七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
トゲトゲ!キラキラ☆ぽっちょーん♪の昇竜洞
今日、娘に荷物を送ろうと宅配便の営業所に言ったら
駐車場はいっぱい、尚且つ入口まで車が詰まっていて入れませんでした

なので、隣にある休日の何かの事業所に勝手に車を止めさせてもらい、行ってみると
なんとまあ、段ボールを持った人があふれ外まで行列が出来ていました

屋根のあるところで待ちたいけど、最後尾の人は雨に濡れそうになりながら待ちます
ひとりひとりの時間がかかるので、たいへ~ん!

こんな書き入れ時なのに、求人してもバイトが来なかったんだって(>_<)
今日は休みのようで顔が見えなかった娘の同級生が、まだヒマだった先日そう言ってました

営業所はてんてこ舞い、最近はバイトも選ぶんだろうか
「おばちゃん、バイトに来んね?」と、その子がその時とっちんを誘ってきました

「来てもいいけど、腰を痛めて1日保たんかもよ~」
マジでそう答えておきました(笑)



さ、沖永良部最終日は13:35の便で離島予定です」
らぼっちは午前中だけ休みを取って付き合ってくれました

行き先は前日が増水のため入れなかった「昇竜洞」
らぼっちが行く前に昇竜洞の管理人さんに電話で確認していたので余裕で到着

271207 昇竜洞1

管理棟の前にはふわふわの合歓の木、色鮮やか~♪

271207 昇竜洞2

見たこともない長い長~い豆

271207 昇竜洞3

そして、管理人のおじちゃんが「ちょっと見て!」と言って、手招きしたところには
ソウメン・・・・・・?、動いてる、ウネウネと動いてるよ~、なにこれ?(@_@;)

271207 昇竜洞4

気持ち悪っ!と言いつつじっくり見たけど、見れば見るほどへんな生き物
わからないので、昇竜洞へGO!らぼっちを置いて・・・

271207 昇竜洞5

天井には石槍

271207 昇竜洞6

うわ~、刺さる~~~~(+o+)

271207 昇竜洞7

とっちんは3回目の入洞、見方も普通じゃなくなる

271207 昇竜洞8

キラキラ☆人間の目ってスゴイよね、本当はこんなもんじゃないんだから

271207 昇竜洞9

この色の違いは何だろう?

271207 昇竜洞10

自然の造形美と簡単には言えないほどの芸術作品です

271207 昇竜洞11

なので、色付けは要らないんじゃないかといつも思ってしまうんです

271207 昇竜洞12

ねっ!!(^_-)-☆

271207 昇竜洞17

この石筍、1cm成長するのに130年を費やす
ということはここまでに何万年かかっているのかΣ(゚д゚|||)

271207 昇竜洞13

んなことも考えながら、雫を発見

271207 昇竜洞14

どうしても撮りたくなります

271207 昇竜洞15

そして小さなリムストーンにキラキラ光る真っ白な鍾乳石

271207 昇竜洞16

石灰岩の成分、方解石(ほうかいせき)なるものの決勝が光るからだとか

271207 昇竜洞18

う~ん、うまく撮れないね(^_^;)

271207 昇竜洞19

フローストーン、実物はほんっとうに素晴らしいのだよヽ(*^∇^*)ノ

271207 昇竜洞20

だから、こんな色は・・・・・どうなんでしょう?

271207 昇竜洞21

1回目に入洞した時は、ちょっと珍しさもあったけど

271207 昇竜洞22

この赤色は特にいただけない・・・かな

271207 昇竜洞23

なので、自然色が現れる一瞬を狙ってみるんだけど、はあ~ (;¬_¬)

271207 昇竜洞24

やっぱり、これでしょ!(((o(*゚▽゚*)o)))

271207 昇竜洞25

そして。。。。。。。。。

271207 昇竜洞26

ぽっちょ~~~~~ん♪

271207 昇竜洞27

この瞬間が堪りませんヽ(*^∇^*)ノ

271207 昇竜洞28

るり子さんとふたり、名前のついていないマニアックなところに時間を忘れて食いつき

271207 昇竜洞29

センサーで点く灯りが消えて、写真が撮れなくなることもしばしば(笑)

271207 昇竜洞30

なので普通は所用時間30分のところ、50分もかかってやっと出口(^_^;)

271207 昇竜洞31

階段を上がったところの「草」でらぼっちが待っていた「遅かったね~」

271207 昇竜洞32

コーヒーを飲んでお店を出ようとすると、ママさんが~
るり子さんととっちんにやちむちを1パックずつお土産にくださった、わわ感激♪

271207 四季6

移動~

271207 製糖1

まごころ製糖さんにて裏を見学させていただきました

271207 製糖2

残念ながら作業はお休み

271207 製糖3

動いてないと工程が全然わかりません

271207 製糖4

大きなお風呂・・・(笑)

271207 製糖5

天井にぶら下がっているのは?

271207 製糖6

そしてちょっと早めの昼食~、「四季」

271207 四季1

安心してください、点いてますよ~(*^^)v

271207 四季2

鶏飯です、具の無い宮古そばがついています

271207 四季3

ご飯に具をのせて、プラスティック容器のスープをかけます

271207 四季4

さらさらさら、こりゃご飯が多いぞ!
さらさらさら、結構入るもんだ、よって完食~<(`^´)>

その後、らぼっちが空港まで送ってくれました

あら~、電動カートに黄色い旗がひらひら
みんな付けていたけど、これは目立っていいね

271207 四季5

らぼっちは午後の会議に遅れてはいけないとさっさと職場へ
るり子さんとは予定通りの時刻に搭乗したものの、他の飛行機待ちで15分遅れて離陸

今回の沖永良部マニアックツアーは、らぼっちが考えに考えて計画しただけあって
とても有意義で今まで以上に島の素晴らしさが感じられる旅でした

いつもそこにあるもの、よそ者にも優しく声をかけてくれる島人
それが島の宝、財産だと感じましたヽ(*^∇^*)ノ

271207 四季7


長々と15日もかけたものを最後まで読んでくださった奇特な方
ありがとうございました~m(_ _)m







<昇竜洞>
[アクセス] 地図はコチラ




スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

コメント
お疲れ様でした!
 お正月には、らぼっちを勞ってあげてね!
 
 また行きたなあ〜!
2015/12/24(木) 01:15:41 | URL | 小さな魔法使い | [ 編集 ]
小さな魔法使いさんへ

え〜、労うんですか〜?(⌒-⌒; )
どうしようかな〜(笑)

次に行かれる時はもっとマニアックで!
2015/12/26(土) 00:19:37 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog