七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
こんな感じだったのね、リーフって♪
今日はとある場所でみんなで作った野菜を売りました
今年は野菜が多かったので、昨年の倍の売り上げでした

と言いつつ、微々たるもんですけど・・・
種代、有機肥料代とか経費もかかるので、ちょっとでも有難いんです

そしてそこであった餅投げ、今年も一番後ろのとっちんのところにも結構降ってきた
わ~い!ダイレクトにお餅をキャッチしたのも6、7個あったぞ

やった、終わり良ければすべて良し!
そういうことにしておこう~(^J^)


さて沖永良部のお話もやっとこさ3日目に突入です
らぼっちに言わせると朝イチで行こうとしていたリーフが一番の見どころだとか

らぼっちがこのツアーを計画した時から、ず~っと懸念していた干潮時間
大潮だと万々歳だったのに小潮とはね~(T_T)

らぼっちは天気の良い大潮の時に来てほしいなんてこと言ってたけど
忙しいるり子さんにそんなことは至難の業でござんす

そして小潮でも朝の9時が干潮だと口やかましく言い続けてきていました
ただ3日目の午前中の降水確率は70%ときたもんだ、ガビ~ン(>_<)

不安ではあったけど考えても仕方がない、行動あるのみということで
朝7時半には「らぽっち亭」を出発

まずはビーチロックに寄り道、板状の石灰質の砂礫岩のところ
炭酸カルシウムのセメント作用で海浜堆積物が固まってできているようです

271206 リーフ歩き1

271206 リーフ歩き2

271206 リーフ歩き3

271206 リーフ歩き4

移動~
あら~、前から来てるよ、大丈夫すぐに右に曲がりました

271206 リーフ歩き5

着いたようです

271206 リーフ歩き6

ぎょえ~歩くのが大変、体幹が鍛えられそう(^_^;)

271206 リーフ歩き7

下りてしまえば、後は楽チン
だってらぼっちが長靴を用意してくれていたから(*^^)v

271206 リーフ歩き8

「小潮でも思ったより潮が引いている」とほっとしたらぼっち
どんよりした曇りで時に雨がパラついたけど

傘や合羽の必要なし
持ってきてもなかったけどね~(*^_^*)

ここは言葉も必要ないでしょ!張りまくった写真で歩いた気になりましょう
人はそれを手抜きと言う(笑)

271206 リーフ歩き9

271206 リーフ歩き10

271206 リーフ歩き11

271206 リーフ歩き12

271206 リーフ歩き13

271206 リーフ歩き14

271206 リーフ歩き15

271206 リーフ歩き16

271206 リーフ歩き17

271206 リーフ歩き18

271206 リーフ歩き19

271206 リーフ歩き20

271206 リーフ歩き21

271206 リーフ歩き22

271206 リーフ歩き23

271206 リーフ歩き24

271206 リーフ歩き25

271206 リーフ歩き26

271206 リーフ歩き27

271206 リーフ歩き28

271206 リーフ歩き29

271206 リーフ歩き30

271206 リーフ歩き31

271206 リーフ歩き32

271206 リーフ歩き33

271206 リーフ歩き34

271206 リーフ歩き35

271206 リーフ歩き36

りーフを歩く、なんてこと考えてもみなかったけど
波が削った造形は言い表しがたいものがあり、とてもおもしろいものでした

珍しい生き物にも遭遇できたし
1時間ちょっとの異次元ウオークはあっという間でした

潮が満ちてこなければもうちょっと居れたのにね~(^_^;)

271206 リーフ歩き37






スポンサーサイト

テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog