17日、熊本ではあったけれどここじゃない家で
壊滅状態の凄まじい光景をテレビで観ていました

家々は倒壊、高架の高速道路は横倒し、至る場所での火事がいつまで経っても消えず
この世のものだろうかという映像に、胸が痛かったのを覚えています

絶対に忘れることはない光景でした
それなのに・・・

東日本大震災が起きてからは、阪神淡路大震災のことが
薄れてきてしまっている自分に気付いて、申し訳ない気持ちになります

数年前に行った神戸、淡路地方も建物は再建されていて、きれいな街並みになっています
見た目には本当に大震災があったのかと思えるほどです

復興できている?
でも、震災に遭った人々の心はいつまでもあの時のままかもしれません

何年経とうが、どこにいようが、生きている限り
私たちはその記憶をしっかりと残し、その人々に寄りそう気持ちを持ち続ける必要があるでしょう

そしてこれからだって、いつどこで何が起きるかわからないのだから
十分に備えておかないといけませんね



280117 山茶花1









スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog