七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
時代の流れで変わりゆくもの
今日は午前5時40分に家を出て、義父の病院に付き添い
らぼっちの実家で昼食を食べてから、午後4時には熊本に帰ってきました

270527 日帰り1

途中で眠くなるかなと思ったけど、スイスイランランでノンストップの往復
ということで、らぼっちの実家を日帰りあ~んどバドの練習でした

270527 日帰り2

肩の骨にヒビが入っているというのに、あちこち草刈りしている義父
「草がすぐボーボーになるき」と言ってたけど、それじゃいつまでたっても治らないよ(>_<)

270527 日帰り3

痛み止めの薬は効いているようだけど、痛みが治まるまで
整形外科ともしばらくお付き合いが必要のようです、やれやれ(^_^;)

270527 日帰り4

梅がぼろぼろ生っていたので、まだ採らないのかと義母に問うと
「6月3日に採るっち言うよね、梅雨前の・・・」と、すかさず却下されちゃった(*_*)

270527 日帰り5

そういえば、らぼっちの実家に近くにある道の駅の裏に
万葉公園というのがあるというのを思い出し、行ってみました

270527 日帰り6

本当は陵墓に行くつもりだったんだけど、田植えシーズンで車が入れず断念
で、こちらへ行ったんだけど、立派な名前の立札のわりには草が・・・

270527 日帰り7

立札が埋もれている~
ちょっと丈が短かったんじゃないの (;¬_¬)

270527 日帰り8

あらあら、入口じゃなくて目立たないところにこんな案内板がありました

270527 日帰り9

え?あれれ~?
鏡山火薬庫???

なになに、それって・・・
ここを入るのかな

270527 日帰り10

げげ、大っ嫌いなヘビいちごが(ーー;)

270527 日帰り11

ヤダネ~、こうも暑くなってくるとニョロって出てもおかしくない
でもここで止めたら女がスタル、ニワゼキショウの群生を見ながら奥へ

270527 日帰り12

え~っと、道の駅と一緒に公園を整備していたところ、見つかったという火薬庫跡
100年前の火薬庫跡だというんですが・・・

付近の銅山などを採掘する際に使用された火薬類を保管していたものだそうで
なんと人工的な堤防と屋根のないレンガ倉庫の存在が確認されたって

270527 日帰り13

はあ~?、草ボーボーでレンガとかわかんなかったし・・
じゃ、これはなに?

270527 日帰り14

そしてこれは?

270527 日帰り15

町指定の文化財になったというのに、個々の説明はないのかよ(・。・;
なんやらわけのわからない長ったらしい説明はもっと掻い摘んで書いて欲しいな

270527 日帰り15-1

それに、ここが公園の一部となっていることで、へんに荒れたりしないだろうか

270527 日帰り16

そして、ここではフジバカマをが植えてあります
何年か前から長旅をするアサギマダラが飛来しているとか、秋に見に来なくちゃ!

270527 日帰り17

この町には「青春の門」の冒頭に出てくる山、香春岳(かわらだけ)があります
とっちんが結婚したころより、はるかに低くなっています

270527 日帰り18

その前にはセメント会社、義父の元職場でした

270527 日帰り19

ずいぶん前に解散したということで
その工場が今、取り壊されています

このそばを通るたびに、「とうとうあれもなくなったの~」と
義父がつぶやくのがとても寂しそうで、ちょっとせつないとっちんです

270527 日帰り20





スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog