七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
峠を越えてまた越える♪雨の 「三渓コース」前編
今週は毎年詰めて行うニンニク収穫週間でした
ところが月曜が雨のため、収穫は水曜日からになってしまったのです

とっちんはらぼっちの実家行きで収穫には参加できずにいたら
この水曜と木曜の2日で5列が全部収穫されていました

そして今日からは茎を切り根っこを落とし、泥の付いた皮を剥く作業です
残念ながら、今年収穫されたニンニクはあまり良い出来ではありませんでした

しかも昨日までは7~8人いたらしいけど、今日は3人(・.・;)
形の良いものが少ないためか、休憩もしなかったのに捌けないこと

来週も引き続きニンニク剥き、少しは人数が増えるだろうな
じゃがいももそろそろ掘らなきゃいけないんだけど、ニンニクが優先よね

休みなく芽切り鋏を動かしていると腱鞘炎になるんじゃないかと・・・そしてクサイ(笑)
また今年も手にマメができそうだ~(^_^;)



さて、先週の土曜日はいつも楽しみにしているフットパスに出かけました
残念ながら昨年参加できなかった新コース、「三渓コース」に参加です

270516 三渓コースフットパス1

雨だけど、参加者の皆さんの顔には曇りすらなく明るい顔
予定よりちょっと早めに出発、すぐに豆柴ちゃんに会いました

270516 三渓コースフットパス2

雨に打たれながらも、ひっきりなしに吠えるワンコたち
吠えているのにとっても可愛い、ずっと居たかったけどまだ始まったばかり

270516 三渓コースフットパス3

ちょっとした峠を超えるととても素晴らしい光景が広がっていました

270516 三渓コースフットパス4

雨に煙ってはいますが、これもまた趣きがあるというものでしょう

270516 三渓コースフットパス5

圃場整備がされていると、ついついつまらない風景になると思ってしまいがちですが
なんのなんの、こんなふうに高低差があると見事な造形美が広がります

270516 三渓コースフットパス6

田んぼの1段1段が高~~い!

270516 三渓コースフットパス7

雨じゃないと見れないものもあります

270516 三渓コースフットパス8

「おもしろいところが見えているよ」
え、なに?全然わからないよ~

270516 三渓コースフットパス9

田園風景から一転して、杉並木

270516 三渓コースフットパス10

そして再び田園地帯、みんなきれいに並んで歩いています

270516 三渓コースフットパス11

“おもしろいところ”に着きました、沈下橋じゃないですかヽ(^o^)丿
雨で増えた川の水は、橋の上を流れているはず・・

270516 三渓コースフットパス12

通常なら、この水門は開いていないのに
フットパスに合わせて、親切にも開けてありました~(・o・;)

270516 三渓コースフットパス13

う~ん、沈下しているところも見たかったな

270516 三渓コースフットパス14

さあ縁側カフェの時間です
三加と書いて「さんが」と読む地区の公民館です

270516 三渓コースフットパス15

おやつとは思えないほどのものがテーブルに載っています

270516 三渓コースフットパス16

イシガキダゴともちとうもろこし、たけのこの山椒味噌がけ
季節のゼリー、たけのこと里芋とえんどうの煮物

270516 三渓コースフットパス17

どれもとっても美味しくて、「お昼ご飯をちゃんと食べられるくらいにしといて」の声を無視して
おもいっきり完食してしまいました、この笑顔もごちそうかも(#^.^#)

270516 三渓コースフットパス18

この辺りは山からの水が、家々の石垣の間を流れてきています
古くからこういう風景だったんでしょうね

270516 三渓コースフットパス19-1

270516 三渓コースフットパス19-2

270516 三渓コースフットパス19-3

雨がちょっと小降りになってきました

270516 三渓コースフットパス20

わわ、すごい!
大きな自然石の上に石を積んで石垣にしてあります、滅多にないぞ(@_@)

270516 三渓コースフットパス21

そしてここが石切り場、岩にも目があるとかできれいに切られています

270516 三渓コースフットパス22

上手い具合にミツバチの巣が置かれていますね~

270516 三渓コースフットパス23

あ、あ、なにこれ?\(◎o◎)/!

270516 三渓コースフットパス24

なんでも石橋の試作をしたんではないかということです、小さくてかわいい~

270516 三渓コースフットパス25

こっちのは膝までの高さもありません
おまけに要石なるものがない、試作だから?

270516 三渓コースフットパス26

お、蔦の絡まるブリッジ(*^^)v

270516 三渓コースフットパス27

横からの風貌と違って、花盛りで華やかな顔を持っていました

270516 三渓コースフットパス28

近代的なコンクリート橋の上流には、昔の橋の痕跡が・・
よく流れないで残っているもんだ

270516 三渓コースフットパス29

霧が昇っていっているので、もう雨は降らないカモね

270516 三渓コースフットパス30

誰かが言ってた「ブローチにできる」、本当にきれいなシモツケの花

270516 三渓コースフットパス31

誰かが言ってた「カフェオレみたい」、「いや、ミルクティーよ」

270516 三渓コースフットパス32

河川改修のされていない川?こんな風景も珍しいよね

270516 三渓コースフットパス33

あらら、ここも沈下橋だったんだ
長靴の方にしっかりモデルとなっていただいて・・ん?上半身入ってないやん(^_^;)

270516 三渓コースフットパス34

先頭の人たち、速いなあ!

270516 三渓コースフットパス35

山を少し登ったところで、珍しい竹製の鳥居に群がるランブラーたち

270516 三渓コースフットパス36

何か威圧感を感じます

270516 三渓コースフットパス37

そこを下りたところで、おばちゃんが教えてくれました

270516 三渓コースフットパス38

「あそこは天神様で元は梅の木だったのに、いつのまにかあの木が大きくなっとった」
それって、ずいぶん昔の話ですよね

270516 三渓コースフットパス39

昔はよく見られた本当の石垣いちご、十分紅いけど誰も食べないのかしら(-_-;)
何度もこのいちごを振り返りながら、この先を急ぐ最後尾のとっちんたちでした

270516 三渓コースフットパス40

続きは明日~\(^o^)/






スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog