七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
彫刻、彫刻♪ アレってこんな・・・「日光東照宮」
今朝、妙な時間にらぼっちからtellあり
何事かと思って出てみると、台風のために自宅待機なんだとか

今回の台風はちゃちゃっと足早に過ぎていったようで
特別にどうということはなかったようだ

台風に備えて水や食料の確保はできていたらしく、なんだか余裕の様子
停電だけよね、困るのは・・・それもなくてひと安心

5月半ばなのにね~
今年の台風は早くて多いのかしら?困る~(ー_ー)!!


さて、季節ネタもひと息ついたので
ここいらで東京行きツアーをupすることにしましょう

先月参加したツアーは、本当なら昨年の10月に行くはずでした
ところが台風による航空機の欠航で、敢え無くオジャンになってしまっていたのです

ただ、昨年の予定だった忍野八海、富士山、勝沼ワインが変更され
行けなくなったことは、少々残念でした

っが、今回の変更先が今までに行ったことのない場所も多かったので
ラッキーとばかり、参加することにしたのです

それに、ツアー参加のほとんどが野菜作りのメンバーなので
遠慮することもなく、誘われるがままに行ってきました

4月20日、この日は朝から雨、なんとなくいや~な雰囲気です
案の定、東京行き7:35発の飛行機は珍しく揺れたな~

そして羽田からは日本一長くなったトンネルをびゃ~っと通り、あっという間に池袋
便利にはなったけど、景色は観れないし、モグラの気分を味わう

それから東北自動車道に入り、一気に宇都宮へ
餃子で有名なのに味は期待外れ、団体で食べるとそんなもん? (;¬_¬)

その後、午後2時近くに着いたのが、初めての「日光東照宮」
黒田長政によって奉納された石鳥居、はるばる来たよ日光~(^J^)

270420 日光東照宮1

日光東照宮はご存知のとおり、徳川初代将軍徳川家康公が御祭神の神社
元和(げんな)3年(1617年)に祀られました

小浜藩主、酒井忠勝によって奉納された五重塔
一度火事に遭っているけど、再建されているのだとか

270420 日光東照宮2

ほとんどが国の重要文化財や国宝だらけ、すんごいわ
表門です

270420 日光東照宮3

仁王さんが目をひんむいて睨んでいた

270420 日光東照宮4

270420 日光東照宮5

表門をくぐると、下神庫、色鮮やか♪

270420 日光東照宮6

中神庫

270420 日光東照宮7

「想像の象」(狩野探幽下絵)が施されている上神庫

270420 日光東照宮8

ご神馬をつなぐ厩の神厩舎(しんきゅうしゃ)

270420 日光東照宮9

彫刻が素晴らしいと眺めていたら
有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿は下側左から2番目のコレだった、へっ(@_@)

270420 日光東照宮10

御水舎(おみずや)だって、ほらキンキラしてる

270420 日光東照宮11

そうそう、現在は平成の大修理の真っ最中なんです
陽明門はベールに包まれています、残念(+o+)

270420 日光東照宮12

この鳥居の前でガイドさんが説明するやいなや
とっちんと同行のおばちゃんたちが我先にと一ヶ所の石に殺到~(笑)

270420 日光東照宮13

パワースポットなんだって(≧∇≦)
もちろんみんながいなくなって、とっちんも載っておきました

因みに帰りも載ろうとしたおばちゃんたち、なぜか違う石に・・・(・。・;
ちゃんと教えてあげましたって、ご利益ありますように

輪蔵

270420 日光東照宮14

ああ、今年は50年ごとに行われる「四百年式年春季例大祭」が催されるのね
あらま5月17日(日)~19日(火)?、来週だわ

270420 日光東照宮16

これは誰かの遊び心?

270420 日光東照宮17

これは廻り燈籠

270420 日光東照宮19

こちらは鼓楼

270420 日光東照宮23

陽明門の様子はまったくわからない
あと4年はお目にかかれないのだ

270420 日光東照宮24

だけど、回廊の彫刻はしっかり観えていた

270420 日光東照宮20

しかし、この彫刻の厚みは凄いな~(@_@;)

270420 日光東照宮21

陽明門を通らなければ中に入れないので、シートをくぐると
その中には、今じゃないと観ることができないものが公開されていました

270420 日光東照宮25

なんと東西壁面の羽目板を取り外し
215年ぶりに現れた東側の岩笹梅と錦花鳥だそうです

270420 日光東照宮26

そう言われてもね~
古過ぎるからか、よ~わからんね(^_^;)

そして唐門
全体が胡粉(ごふん)で白く塗られているんだとか、ほんと白い♪

270420 日光東照宮27

「許由と巣父(きょゆうとそうほ)」や「舜帝朝見の儀(しゅんていちょうけんのぎ)」?
難しいことをいわれても、ね~、とにかく門柱には昇竜・降竜がいる

270420 日光東照宮28

三基の神輿(みこし)が納められている神輿舎(しんよしゃ)

270420 日光東照宮29

神楽殿

270420 日光東照宮30

こちらは祈祷殿(きとうでん)

270420 日光東照宮31

これはどこだったっけ(^_^;)

270420 日光東照宮32

それからガイドさんに案内されて行ったところは坂下門
「ほら、これが例のアレですよ」「ん、なになに?どこ?」

270420 日光東照宮33

えーーーっ、これがかの有名な眠り猫ーーー?\(◎o◎)/!
ちっさ・・・・こんなだったんだ・・・

270420 日光東照宮34

そして、つい最近修理が終わった拝殿・本殿へ
撮影禁止だったけどよかったよ、この眼で観れて♪

270420 日光東照宮35

帰り道の陽明門の中、西側の羽目板の下は大和松岩笹と巣籠鶴
なんとなくの鶴、だね(・o・)

270420 日光東照宮36

270420 日光東照宮37

ここはきれいだから撮ったんだけど
どこだったのか、さっぱり記憶にない、あはは・・

270420 日光東照宮38

こうして、見学時間1時間ちょっと
もう少し時間があれば、あっちこっち行って撮りまくったんだけど、仕方ないか

270420 日光東照宮39

午後4時過ぎには早くもホテルに着いちゃった
鬼怒川温泉だったよ~、お湯が熱くてゆっくり浸かれなかった、は~(-.-)

270420 日光東照宮40







<日光東照宮>
[アクセス] 地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:関東地方 - ジャンル:地域情報

コメント
東京方面へ行った話しはどうなったのかしらと思ってました
こんな凄い所へ行ってたのね~
うちの長女ちゃんは一人でここへ行って
一日中いたそうですよ^^;
でもほんと時間があったらどれだけでも入れそうなところですね
やっぱり凄いですね
いつか観たいわ
陽明門の修理が終わったら・・・行こうか・・・・な?
2015/05/13(水) 22:59:19 | URL | KIKO | [ 編集 ]
KIKOさんへ

えへへ、今頃になってのアップです(^_^;)
長女ちゃんの行動、わっかる~~♪
広いんですよ、ここは!行きたかったところもいっぱい!
もっとゆっくり観たかったところもいっぱい!
大分もびっくりの彫刻はどれだけ観ても飽きないです。
陽明門の修理、あと4年かかりますけど・・・?
2015/05/14(木) 02:26:54 | URL | とっちん | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog