七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
雨もすっかりあがっちゃったよ♪ 感動の 「三渓コース」後編
今日はラボのフィラリアの薬をもらいに、いつもの動物病院に行ってきました

以前は病院の駐車場で嫌がって、体をのけぞらせていたのに
病院に入って下におろした途端、スタスタと診察室の奥に行くじゃないですか(@_@;)

おいおい、勝手知ったる動物病院か~い!
「おかえり~」なんて先生から言われちゃったりして(笑)

そして体重量ると、なんと太ってるじゃないの(-_-;)
「なんてったって年だからね~、若い頃より動かないから仕方ないよ」

そうそう最近は気付くと寝てる
仕方ないのか、ふ~ん

いやいや、そうは言っても飼い主としては責任も感じるし、このままじゃマズイよな
ドッグフードをちょっと減らして、野菜を補うか・・

「今年13歳か、すっかり飼い主の年も追い越されたね」と、先生
「そうですね、去年越されました~」と、とっちんが言うと

「いや10歳で還暦だから、ずっと前に越されてるよ」って・・・・(・。・;
は?じゃ、もうラボは70歳前のジィーちゃんなの?

きゃ~未だにジャンプジャンプして甘えてくるのに、ずいぶんな年寄りなんだ
よく病気もせず、たいした怪我もせずに成長したよな~、ね、ラボジィー♪

考えなきゃいけないと思っていたラボの老後
そろそろ本腰を入れるべきだろうか



さて、昨日のフットパスの続きです

水神様でもあるんでしょうか
寄らなかったけど、イチョウの樹の下には水が湧いているようでした

270516 三渓コースフットパス41

誰かが「矢印が3本ある~」
あらま本当だ、杉の木にあんなに蔦が絡まって(*^_^*)

270516 三渓コースフットパス42

名越谷阿蘇神社に寄って、お賽銭をあげてお詣りしました

270516 三渓コースフットパス43

みんなに追いついたと思ったけど、また差がついちゃった

270516 三渓コースフットパス44

霧が上がってゆく里山の風景、郷愁をそそられます(*^^)v

270516 三渓コースフットパス45

あれま~、先頭はあんなところに!

270516 三渓コースフットパス46

それでも最後尾の5、6人は急ぐこともなく、いたるところで立ち止まる
立ち止まってはなんやかんや、わいわいと話が盛り上がって笑いあってました

270516 三渓コースフットパス47

ここはお池さん、澄んだ湧水と濁った山水で不思議な色合いを醸し出しています

270516 三渓コースフットパス48

お待たせしちゃいました、でも、みんなこの池に魅せられているようです

270516 三渓コースフットパス49

この池自体ご神体、注連縄ぐるりと
ここ気に入っちゃった、しばらく居れないかな~、だめ?はいは~い(^_^;)

270516 三渓コースフットパス50

いろんな道、柿の花がこぼれ落ちた道

270516 三渓コースフットパス51

おもしろい階段、コンクリートブロックが芸術になる階段

270516 三渓コースフットパス52

集落の下り坂から見える未知の登りミチ、ダジャレって気づいて!(笑)

270516 三渓コースフットパス53

おやつをいただいてから1時間半、昼食会場らしいです、変わった屋根だわ(*_*)

270516 三渓コースフットパス54

名越谷生活改善センター、傘掛けがいいね!

270516 三渓コースフットパス55

また豪勢にごちそうが並んでいますよ~

270516 三渓コースフットパス56

お煮しめ、高菜の炒め物、酢の物、味噌だご、味噌漬け、いちご寒天、それにおにぎり

270516 三渓コースフットパス57

特にこのだご汁は絶品、出汁はかつお節と昆布と、なんと干し貝柱\(◎o◎)/!
そしてだごですよ、だご!今までに経験のないつるんとした食感、手間がかかってます

270516 三渓コースフットパス58

とっちんはこのお三方の近くでご馳走になったので、お話が聞けて良かった~

270516 三渓コースフットパス59

料理名人の名越谷の皆さんも笑顔がとっても素敵ですヽ(*^∇^*)ノ

270516 三渓コースフットパス60

名残惜しくもお別れの時間、ランブラーさんたちが手を振る

270516 三渓コースフットパス61

おばちゃんたちも姿が見えなくなるまで、いつまでも手を振ってくれました
いや~ん、感動する~、ありがとうございました~(^o^)/

270516 三渓コースフットパス62

これぞ、おもてなし!
雨もあがって、気持ちが晴れ晴れとしてきました

270516 三渓コースフットパス63

初めて足を踏み入れた名越谷地区ですが、
またひとりでも歩きに来ます、必ずや(^_-)-☆

270516 三渓コースフットパス64

すぐに山道

270516 三渓コースフットパス65

そこを抜けるとつくね芋の畑が!
竹の支柱が見事な幾何学模様になっています

270516 三渓コースフットパス66

振り返ると歯っかけ山、あ、本当の山の名前を忘れた~(+o+)

270516 三渓コースフットパス67

午前中歩いた道が見えているんだけど、また違って見えるから不思議~

270516 三渓コースフットパス68



270516 三渓コースフットパス69

そしてまた林

270516 三渓コースフットパス70

この林の中にはこんな妖樹が2本
ほら、話しかけてくるようでしょ?ヽ(^o^)丿

270516 三渓コースフットパス71

国道に出てきました

270516 三渓コースフットパス72

砥用の街をちょっと歩いていると

270516 三渓コースフットパス73

野面積みのすんごい石積みを発見、車で通るところなのに気付かなかった

270516 三渓コースフットパス74

ゴール手前で野いちごも見つけたよ、素朴な甘みがあって美味しかった

270516 三渓コースフットパス75

そしてゴール、こうして愉しんだ5時間はあっという間でした
予定の8kmはちょっとオーバー、10km近くになったとか(^J^)

270516 三渓コースフットパス76

フットパス、オ~、ワンダホ~!!ヽ(*^∇^*)ノ






スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog