七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
母の年越しは・・・
実家の母、お正月はとうとう家に帰れないということになったようです
82年の人生でたぶん初めてのこと

外泊のできない入院患者さんが何人かはいらっしゃるでしょうが
きっと寂しいお正月になるんだろうな~

271228 ウミガメ1

本人の心情はどうなんだろうか・・・
いろいろ考えると仕方のないことだと思うけど

年を取るということは、ましてや病気となればこういうことも起きてくるのよね
家で過ごしたくても出来なくなる、ちょっと哀しい

母の人生を、娘であるとっちんが振り返ってみても
田畑で働いてばかりの姿しか思い浮かばない

祖母との確執もあったり、祖父を介護したり、亭主関白な父に連れ添ったり
だけど、母からはたいして愚痴を聞いたことがない

結構我慢もしていただろうに・・・
良い人生を送れていたんだろうかと娘としては心痛をしています

暖かくなったら家に帰れるよう
新しい年を迎える時にお願いしとこう~っと!

271228 ウミガメ2





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
お母さん病院でお正月ですか・・・・・
仕方ないといえば仕方ない事なんですが 寂しいですね
私もなんとか母をせめてお正月は実家に帰したいと思っていたんですが
本人が帰らないと言うので施設でのお正月です
実際かなりの方が施設に残っていました
考えたら去年痛い痛いと言いながら過ごしたお正月
実家で過ごせててよかったのかもです
2016/01/02(土) 07:17:11 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ

そう、やっぱり住み慣れた家が一番だと思うんです。
特にお正月は家族揃って賑やかになるのが嬉しいんじゃないかと…

でも家に帰っても私が面倒みれるわけじゃないし
本人も多少は遠慮があるようだし
実際、本人に家で生活出来る自信がないので帰らないと言えば
周りはそれでもとは言えないですね。
難しいところです(^^;;
2016/01/02(土) 22:54:15 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog