七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
雨の日の半夏生
う~ん、なでしこは残念でした
試合開始16分でまさか4点も取られるとはね・・・

不動のセンターバックと思っていた岩清水選手、あれれのヘッドでクリアミス
後を引きずっているということで交代になってしまったんでしょう、悔しいね

でも、さすがに澤選手が入ると、選手みんなが落ち着いて見えた
早い段階での交代に澤選手自身もびっくりだったのでは・・・

山根選手が安藤選手を背負っての入場
選手たちのいつにも増しての笑顔が輝いて見えていたんだけどな

悔しいだろうけど、準優勝なんだから胸を張って欲しい
最後まであきらめずに23人で戦ったんだから

これからは若い選手も頑張ってW杯を目指して欲しいな
いや澤選手だってまだやれるかも、そう思うとっちんなのです



さて、先日は半夏生でした
「はんげしょう」とは七十二候のひとつ、田植えを終わらせる頃のことです

半夏生は夏至の日から数えて11日目にあたる日、もしくはその日から5日間をいいます
7月1日のこともありますが、今年は7月2日(~7日)となっています

その頃に花が咲くことから、名付けられた半夏生
先日の熊日新聞に載っていたのを見ると、あらますぐ近くじゃないですか!

ということで行ってみることにしました
あれ~?ないな~、どこ~?

270706 半夏生1

先日の大雨で流された?
公園の管理事務所で確認までしたのに、これじゃダメよね

270706 半夏生2

そう思いつつ帰ろうとしたら、なあ~んだ、ここにいたのか♪
県の準絶滅危惧種だそうですよ

270706 半夏生3

ここを通ったのに、あんまり白くないもんだからわからなかったよ(-_-;)
500株って書いてあったから、もっと目立つかと思ってた・・

270706 半夏生4

北海道を除く日本に育ち、別名をカタシログサ(片白草)とも言います
花が咲く頃、花穂のすぐ下の葉っぱの付け根に近いところから白い斑が入ります

270706 半夏生5

花期に葉が白くなるのは、虫媒花だから
マタタビのように虫を誘う必要があったからだという話

これ↓は益城町で見かけたマタタビ

270706 マタタビ1

白い斑の入る面積はいろいろ、普通は先端に緑色を残したままです

270706 半夏生6

花が咲き終わると 白い部分は色落ちして緑色になるそうです

270706 半夏生7

ドクダミ科なので、ちぎったりするとドクダミっぽい臭いがするそうですが
ドクダミと違ってどこでもはない準絶滅危惧種なので、ちぎるのは止めました

270706 半夏生8

花言葉は「内に秘めた情熱」「内気」
そうだろうな~って感じですね

270706 半夏生9

半夏生に「タコ」や「鯖」や「うどん」などを食べる習慣があるようですよ
夏にむけて体力がつくように、滋養強壮としてでしょうけど

それって土用の丑の日のうなぎのようには
あんまり知られてはいないみたいですね

サバー、タコー、ウドンー、うどん?
これはやっぱり土地柄によるもんなんだろうな

270706 半夏生10





スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
おもしろーい^^
2015/07/09(木) 21:24:14 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
らぼっちへ

あは〜ん、知らなかった?(^.^)
2015/07/11(土) 08:55:00 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog