七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
先生の展覧会
今週は外に出ると目がシパシパ、喉がイガイガ
PM2.5のせいですね(>_<)

このところ熊本県の速報値は各地とも35㎍/㎥を超えて真っ赤なところが多い
山は見えないし、車は汚れるし、良いこと無し

そんな憂鬱な空気を吹き飛ばそうと
陶芸教室でお世話になっている先生の展覧会に出かけてきました

271023 展覧会1

実は失礼ながら、今まで先生の作品を見たことがなかったという不届きな生徒なんです
なので、この展覧会はいい機会だったわけで(^_^;)

ところが、場所を先生に教えてもらってなかったので
ネットで調べた調べた、そしてやっと見つけて行ったのです、ここに・・・

271023 展覧会2

この建物、ちゃんと前から写真を撮ってなかったのが悔やまれる
とても雰囲気の良い素敵な古民家です

271023 展覧会3

展覧会はここの2階で開催されていました

271023 展覧会4

古いガラスのランプシェード、机や家具
これなんか、江戸時代の欄間なんですって(@_@;)

271023 展覧会6

そこに先生の作品が素敵にディスプレイされていました

271023 展覧会7

こういう展覧会では、毎回テーマを決めてあるようです
あ、でもそのテーマを聞くのを忘れちゃった(笑)

271023 展覧会8

先生の作品は釉薬をかけない焼締(やきしめ)

先生手作りの半地下式穴窯で4日~7日
10分おきに絶やさず薪をくべる過酷な作業のあと、作品が完成

窯に入れる場所の温度の違いや時間で
変化にとんだ魅力ある器が出来上がるんだそうです

271023 展覧会9

窯を開けなければどんなものが出来上がるのかわからない
成功したものが6割もあれば万々歳だそうです

271023 展覧会10

次回の陶芸教室でこういうのをつくってみたいとちょこっと相談すると
そういったのはいつもの土では無理、と言われてしまった(・。・;

271023 展覧会11

いや~、こうやって見ていると才能があるってつくづく羨ましいと思うんです
月に2回でどうしようか悩んでいるようじゃ、何につけモノにはならないわよね

271023 展覧会12

今回ちょっと珍しいと思った色合いの器が、「どうよ~」と訴えるもんだから
野口さんを何枚かと引き換えに、つい連れて帰ってしまいました~ヽ(*^∇^*)ノ

271023 展覧会13





スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog