七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
石垣に赤瓦、竹富島は沖縄の原風景♪
今晩お風呂に入ったときのこと
あれ?どうしてこんなところにラボのシャンプーが?

昨夜、そういえばシャンプーがどうのって次男が言ってたよな・・・
らぼっちのシャンプーを使うように言っておいたんだけど、もしかして?(一_一;)

次男に言うべきか、言わないでおくべきか
う~ん、それが問題だ(笑)


さて、らぼっちと巡る八重山旅行
最後の島は「竹富島」であります

竹富島は石垣島から高速船で約10分、近いよね~

270720 竹富島1

フェリー乗り場からちょっと歩いて珍しくふたりで記念撮影(#^.^#)
やっぱりね、ふたりのポーズが全然揃ってない(笑)

270720 竹富島2

まずは「ゆがふ館」で島の地図を入手(*^^)v
この島は一致団結、助け合いのこころ=「うつぐみ」の精神をもって伝統を受け継いでいます

270720 竹富島3

周囲9.2km、最高標高21mのこの島をチャリで回ろうと
「ゆがふ館」で教えてもらった裏にあるレンタサイクルのお店へ

えーーーーっ!!こんなのあり?
無人販売ならぬ、無人レンタサイクル、ぎょぎょですね~

270720 竹富島4

数ある中から好きな自転車を選んで、レッツラゴー!
しか~し、初っ端から登り坂のデイゴ並木が待っていた(*_*;)

270720 竹富島6

坂を登りきると・・・

270720 竹富島7

素晴らしい石垣道が迎えてくれました
素敵~♪いいわ~、どこもかしこもヽ(*^∇^*)ノ

270720 竹富島8

270720 竹富島9

270720 竹富島10

270720 竹富島11

地図を見てからの最初の目的地は・・・

270720 竹富島12

「なごみの塔」・・・・はい?

270720 竹富島13

意味がわからないわけじゃないけど、一文が長過ぎるな~(^_^;)

270720 竹富島14

え~~っ、登ってこいって?
階段、すっごい急じゃないの~~~ (;¬_¬)

270720 竹富島15

おまけにこの階段狭いのよね
でも、どうにかこうにか下を見ずにやっとこさ登りました

ぉわ~~~~い!こりゃ絶景だ\(^o^)/

270720 竹富島16

昔ながらの沖縄の原風景が残る竹富島は
国の重要伝統的建造物群保存地区にも選定されています

270720 竹富島17

竹富島の人口は2011年9月現在で、174世帯、326人だそうです
時間がゆっくり流れているような気がします

270720 竹富島18

急な階段、下りるときとっちんは後ろ向きで・・・
幼い子供みたいだけど、前向きだとつんのめってしまいそうだっただもん(>_<)

270720 竹富島19

ん~、どこからか三線の音色が聞こえる・・・

270720 竹富島20

おお~、あれがかの有名な水牛車ですか!
使い手さんが三線引いて唄っています

270720 竹富島21

ここの水牛は道があるので、由布島の水牛と違ってまっすぐ歩くわけにはいきません
見ていると使い手さんは三線引いているのに、水牛はちゃんと内輪差を考えて右折しました

270720 竹富島22

ここの水牛さんたちはお仕事の後、水には入りません
なぜなら上がって来ないから・・・と由布島の人が言ってました(^_^;)
 
270720 竹富島24

凸凹な道に凸凹な石垣、LOVEです♪

270720 竹富島23

うん、モデルが悪い(笑)

270720 竹富島25

さて、フェリーの時間まであと1時間半
お次はどこ~?

270720 竹富島26






<なごみの塔>
[アクセス] 地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

コメント
シャンプーの件は・・・内緒かな(^^;

らぼっちさん、そのうちどこぞのモデル事務所からスカウトがくるかも(笑)

2015/08/18(火) 01:01:01 | URL | mam | [ 編集 ]
わんちゃんのシャンプーでなんか問題はある??^^;

いやぁ・・・しかしここはよいわぁ
なんか便利さ求めて今は美しく洗練された建物がふえてるけど
昔ながらの建物 この地域ならではの物
石垣・・・・素敵すぎる♡
のんびり暮らしたいなぁ
2015/08/18(火) 22:13:27 | URL | KIKO | [ 編集 ]
mamさんへ

内緒にしようかとも思ったのですが、恐る恐る聞いてみました。
間違ってなかったようだけど、近眼なので本当のところは・・・(^_^;)

らぼっちにスカウト?
う~ん、遠めの後姿でよければって話?(笑)
2015/08/19(水) 02:09:00 | URL | とっちん | [ 編集 ]
KIKOさんへ

え~っと、もしかしたら人間のシャンプーよりいいかも・・・(笑)

実はこの風景を残していくために
年2回、浜から砂を運んで集落の道や民家の庭に敷き詰めたり
建物の建設や建て替えに厳しい制限をもうけたりとか島民の力があってのことらしいですよ。

こういうところに住んでみたいですよね~。
西表島でも聞きましたが、受け入れる側より入ってくる側の
地元に根付くよほどの思い入れがないと難しいそうで・・・
あは、現実的な話をしちゃった(^_^;)
2015/08/19(水) 02:18:00 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog